出町ちきり屋 @京都・出町桝形商店街に「福知山名物 豆玉せんべい」新店オープン

京都・出町柳に「出町ちきり屋」さんという焼き菓子(煎餅)のお店が2018年4月13日に新店オープンしていました。こちらは、福知山で大正9年に創業した老舗「千切屋」さんの支店で「出町桝形商店街」にあるお店です。名物の「踊りせんべい」や福知山名物「踊かさね」の出町柳バージョン「出町かさね」やプリンなどが売られています。

では、この出町柳「出町ちきり屋」さんとはどのようなお店なのでしょうか。

広告

京都・出町桝形商店街に「出町ちきり屋」が2018年4月13日に新店オープン


出町ちきり屋が2018年4月13日に新店オープン

出町ちきり屋が2018年4月13日に新店オープン

京都の出町柳にある商店街「出町桝形商店街」を歩いていたところ、本日(2018年4月13日)オープンの新店を見つけました。

お店の名前は「出町ちきり屋」さんと言います。

外からはなんのお店かは分からなかったので、早速入ってみると「おせんべい(焼き菓子)」の新店ということが分かりました。

煎餅というと古臭い表現になりますが、もう少しオシャレな煎餅屋さんというべきでしょうか。それとも「焼き菓子屋」さんというべきか悩みますが「チョコ抹茶ピーナッツバナナ」などを使った煎餅のお店です。

チョコ玉せんべい、抹茶チョコ玉せんべい、グラノーラのせんべい 種類豊富です

チョコ玉せんべい、抹茶チョコ玉せんべい、グラノーラのせんべい 種類豊富です

値段は袋入りのものが1個1000円で、少々良いお値段です。

他にも贈答用の「出町かさね 1100円」や「踊せんべい 6000円」などの大型箱に入った商品もありましたが、2枚入りで130円のものがあったので、今回はそちらを購入してみることにしました。

2枚入りで130円の各種せんべい

2枚入りで130円の各種せんべい

箱入りの贈答用もありました

箱入りの贈答用もありました

名物「踊りかさね」の福知山「千切屋」さんの支店


名物「出町かさね」という煎餅に餡をはさんだものもあります

名物「出町かさね」という煎餅に餡をはさんだものもあります

この名物「出町かさね」は、丹波地方採れた鶏卵たっぷりの煎餅に、北海道産小豆の粒あんを挟んだスイーツです。

しかし、よくよく見ると、これは福知山の老舗「千切屋」さんの「踊かさね」の出町柳バージョンだと分かりました。

実は、こちらの新店ですが、福知山にある名物「踊りせんべい」の店で創業が大正9年という老舗「千切屋」さんの支店だったのです。

踊りせんべい」というのは、別名「玉子せんべい」とも言われる卵タップリのカステラ生地で焼いた煎餅(焼き菓子)のことで、福知山にある「千切屋(ちきりや)」地図)まで行かなくても、出町桝形商店街で購入できるようになったというのが、まず最初のトピックスになります。

福知山名物 豆玉せんべい 実食レビュー


ちきり屋 豆玉せんべい を食べてみましょう

ちきり屋 豆玉せんべい を食べてみましょう

豆玉せんべい 130円
豆玉キャラメルチョコせんべい 130円
ココナッツせんべい(バナナ入り)130円

さて、小売りされている煎餅ですが、今回は3種類を購入(各2枚入りで130円)しました。

豆玉せんべいは「小麦粉砂糖そら豆」などを使った焼き菓子で、サクサクとした食感の美味しい煎餅です。

豆玉キャラメルチョコせんべいが、キャラメルの甘みがちょうど合っておりオススメです。

こだわりタマゴのシンプルぷりん


こだわりタマゴのシンプルぷりん

こだわりタマゴのシンプルぷりん

冷蔵庫に「こだわりタマゴのシンプルぷりん(380円)」というのがあったので、そちらも買ってみることにしました。

これは「オーガニックメープル味粒あん味」があって、後者はシロップの代わりに粒あんで食べるプリンになっていました。

こちらの「出町ちきり屋」さんでは、焼き菓子などに丹波地方の契約養鶏場で飼育された安心安全な卵を使っているのですが、その卵を使ったプリンのようです。

オープン記念で先着50名様(1000円以上購入)の方に、純国産鶏「もみじ」の鶏卵がプレゼントというのを実施していたので、たぶんその卵でしょう。

コルクで栓をした瓶に入っている「こだわりタマゴのシンプルぷりん」

コルクで栓をした瓶に入っている「こだわりタマゴのシンプルぷりん」

独特な甘みの粒あんの下に、濃厚なタマゴ感の濃いプリンがコルクで栓した瓶に入っていました。

オシャレなので、なにかに使えそうな容器です。

シッカリとした卵の味がして、プリン自体には甘みは少なめで、粒あんが甘めになっているようです。

オーガニックメープル味というのもあるので好みで選ぶと良いでしょう。

つぶ餡で食べるプリンです

つぶ餡で食べるプリンです

出町ちきり屋 への行き方(アクセス方法)


出町ちきり屋は出町桝形商店街にあります

出町ちきり屋は出町桝形商店街にあります

さて、今回紹介した「出町ちきり屋」さんがあるのは、京阪「出町柳駅」から徒歩5分くらいの所にあります。

出町桝形商店街の西端近いところにありますが、営業時間(営業日)が金曜から日曜の3日間だけの営業になっています。

福知山の本店は福知山城の南にある小さいお店で、京都市内からはなかなか行くことができませんので、出町柳に支店ができたのはラッキーでした。

実は、一度行ってみたいと思っており、先日も福知山に行ったのですが、時間がなくて立ち寄れなかったのです。

出町柳ならアクセスも良いし、一度行ってみてくださいね。

京都府京都市上京区一真町56−5
営業時間:
定休日:月曜~木曜

※地図登録しておきました。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。