【閉店】2020年11月19日オープン 中津からあげ 総本家もり山 京都桂店

京都市西京区、国道9号から桂川街道入ったすぐのところに「中津からあげ 総本家もり山 京都桂店」が2020年11月19日に新店オープンします。唐揚げのテークアウト専門店で弁当の販売もあります。

最新情報:こちらの店舗は2021年7月7日で閉店して、7月8日から「唐商沢木本店」へリニューアルしました(FCチェーンから唐揚げの独立店舗になってます)。

2020年11月19日オープン 中津からあげ 総本家もり山 京都桂店


2020年11月19日オープン 中津からあげ 総本家もり山 京都桂店

2020年11月19日オープン 中津からあげ 総本家もり山 京都桂店

京都市西京区、国道9号と桂川街道の交差点のところに「中津からあげ 総本家もり山 京都桂店」が2020年11月19日に新店オープンです。

九州は大分県が発祥の有名な唐揚げで、その中でも一番古くから「中津からあげ」を提供している老舗が「中津からあげ 総本家もり山」です。

創業は昭和45年、その京都店が「中津からあげ 総本家もり山 京都桂店」になります。

創業は昭和45年の老舗「中津からあげ 総本家もり山」の京都店

創業は昭和45年の老舗「中津からあげ 総本家もり山」の京都店

テークアウト専門店です(中津からあげ 総本家もり山 京都桂店)

テークアウト専門店です(中津からあげ 総本家もり山 京都桂店)

看板には「中津からあげ発祥の店」と書かれていました。

ここ数年で「大分からあげ」や「中津からあげ」を名乗るお店は京都市内でも増えた感がありますが、本場のお店が京都に開業するのは珍しいと思います。

「元祖中津から揚げもり山」と「中津からあげ総本家もり山」の違い


「元祖中津から揚げもり山」と「中津からあげ総本家もり山」の違い

「元祖中津から揚げもり山」と「中津からあげ総本家もり山」の違い

ここで、今回紹介した「中津からあげ 総本家もり山」と似た店名のから揚げ店との違いを解説しておきたいと思います。

というのも、八幡市で開業する「元祖中津から揚げもり山」というお店もあるからです。

両者は全く別の会社で、両者の店舗名を見比べると「元祖総本家」という違いがあり、唐揚げの表記も「から揚げからあげ」という表記の違いがあります。

元祖中津から揚げもり山】平成16年7月に大分県中津市で「中津からあげ もり山 万田店」として開業。
中津からあげ総本家もり山】昭和45年7月に大分県中津市で「森山からあげ店(旧名)」として開業。

歴史が古いのは今回の記事で扱っている「中津からあげ総本家もり山」の方で昭和45年7月に大分県中津市で「森山からあげ店(旧名)」として開業したのが最初です。

元祖中津から揚げもり山」は平成16年7月に大分県中津市で「中津からあげ もり山 万田店」として開業しました。

どうして店名が似ているのかというと、総本家もり山と元祖もり山の経営者は親戚関係にあり、総本家でから揚げを学んだ経験をもとに独自の中津から揚げを提供する「元祖もり山」が生まれたからです。両社は経営が全く別であり「元祖もり山」は「総本家もり山」の暖簾分けでもありません(出展:中津からあげ総本家もり山)。

なお「中津からあげ総本家もり山」は秘伝の「ニンニクダレ」に漬け込んだ鶏肉を使った塩からあげです。

元祖中津から揚げもり山」も同様に独自の「ニンニクダレ」に付け込んだ鶏肉を使った塩から揚げですが、味付けが濃いめでパンチのある味わいのから揚げです。

実食レビュー


もも・むね肉の定番弁当「からあげ弁当」税込594円

もも・むね肉の定番弁当「からあげ弁当」税込594円

今回は定番の「からあげ弁当」を実食レビューします。

値段は税込594円でした。

もも・むね肉が2個ずつ入った弁当で、どちらもほんのりとニンニクの香りがする唐揚げです。

味付けは濃くなく、アッサリ塩味なのが「中津からあげ 総本家もり山」の特徴です。

アッサリ塩味のから揚げです(中津からあげ 総本家もり山 京都桂店)

アッサリ塩味のから揚げです(中津からあげ 総本家もり山 京都桂店)

個人的にはこういったアッサリと鶏肉の旨味を味わえる唐揚げが好みなので大好きな唐揚げでした。

中津からあげは、このジューシーでアッサリなところが美味しいんです。

関西(特に京都)では、食材の味が分かるようにアッサリ味付けが好まれますので、中津からあげは京都の方にも受けいられる味だと思います。

このお店のメニューは?


メニューと値段

メニューと値段

値段はモモ肉4個とムネ肉4個で通常800円なので、1個100円程度のようです。

チラシを見るかぎりでは唐揚げ単品は100g単位での販売となっており、モモ肉は320円ムネ肉は290円となっていました。

オープンから2日間(11月19日~20日)はオープン記念キャンペーンで「モモ肉4個とムネ肉4個」が500円になるイベントを開催するのと、11月21日~23日はメニュー価格から10%引きになるとのことです。

弁当もあり「からあげ弁当(550円)」もありました。

このお店への行き方や営業時間は?


中津からあげ 総本家もり山 京都桂店(店舗外観写真)

中津からあげ 総本家もり山 京都桂店(店舗外観写真)

お店は焼肉店「大惣(だいそう)」の一階部分でテークアウト専門店となっています。

場所は国道9号から桂川街道入ったすぐの南東角のところで、駐車場が使えるテナントなので便利だと思います。

営業時間は「11時~」となっており、定休日は「水曜日」となっていました。

最新情報:こちらの店舗は2021年7月7日で閉店して、7月8日から「唐商沢木本店」へリニューアルしました(FCチェーンから唐揚げの独立店舗になってます)。

〒615-8301 京都府京都市西京区桂徳大寺北町50(地図
営業時間:11時~
定休日:水曜日
公式Twitter:https://twitter.com/kyoto_moriyama(閉店にともない閉鎖)


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。