2019年6月6日新店オープン らぁ~めん京 河原町三条店 (京都)

河原町三条に新しくラーメン店が開店準備中です。そのラーメン屋とは「らぁ~めん京(みやこ)」さん。京都ではすでに伝説となった宝屋・大王ラーメンの系統のラーメン店です。

広告

らぁ~めん京 河原町三条店 が新店オープン(2019年6月6日)


らぁ~めん京 河原町三条店が2019年6月6日新店オープン

らぁ~めん京 河原町三条店が2019年6月6日新店オープン

京都に数店舗展開しているラーメン店「らぁ~めん京(みやこ)」さんの新店が河原町三条にて開業です。

場所は「河原町三条」を東(三条大橋方面)は入ったところで、以前は「京都ラーメン だるま屋」さんがあったテナントです。

鶏白湯+野菜(豚骨も?)のラーメンで、かつて京都を席巻した宝屋の流れをくむラーメンです

鶏白湯+野菜(豚骨も?)のラーメンで、かつて京都を席巻した宝屋の流れをくむラーメンです

京都にはすでに西院と祇園に店舗があり(イオンモール五条店は2月28日で閉店したばかり)、この場所が京都3号店(4店舗目)となります。

鶏白湯のラーメンで、かつて京都を席巻した宝屋・大王ラーメンの流れをくむラーメンです。

らぁ~めん京 祇園本店
らぁ~めん京 西院店
らぁ~めん京 河原町三条店 ← New!
らぁ~めん京 イオンモール京都五条店

らぁ~めん京 河原町三条店 実食レビュー


なぜか、郷ひろみさんの開店祝いがある「らぁ~めん京 河原町三条店」

なぜか、郷ひろみさんの開店祝いがある「らぁ~めん京 河原町三条店」

ということで、2019年6月6日に新店オープンした「らぁ~めん京 河原町三条店」へ行って来ました。

店頭には「郷ひろみ」と書かれた開店祝いの花もあり、三条通なので通行人の目を引いていました。

メニューは多種多様、塩・醤油・味噌が揃っており、さらに創作ラーメンや昔ながらの中華そばに特製の神様の中華そばなどがありました。

最近はラーメンを「らぁ~めん」と書くお店がかなり多いですが、こちらも「らぁ~めん」という記載をしています。ただし、これはSEO的にはあまりよろしくないでしょう。

京らぁ~めん 720円
鶏しおらぁ~めん 750円
あご出汁香る神様の中華そば 850円
とろ旨ちゃぁしゅうめん 950円
味噌らぁ~めん 750円
白味噌らぁ~めん 800円
辛味噌らぁ~めん 750円
朱らぁ~めん 750円
甘海老油 生野菜らぁ~めん 750円
和らぁ~めん 750円
昔ながらの中華そば 700円
ちびっこらぁ~めん 150円
焼めし 500円
餃子 300円
唐揚げ 400円
卵かけごはん 300円
ちゃあしゅう丼 300円~400円

ランチ時には+200円で餃子や唐揚げに焼飯をセットにもできるようになっていました。

甘海老油 生野菜らぁ~めん 750円

甘海老油 生野菜らぁ~めん 750円

今回食べたのは「甘海老油 生野菜らぁ~めん 750円」です。

これは、基本となるラーメンに水菜と半熟玉子をトッピングしたサッパリしながも半熟玉子のコクが味わえる美味しいラーメンです。

スープはほんのり甘い香味野菜中心のラーメン

スープはほんのり甘い香味野菜中心のラーメン

スープは宝屋系にかなり近い味わいです。

宝屋といえば「豚骨+鶏ガラ+香味野菜」の合わせスープで、らぁ~めん京さんでは鶏と野菜中心のスープです。

ほんのり甘みとスープの旨味は宝屋の味わいに似ていて美味しいラーメンです。

麺は熟成細麺を使用

麺は熟成細麺を使用

麺は宝屋では定番の熟成細麺を使用しています。

普通茹でなので好みに応じてカタメにしたほうが京都ラーメンらしくなると思います。

京都ではまださほど話題にはなっていないラーメンチェーンですがクオリティは高いラーメンです。

らぁ~めん京 河原町三条店 アクセス方法


らぁ~めん京 河原町三条店

らぁ~めん京 河原町三条店

では「らぁ~めん京 河原町三条店」さんの場所についてです。

三条大橋からすぐで、三条名店街へ向かう途中にあるテナントです。

いわゆるラーメン激戦区のひとつで、有名なチェーンのラーメン店が軒を連ねるような立地での出店となっています。

場所は悪くないので、あとは強豪店の中でどれだけ「らぁ~めん京」のブランドを高めて宣伝していけるかが勝負どころだと思われました。

京都府京都市中京区中島町75
営業時間:11時~22時30分
定休日:無休
公式サイト:http://ramen-miyako.com/


京都には昔「宝屋大王ラーメン」という系統のチェーン店がありました。アラフォーくらいのラーメン好きの方ならご存知だと思いますが、1998年頃に「大王ラーメン」としてオープンし、2003年に「宝屋」に屋号を変更。2010年11月1日に閉店した幻の京都ラーメン店です。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。