京都にバンクシーの絵が描かれている?

京都の河原町にバンクシー(Banksy)の絵に似たイラストが描かれているドアがあります。それは白黒で描かれた風船と少女の絵で風船は赤色ハートの形になっていました。バンクシーの有名な作品「風船と少女」にとても似た絵です。署名は「COLIV_20 M」で誰の作品かは不明です。

京都にバンクシーの絵が描かれている?

京都にバンクシーの絵が描かれている?

京都の河原町を歩いているとどこかで見たことがある絵が描かれているドアがありました。

絵は赤いハート型の風船が手から離れていく白黒の少女の絵です。

これはバンクシーの有名な作品「風船と少女」にとても似ており、赤い風船の形が少し違うだけです。

署名は「COLIV_20 M」で誰の作品かは不明

署名は「COLIV_20 M」で誰の作品かは不明

もちろん、これがバンクシーの作品かどうかは不明です。

ちょうど1年ほど前に東京都港区で「バンクシーの作品に似た絵が見つかった」と話題になったことがあります。

東京都はこの描かれた部分を取り外して調査をしたことが話題となりニュースにもなりました。

正体不明のバンクシーの作品は高額で取引されている

正体不明のバンクシーの作品は高額で取引されている

バンクシーは正体不明の画家で、その作品は高額で取引されるため東京都が調査のために動いたのです。

ただ、京都の河原町にあるこの絵は署名があり「COLIV_20 M」と書かれていました。

バンクシーを模倣したものは日本でも全国的にあるのでこれがバンクシーの作品とは言い切れませんし、たぶんバンクシーのものではないでしょう。

でも、もしバンクシーが京都に来ていたら?

そんなことを考えて想像して見るのも面白いと思います。


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!