ぼっかけ焼きそば 閉店@京都・長田本庄軒を実食レビュー

京都のイオンモール京都桂川に「長田本庄軒イオンモール京都桂川」が、2018年8月5日に新店オープンしたというので行って来ました。

神戸・長田の名物「ぼっかけ焼きそば」の専門店で、京都初上陸となります。

これ牛スジの煮込みを使った焼きそばなんです。

最新情報:こちらの店舗は2021年1月31日で閉店となりました。

ぼっかけ焼きそばが京都のイオンモール京都桂川にやってきた


京都のイオンモール京都桂川にある「長田本庄軒」

京都のイオンモール京都桂川にある「長田本庄軒」

京都のイオンモール京都桂川に、神戸の焼きそば専門店「長田本庄軒」さんが2018年8月5日に新店オープンしていました。

3階のフードコートに出店されており、神戸名物「ぼっかけ(牛スジとこんにゃくの煮込み)」がトッピングされたというご当地焼きそばのお店です。

ぼっかけ焼きそば

と呼ばれる神戸名物ということで、これは食っておくべきかなと思い、イオンモール京都桂川まで行って来ました。

長田本庄軒のメニュー、牛スジ焼きそばが「ぼっかけ焼きそば」です

長田本庄軒のメニュー、牛スジ焼きそばが「ぼっかけ焼きそば」です

牛スジ焼きそばが「ぼっかけ焼きそば」で、並盛りで550円(税別)となっていました。

要するにソース焼きそばで、太麺を使った甘いソースで仕上げた鉄板焼きそばです。

値段は比較的リーズナブルなので、今回はこの「牛スジ焼きそば」を食べてみることにしましょう。

長田本庄軒「ぼっかけ焼きそば」実食レビュー


長田本庄軒「ぼっかけ焼きそば」は目の前で麺を焼いてくれます

長田本庄軒「ぼっかけ焼きそば」は目の前で麺を焼いてくれます

さて、この牛スジ焼きそば「ぼっかけ焼きそば」ですが、どんな味がするのでしょうか。

お盆ということもあり、ちょっとした行列が出来ていましたが、無事に「ぼっかけ焼きそば」を食べることができました。

これです!

長田本庄軒「ぼっかけ焼きそば」並盛り 550円

長田本庄軒「ぼっかけ焼きそば」並盛り 550円

ソース味が濃厚(甘い)で、麺は太麺の焼きそば、それに「牛すじ&こんにゃく」を甘く煮たものがトッピングされているものです。

牛すじはゼラチン質のもので、ものすごく甘い味がしました。

素材の味はどっか行っており、味わいとしては甘いソースの味しかしないのですが、京都以外ではだいたいどこも焼きそばはそんなもんです。

京都人はソースとか醤油の味ではなく、食材(この場合は麺や牛すじ)の味を好むので、どこまで京都人に受けいられるかは未知数かなという感じがしました。

好みでソースやマヨネーズ、長田スパイスなるものをかけてください

好みでソースやマヨネーズ、長田スパイスなるものをかけてください

ベースの味に、好みで「青のりかつお粉長田スパイスマヨネーズ特製ソース」を自由にかけられるようになっていました。

気になる「長田スパイス」は辛味のない一味唐辛子のパウダーです。

ベースがかなり甘いので、青のりとかつお粉をかけるのがオススメかなと思いました。

長田本庄軒イオンモール京都桂川 アクセス方法


長田本庄軒イオンモール京都桂川、フードコート3階です

長田本庄軒イオンモール京都桂川、フードコート3階です

ということで、この神戸名物「ぼっかけ焼きそば」が食べられるお店「長田本庄軒」さん、京都では「イオンモール京都桂川」にお店があります。

フードコートの3階にありますので、もし二階の飲食店街に行ってしまったら、その中にあるエスカレーターで上に上がってください。

訪問時は盆休みだったので、かなり混雑していましたが、普通はそんなに混雑はしないと思います。

京都府京都市南区久世高田町376−1
営業時間:10時~22時
定休日:イオンの営業日に依存
URL:https://www.toridoll.com/shop/nagata/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。