2019年秋新店オープン 中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 (京都、衣笠JIRO)

2019年7月に「中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店」が新店オープン予定となっています。場所は京都の立命館大学 衣笠校の東門前で「二代目 麺家 あくた川」のすぐ近くです。二郎インスパイアのラーメンを煮干しと豚骨のスープで提供するラーメン店になります。

最新情報:当初、2019年5月6日オープン予定でしたが延期。さらに、2019年7月8日オープン予定でしたが、さらに延期となって2019年秋の開業となります。

広告

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 が2019年7月新店オープン


中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店(2019年7月8日新店オープン)

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店(2019年7月8日新店オープン)

2019年7月、京都の衣笠にある立命館大学の東門にラーメン店「中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店」が新店オープン予定となっています。

二郎インスパイアですが、豚骨ラーメンと煮干しの出汁を使った野菜マシマシのラーメンを提供しています。

大学の近くということもあり、人気が出そうな感じもしますが、すぐ近くには「二代目 麺家 あくた川」もあるのでラーメン店同士の競争が激しくなりそうです。

この系列店は「中野屋にぼ次朗」という屋号で株式会社ガーネットが運営していたラーメン店が「中野屋 THE JIRO」と2018年に屋号変更して今に至っています。

すでに京都駅前と今出川に2店舗出店しています。

その系列が2店舗(四条烏丸店、立命館衣笠店)を2019年春に新店オープンするというのが今回のトピックです。

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店(2019年7月新店オープン)
中野屋 THE JIRO 茨木市駅前店(2019年4月13日新店オープン、地図
中野屋 THE JIRO 四条烏丸店(2019年5月18日新店オープン)
中野屋ラーメンTHE JIRO 京都駅前店(2017年10月22日新店オープン)
中野屋ラーメンTHE JIRO 今出川店(2017年7月18日新店オープン)

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 注文の仕方


THE JIRO のラーメンは二郎インスパイア

THE JIRO のラーメンは二郎インスパイア

二郎インスパイアであるため、注文(コール)の仕方があります。

食券制なので、その食券を店員さんに渡す際に麺量や野菜の量を指定できます。

・麺量(ミニ、並盛、大盛1.5倍、超大盛2倍)
・野菜(なし、少なめ70g、ふつう100g、増し300g、マシマシ450g)
・背脂(なし、少なめ、ふつう、増し、マシマシ)
・たれ(少な目、ふつう、増し、マシマシ)

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 メニューと値段


メニューと値段は既存店と同じになるはずです

メニューと値段は既存店と同じになるはずです

「中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店」のメニューと値段なのですが、既存系列店と同じになるはずです。

基本は「にぼしらーめん(850円)」と「豚骨らーめん(900円)」になります。

ただし、近くの「二代目 麺家 あくた川」のラーメンは家系ラーメンで安いので、800円以上だと価格面で不利になってきます。

にぼしらーめん 850円
豚骨らーめん 900円
濃厚魚介らーめん 880円
辛辛らーめん 880円
もり次郎 850円(油そば)
塩次郎 850円(油そば)
鬼にぼしまぜそば 880円(油そば)

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 営業時間と定休日


中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 の場所は立命館大学東門のテナント

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 の場所は立命館大学東門のテナント

では「中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店」の営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時~23時」で、定休日も特に定めず「不定休」となりそうです。

ラストオーダーは30分前までとなっているのでご注意ください。

京都府京都市北区小松原北町69−15(MAP
営業時間:11時~23時
定休日:不定休

中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店 アクセス方法

住所は「京都府京都市北区小松原北町69−15」となっていますが、そこは「マハカレー」さんと「ホームズ(賃貸住宅紹介業者)」さんが現在営業中で、空いているのは「あくた川」さんの左隣りのテナント(小松原北町69−14)です。

「中野屋 THE JIRO 立命館衣笠店」へ行く方法は立命館大学(衣笠キャンパス)へ行く方法と同じです。

北大路駅から京都市バスで立命館大前まで行く方法が一番簡単でしょう。

駐車場は近隣にコインパーキングがありますが、バイクと自転車の駐輪場はありません。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。