カフェ efish 閉店@京都・五条「おしゃれカフェの先駆け的な名店」レビュー

おしゃれカフェの先駆け的な名店で、京都の五条にあるカフェ「efish(エフィッシュ)」さんが、2019年10月16日に閉店するそうです。1999年にオープン以来、四条の喧騒を離れた五条大橋の西詰で静かに営業してきました。

閉店の告知を聞いたファンからも残念がる声が多く、慕われてきたカフェだというのがわかります。

カフェ「efish」が2019年10月16日閉店


カフェ「efish」が閉店

カフェ「efish」が閉店

鴨川と五条大橋を眺めながら、悠久の時間を感じられたカフェ「efish」さん。

残念ながら、2019年10月16日に閉店すると告知されています。

1999年にオープン以来、お洒落カフェの先駆けとして人気だったお店です。

efish は刻の流れが止まったように感じるカフェ


外は鴨川、左に五条大橋も見えます

外は鴨川、左に五条大橋も見えます

外には五条大橋と鴨川を眺めることができ、刻の流れにフンワリと漂えるようなカフェです。

注文からコーヒーが出てくるまで少し時間はかかりますが、それが気にならない居心地の良いカフェです。

待っている間は木漏れ日の暖かい日差しのもとで、外を眺めたり、本を読んだりして待ちます。

木漏れ日の暖かい日差しのもとで景色を見ながらコーヒーを待ちます

木漏れ日の暖かい日差しのもとで景色を見ながらコーヒーを待ちます

現在のインスタ映カフェの先駆けのようなお店です

現在のインスタ映カフェの先駆けのようなお店です

抹茶スコーンとコーヒー

抹茶スコーンとコーヒー

今回は「抹茶スコーンとコーヒー」をいただきました。

スコーンは520円、コーヒーは480円でした。

スコーン(520円)

スコーン(520円)

コーヒー(480円)

コーヒー(480円)

抹茶のほろ苦い生地にホワイトチョコが練り込んであり、甘味と苦味が絶妙で美味しいスコーンです。

ホロホロと崩れていくので、じっくりユックリ食べていきます。

不思議なのは、結構な時間食べていたのですが、思うほど時間を感じさせないカフェということです。

40分くらいいたのですが、なんか一瞬の出来事だったように思えました。

わかりやすく言えば「居心地の良いカフェ」それが「efish」

わかりやすく言えば「居心地の良いカフェ」それが「efish」

カフェ「efish」営業時間とアクセス方法


静かな五条の鴨川沿いにあるカフェ「efish」

静かな五条の鴨川沿いにあるカフェ「efish」

四条の喧騒から離れた五条の鴨川沿いにあるカフェ「efish」さん、閉店ということなので残念です。

何度も行ったわけではありませんが、駐輪場があるので立ち寄りやすかったカフェです。

営業時間は「10時~22時」で、オープン直後からファンが訪れます。

場所は五条大橋西詰すぐを南へ、小さい橋を渡った木屋町通沿いにあります。

京都府京都市下京区西橋詰町798-1
営業時間:10時~22時
定休日:不定休
公式サイト:http://www.shinproducts.com/(要Flash)

カフェ efish このお店の口コミは?


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。