Kの食卓 @京都にある激安230円ラーメンとカレーのお店に行ってきました

今回は京都にある230円で食べられる激安ラーメン250円の激安カレーライスを食べに行ってきました。京都の街中にあるお店ですべてのメニューがワンコインという驚きのお店ですが、組み合わせしだいで2食でワンコインでも食べることができる激安店です。

では、この京都の激安飲食店とはどこにある何というお店なのでしょうか?

この記事は実食レビューです。

広告

京都ラーメンブログ


京都市内で250円だけで何か食べたいんです!

京都市内、250円で何か食べたいんです!

今回の「京都ラーメンブログ」は少し趣向を変えて貧乏臭くお届けします。

というのも、うちの困ったちゃん温泉担当が突然こんなことを言い出したからです。

温泉担当 「もしもワシが250円しか持ってなくてお腹を空かしていたらどうする?( º言º)」

やばい・・・・これは数少ない怖いモードに突入しているようです(笑)

ここは何か驕ってご機嫌を取らねばなりませんが、編集担当もフード担当も・・・・

貧乏暇なしです。

すると、フード担当がこんなことを言い出したのです!

カレーライスが250円?!ラーメンが230円ですってぇ~!!!

カレーライスが250円?!ラーメンが230円ですってぇ~!!!

フード担当 「京都の街中に激安230円ラーメンのお店があるぜ!」

な、なななななんですってぇ~!!!

聞くところによると、カレーライスも250円という激安の飲食店なんだそうです!

これは速攻で行って、温泉担当の小腹を満たしに行かなくてはいけません!

Kの食卓 七条店 に行ってきました


激安230円ラーメンがある「Kの食卓 七条店」 に行ってきました

激安230円ラーメンがある「Kの食卓 七条店」 に行ってきました

バイクを走らせて着いたのは「Kの食卓 七条店」というお店でした。

とある駐車場の一角にあり、看板には「1コインで まんぷく・うまい・安い・早い!!」と書かれています。

そして、そこには驚愕の価格設定がされた数々の食べ物が存在していたのです!

その驚きの価格とは?!

その驚きの価格とは?!

かけうどん そば 180円
きつねうどん そば 220円
卵とじうどん そば 240円
天ぷらうどん そば 250円
カレーうどん 250円
和風ラーメン 230円
カレーラーメン 250円
玉子丼 250円
カレーライス 250円
天とじ丼 300円
肉うどん 330円
担々麺 350円
エビピラフ 380円
手作り牛丼 380円
韓国風豚丼 380円
焼きそば 400円
牛丼セット 480円

何から何まですべてが低価格設定のお店

何から何まですべてが低価格設定のお店

韓国風豚丼 380円

韓国風豚丼 380円

単品で一番高額なのが400円の焼きそばです

単品で一番高額なのが400円の焼きそばです

Kの食卓 七条店 @京都の230円激安ラーメン 実食レビュー!


これが京都の230円激安ラーメン

これが京都の230円激安ラーメン

券売機でチケットを買ってほどなくすると、お目当ての230円激安ラーメンが運ばれてきました。

麺がかなり多く、普通で大盛り(1.5玉)は十分ある量入っています。

トッピングは「刻みのりシナチクゆで卵ネギ」と十分なトッピングとなっていました。

麺はたっぷり1.5玉はいっていました

麺はたっぷり1.5玉はいっていました

スープは「和風中華そば」となっている通りで、鳥中華のように「みりん・和風だし」の合わさった薄口の甘いスープに仕上がっていました。

味もぜんぜん行ける感じで、麺も多いので満足できるラーメンになっています。

これが230円だったら、お昼とか近くなら通っちゃうかもしれません。

250円の激安カレーライスも実食レビュー


250円なので量が少ないと思ったら!

250円なので量が少ないと思ったら!

さて、お次は「カレーライス 250円」です。

ラーメンと一緒に食べても500円以下という驚異のコストパフォーマンスなので、量が少ないと思っていたら全然そんなことありませんでした。

カレールーは業務用ですが、かなりの量がかかっており、ライスも普通のカレーライス屋さんの量と同等あります。

それに福神漬けまで付いて、250円であればずいぶんとお安いと言わざるをえません。

具がかなり入っています

具がかなり入っています

具もよく見ると、いろいろと入っています。

普通だったら、具なんてほぼ入っていないルーだけカレーの価格設定なのに、ずいぶんと頑張っているようです。

Kの食卓 七条店 基本情報


Kの食卓 七条店 基本情報

Kの食卓 七条店 基本情報

さて、こちらのお店ですが、実は・・・・

パチンコ店に併設された飲食店なのです。

営業時間は昼前から夕暮れ時までと夜食向きではありませんが、2017年の正月も営業すると告知されていました。

京都には現在4店舗ほどあり、全店が「京一」に併設されています。

店内は開放感があり静かで落ち着きます

店内は開放感があり静かで落ち着きます

店内は「コの字」のカウンター席だけですが、広々としたずいぶんと開放感があり落ち着く店内になっています。

営業時間は「11:30~17:30」と夜の営業はないのですが、夜もやれば学生とか近くの家族とか来そうな感じのするコスパのお店だと思いました。

ワンコインでお腹いっぱいになりますね

ワンコインでお腹いっぱいになりますね

お店はパチンコ屋さんなので、駐車場などは問題ありません。

バイクでも自転車でも行くことができるので便利です。

なお、現時点で我々が把握している京都最安のラーメンは・・・・

200円です。

京都府京都市右京区西京極大門町1−1
営業時間:11:30~17:30(土日祝は18:30まで)
定休日:年中無休
URL:


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



激安なものを探してくる「激安ハンター」シリーズです。地元視点で激安スーパーや激安弁当などを紹介しています。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。