2020年8月1日オープン WholeDeli 台湾包子&丼、 WholeJuice

京都水族館のすぐ近く、七条大宮下ルに新しく台湾グルメとコールドプレスのジュースの店が開業しています。レストランは「WholeDeli 台湾包子&丼」というお店、コールドプレスジュースの店は「WholeJuice」です。後者のジュース店は京都・北山にあった「KYONO JUICE」の移転リニューアルになります。

2020年8月1日オープン WholeDeli 台湾包子&丼


2020年8月1日オープン WholeDeli 台湾包子&丼

2020年8月1日オープン WholeDeli 台湾包子&丼

京都水族館のすぐ近く(北東)、大宮通沿いに新しく台湾グルメが楽しめるレストランが開業予定となっていました。

お店の名前は「WholeDeli 台湾包子&丼」で、新しく開業する「HOTEL SUN CHLORELLA」の一階にあります。

オープン日は2020年8月1日で、7月16日~31日まではテークアウトでの販売が始まっています。

現在は右にあるテークアウトカウンターのみで販売

現在は右にあるテークアウトカウンターのみで販売

現在は右にあるテークアウトカウンターのみで販売ですが、台湾グルメのお弁当とコールドプレスジュースをお持ちかえりできるようになっていました。

台湾南部出身のシェフが作る本物の台湾料理とあるので、これはなかなか期待が大きいですね。

台湾南部出身のシェフが作る本物の台湾料理

台湾南部出身のシェフが作る本物の台湾料理

イートインが始まったら「台湾丼」のお店になると思われますが、今はそのメニューをお弁当にして販売中です。

値段は650円~800円(税別)で、台湾屋台の定番「ルーローハン(豚肉)」もあります。

他には「麻婆豆腐ロンロー(豚角煮)、ルーパイ(台湾トンカツ)、グァーバォー(台湾ハンバーグ)」と面白そうな品揃えです。

WholeJuice


WholeJuiceというお店が併設されています

WholeJuiceというお店が併設されています

先ほどの台湾丼を注文するカウンターのところですが、そこは「WholeJuice」というコールドプレスジュースを販売するスタンドになっています。

コールドプレスジュースもすでに販売が開始されており、有機栽培・特別栽培の野菜とフルーツのみを使ったジュースです。

ちなみに、上のジュースは「ウルトラデトックス」という河内ばんかんとレモンのコールドプレスジュースです。

お値段おどろきの1566円。

コールドプレスジュースは概ね1000円程度で販売されています

コールドプレスジュースは概ね1000円程度で販売されています

とはいえ、これだけが特に高かっただけで安価なスムージーとジュース「バナナソイ(540円)」や「とろ火パルイエロー(540円)」といったメニューもあります。

写真のようにボトルに入ったもの(コールドプレスジュース)は1000円近い値段がしていました。

実はこのWholeJuiceさん、以前紹介した京都・北山の「KYONO JUICE」さんです。

事業拡大のため、京都水族館近くに移転したのです。

このお店への行き方や営業時間は?


WholeDeli 台湾包子&丼、 WholeJuice(店舗外観写真)

WholeDeli 台湾包子&丼、 WholeJuice(店舗外観写真)

では「WholeDeli 台湾包子&丼、 WholeJuice」はどこにあるお店なのでしょうか?

場所は京都水族館すぐ近くですが、七条大宮下ルです。

ここもとから「サン・クロレラ」のビルで、北山の「KYONO JUICE」もクロレラが運営しているお店です。

ホテルの名前も「サン・クロレラ」ですね。

〒600-8266 京都府京都市下京区上之町大宮通木津屋橋上る416−2
営業時間:11時~18時
定休日:水曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/wholejuicekyoto/
公式サイト:https://kyonojuice.chlorelland.com/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。