京都・嵯峨嵐山「天龍寺」前の道路標識が『所さん!大変ですよ』に登場

京都・嵯峨嵐山「天龍寺」前の道路標識が『所さん!大変ですよ』の予告に映っていました。どうやら、この道路標識が話題になるらしいのですが、予告を見ると「道路標識の写真を撮る不思議なアルバイト」があるという話題みたいなのです。

京都・嵯峨嵐山「天龍寺」前の道路標識が『所さん!大変ですよ』に登場


京都・嵯峨嵐山「天龍寺」前の道路標識が『所さん!大変ですよ』に登場

京都・嵯峨嵐山「天龍寺」前の道路標識が『所さん!大変ですよ』に登場

2020年6月25日放送のNHK『所さん!大変ですよ』の予告を見ていたところ、一瞬ですがものすごく見慣れた風景が映っていました。

その現地写真が上のもの、そうですここは・・・・

京都・嵯峨嵐山「天龍寺」前です。

でも、この場所の何が話題になるのでしょうか?

この道路標識がテレビに映るらしい

この道路標識がテレビに映るらしい

番組予告を見ると「謎のアルバイト 散歩で一獲千金!?」とありました。

我々のように毎日散歩しすぎて、こんなブログ始めちゃった者からすれば「散歩で金儲け」というところに思わずピクッとしてしまいました。

実は「道路標識の写真を撮る不思議なアルバイト」があるというネタで、この京都・嵯峨嵐山「天龍寺」前の道路標識が『所さん!大変ですよ』に登場するという話なのです。

道路標識を認識するAI(人工知能)を作るためバイト


コンピューターでは見る角度によって全く異なるものになる

コンピューターでは見る角度によって全く異なるものになる

実は「道路標識の写真を撮る不思議なアルバイト」というのは、道路標識を認識するAI(人工知能)を作るためバイトです。

例えば、自動運転技術を向上させるためには、車に搭載されたAIが車載カメラに映った道路標識を瞬時に正確に「なんの道路標識であるか識別」しなくてはなりません。

上の写真の青い矢印、これは一方通行の道路標識ですが、人の目ではどの角度から見ても「一方通行なんだな」と思うことでしょう。

しかし、コンピューターでは映った道路標識のほんのちょっとした角度のズレがあるだけでも別のものとなるわけです。

最初に掲載した写真、一方通行の向きが違う画像

最初に掲載した写真、一方通行の向きが違う画像

人の脳はこの2枚の画像を見ても曖昧に「同じものである」と考えることができるのですが、コンピューターにはできません。

しかし、コンピューターにいろいろな角度から撮影した道路標識を覚えさせることで、同じ道路標識だと識別させることができます。

つまり、同じ道路標識でも色々な見方をした画像がAI開発には必要なわけです。

筆者も学生時代に、日本語OCR技術のバイトをしたことがありますが、文字も人によって様々な文字になります。そのサンプル集めのバイトをしたことがありますが、それと全く同じバイトということになりますね。

所さん!大変ですよ 2020年6月25日 予告


所さん!大変ですよ 2020年6月25日 予告は以下の通りです。

道路標識の写真を撮る不思議なアルバイトを発見。一体なぜそんな画像が必要なのか?理由は道路標識を認識するAI(人工知能)を作るため。知られざるAIの裏側に迫る!
道路標識の写真を撮る不思議なアルバイトを発見。一体なぜそんな画像が必要なのか?理由は道路標識を認識するAI(人工知能)を作るため。実はAIを作る際には、学習データと呼ばれる大量のデータを人の手で覚えこませないといけないのだ。青森では、津軽弁の翻訳AIを作成するため、日々、津軽弁の文例集めに奔走する学者を発見。さらに、競馬予想AIと人間による予想対決が実現!人間とAI、果たして勝つのはどっちだ!?


「所さん!大変ですよ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。