京都の最強お取り寄せグルメ うどん「冨美家」実食レビュー

今回は「京都の最強お取り寄せグルメ」を紹介。そのグルメというのが「京うどん」で、それもカレーうどんです。販売しているのは有名な「冨美家(ふみや)」さん。全国の百貨店でも販売していて、公式通販からお取り寄せもできます。

京都の最強テイクアウトうどん「冨美家」


京都の最強テイクアウト カレーうどん「冨美家」

京都の最強テイクアウト カレーうどん「冨美家」

京都で有名なウドン屋さんはたくさんありますが、京都市民が一番知っているほど有名なのは「冨美家(ふみや)」さんでしょう。

創業70年以上、錦市場に実店舗のうどん店がありますが、京都民が知っているのはそちらではなくテイクアウトの方です。

京都ではスーパーのイズミヤなどの各種スーパーでも取り扱いがあり、全国の有名百貨店でも売られています。

京都の最強お取り寄せグルメ「冨美家」のうどん

京都の最強お取り寄せグルメ「冨美家」のうどん

また、公式通販からお取り寄せもできる「京都の最強お取り寄せグルメ」です。

うどんは一人前で500円前後、出汁・うどん・具材がパックになったうどんを各種販売しています。

今回はこの「冨美家」のカレーうどんを実食レビューします。

冨美家 うどんの種類


イズミヤで売られている「冨美家」商品

イズミヤで売られている「冨美家」商品

冨美家さんのウドンは種類が多く、蕎麦(生そば)やラーメンに焼きそばもパックで販売されています。

お薦めは「えび天うどん」と「カレーうどん」で私はよくこの2種類を買っています。

値段は500円前後で出汁のおいしいウドンが食べられるし、近所のスーパーでも購入できるので重宝する商品です。

天ぷらうどん(430円)
えび天うどん(540円)
えび天そば(562円)
にしんそば(562円)
味噌煮込みうどん(497円)
カレーうどん(497円)
しのだうどん(432円)
しのだそば(432円)
しっぽくうどん
冨美家鍋
ゆがき中華そば(454円)
やきそば(432円)

実食レビュー


カレーうどん(497円)

カレーうどん(497円)

今回は冨美家の「カレーうどん(497円)」を実食レビューします。

スパイスの効いた出汁がおいしいカレーうどんを自宅で手軽に楽しめるパックです。

中身は「うどん・青ねぎ・出汁・カレーパウダー・牛肉」がワンパックになっています。

おいしい出汁と牛肉

おいしい出汁と牛肉

パックの牛肉は大判のスライス牛肉2枚をくるくると巻いたもの。

上の写真だと出汁の右側にあるのがそれです。

で、調理方法にコツがあるので少し書いておきますね。

(1)出汁とカレーパウダーは加熱する前に鍋で混ぜ合わせる
(2)スライス牛肉の塊も加熱前に入れてすこしほぐしておく
(3)沸騰直前まで加熱

カレーパウダーは必ず加熱前に出汁と混ぜてください。

これ加熱後に合わせるとダマになってしまい味に大きく影響するからです。

あと、あまり沸騰させるとスープが少なくなるので沸騰直前で加熱を止めてください。

牛肉は加熱前に入れて少しほぐしておくと良いと思います。

青ねぎは後乗せがベスト、好みで玉ねぎスライスを入れると良く合いますよ。

冨美家 カレーうどん(調理例)

冨美家 カレーうどん(調理例)

こちらが出来上がった冨美家 カレーうどん(調理例)です。

玉ねぎスライスを追加してあり、牛肉は大判のものが2枚ですがほぐしてあります。

出汁は削り節(うるめ・サバ・宗田鰹)と昆布、京うどんなのでかつお節はあまり強くないタイプです。

スープが出汁が効いていてとても美味しいうどん。

カレーはスパイスが強めなので汗をかきながら食べるタイプです。

冨美家の商品ではこのカレーうどんが一番おすすめなので、ぜひ食べてみてください。

冨美家のウドンはどこで買える?


冨美家のウドンは京都市内のスーパー「イズミヤ・イオン・フレスコ・ライフ・アルプラザ・フレンドマート」や全国の有名百貨店で取り扱いがあります。

店舗案内のページがあるので、それを見てください。

都道府県でいえば「京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・東京・神奈川・埼玉・群馬・愛知・岐阜」で取り扱い店舗があります。

それ以外の県の方は、公式通販からお取り寄せすると便利です。

直営店舗は京都の高島屋に、工場直売店が伏見区にあります。

お店で食べたい場合は「冨美家 本店(最近リニューアル)」と「冨美家 錦店」がありますよ。


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やテークアウトをするお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!