虎梅屋 まなび焼 @京都「北野天満宮 修学旅行の新名物」実食レビュー

北野天満宮の門前に新しく和菓子屋さんが開店していました。2018年11月25日に新店オープンした「虎梅屋」さんです。こちらは「まなび焼」というお菓子に特化した和菓子店で、あの有名な「とらや」さんに関係がある和菓子店なのです。

では、その「虎梅屋」さんの「まなび焼」とはいったいどんな和菓子なのでしょうか。

広告

虎梅屋(まなび焼)が2018年11月25日に新店オープン


北野天満宮前に虎梅屋(まなび焼)が2018年11月25日に新店オープン

北野天満宮前に虎梅屋(まなび焼)が2018年11月25日に新店オープン

京都の北野天満宮、言わずと知れた学問の神様ですが、地元でも一番大きな神社のひとつです。

家から近いので、目の前の「今出川通」を通ることが多いのですが、気になるお店が1店舗ありました

和菓子屋さんみたいなのですが「ここにあったかな・・・・」と思いつつ通り過ぎること数度。

あまりにも気になったので、入ってみると・・・・

なんと、超有名な「とらや」さんに関係がある和菓子店だったのです。

虎梅屋 はあの「とらや」と関係がある和菓子店


「とらや」と関係がある和菓子店「虎梅屋」

「とらや」と関係がある和菓子店「虎梅屋」

お店の名前は「虎梅屋」さんという和菓子店で「まなび焼」というお菓子に特化した和菓子店でした。

有名な「とらや」さんと関係があるそうで、とらやで働いていた方が年齢を重ねても「無理せず楽しく働ける場所」としてオープンさせたお店なのだそうです。

店名の「虎梅屋」の虎は「とらや」の虎

梅は北野天満宮のシンボルマークです。

販売しているのは「まなび焼」3個入り500円のみ

販売しているのは「まなび焼」3個入り500円のみ

販売しているのは「まなび焼」3個入り500円のみですが、北野天満宮の新しい名物になりそうな和菓子でした。

というのも、商品の「まなび焼」は北野天満宮が学問の神様であることから名付けられたからです。

ということで、賢くなる和菓子なのかもしれませんので買って食べてみたいと思います。

まなび焼 とは


北野天満宮 修学旅行の新名物「まなび焼」

北野天満宮 修学旅行の新名物「まなび焼」

こちらが修学旅行の新名物になりそうな「まなび焼」3個入り500円です。

前述のように「牛=北野天満宮虎=とらや」さんをイメージした人形焼になっていました。

中には餡が入っており、お茶やコーヒーにも合う和菓子になっています。

なんといっても可愛らしい和菓子で、修学旅行で北野天満宮へ来た学生さんの縁起担ぎにピッタリの商品です。

虎梅屋 営業時間と定休日


虎梅屋さんは北野天満宮の真正面にある和菓子店です

虎梅屋さんは北野天満宮の真正面にある和菓子店です

ということで、今回紹介した「虎梅屋」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「10時~15時」で、定休日は「月曜日~水曜日」ですが毎月25日は営業です。

つまり営業する曜日は「木曜日~日曜日」までということになります。

京都府京都市上京区紙屋川町825(MAP
営業時間:10時~15時
定休日:月曜日~水曜日(木曜日~日曜日に営業、毎月25日は営業)

虎梅屋 への行き方

虎梅屋さんへの行き方(アクセス方法)も書いておきます。

平たく言えば「北野天満宮」へ行けば良いので、各駅から京都市バスで北野天満宮まで行ってください。

利用するバスは以下の通りで、多くの京都市バスが北野天満宮前まで行くので便利です。

・JR「円町駅」から(203系統
・地下鉄烏丸線「今出川駅」から(51102203系統)
・京阪「出町柳駅」から(102203系統)
・阪急「大宮駅」から(55系統)
・阪急「西院駅」から(203系統)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。