らーめん かさん @京都・北白川「無化調鶏白湯ラーメン店」2019年2月1日新店オープン

2019年2月1日に新店オープンした「らーめん かさん」さんの実食レビューです。無化調の鶏白湯ラーメン(塩、醤油)、かつお節の清湯ラーメンがあります。他には「つけ麺」や「さば寿司」もありました。出汁の味が深くタレは柔らかい感じの大人の味わいという感じが特徴で、焼さば寿司がある時点でターゲット年齢層は高めの設定に思えました。

ただし、場所は大学生の多い京都大学・吉田山のある「北白川エリア」です。

広告

らーめん かさん 2019年2月1日新店オープン


京都・北白川で「らーめん かさん」が新店オープン

京都・北白川で「らーめん かさん」が新店オープン

2019年2月1日、京都の今出川通沿いに「らーめん かさん」が新店オープンしています。

場所としては「北白川」で、以前は「麺処蛇の目屋大文字(旧:伯蓮)」があったテナントです。

訪問はオープン2日後ですが、ちょうどお向かいの吉田神社で行われていた節分祭を見に行っていた時にフォロワーさんから「新しいラーメンがオープンしてました!」との情報で行って来ました。

とはいえ、頻繁に通る道だし、月末にテナントをチェックしたばかりで「そんなラーメン屋さんあったかな?」と思いながらの訪問でした。

店舗は完全居抜きで営業です(らーめん かさん)

店舗は完全居抜きで営業です(らーめん かさん)

確かにお店は存在し「らーめん かさん」で営業されていました。

完全に前店からの居抜きで、看板が変わっているだけなので、オープン前のチェックでは分かりづらかったのだと思われました。

ということで、早速入ってみたいと思います。

無化調鶏白湯ラーメン 実食レビュー


鶏醤油らーめん(750円)

鶏醤油らーめん(750円)

こちらの「らーめん かさん」は無化調ラーメンのお店で、メニューには「鶏白湯」と「かつお節の清湯」そして「つけ麺」の3種類があるのですが、京都らしく寿司もメニューも並んでいます。

見た感じでは「鶏白湯」がメインみたいで、味付けは「醤油」の2種類ありました。

そこで、今回は「鶏醤油らーめん」というのを食べてみることにしましょう。

スープについて


スープはシンプルでストレートな鶏白湯(らーめん かさん)

スープはシンプルでストレートな鶏白湯(らーめん かさん)

スープは鶏白湯で濃度の高いものですが、鶏ポタスープのように香味野菜が大量に入ったものではないようです。

ごくシンプルで鶏の味わいを舌の奥で感じる「コクのある」スープでした。

味は前述のように「醤油」で、こちらの醤油味は香ばしさや辛さではなく醤油の苦味をやさしく付けたような味わいで「大人の味」というとわかりやすいかもしれません。

よくあるスープではあるのですが、味付けが大人向けなので学生さんとかだと好みは分かれるかもしれません。

麺について


麺は壬生の「松葉屋製麺」の中太麺

麺は壬生の「松葉屋製麺」の中太麺

麺はスープによく合っていました。

コクのあるとろりとしたスープなので太い麺が相性良く、製麺所も壬生の「松葉屋製麺」さんを使っていたので安定した美味しい麺です。

トッピングが「水菜糸唐辛子メンマチャーシュー」とアッサリ系が多いので(メンマは甘いです)、味わいが深い松葉製麺の麺のチョイスは良いと思いました。

らーめん かさん メニューと値段


メニューと値段(らーめん かさん)

メニューと値段(らーめん かさん)

さて「らーめん かさん」のメニューと値段についてです。

ラーメンは4種類「鶏塩らーめん鶏醤油らーめん節らーめんつけめん」があり、値段は750円~900円です。

節らーめんというのは「削り節の出汁で醤油味」のものになります。

押し寿司があるのが特徴的でした

押し寿司があるのが特徴的でした

メニューに押し寿司があるのが特徴的でした。

銀閣寺道から徒歩数分なので観光客向けメニューなんだと思いますが「焼き鯖寿司」などがあります。

値段はお手軽で良いかと思いますが、観光客はここまで流れてこないので需要があるかどうかはわかりかねます。

鶏塩らーめん 750円
鶏醤油らーめん 750円
節らーめん 750円
つけめん 900円
焼き鯖寿司 350円
炙りサーモン寿司 250円
炙りチャーシュー寿司 250円
炙り明太子ごはん 300円
バターしらすごはん 300円
チャーシューごはん 300円
ライス 100円

らーめん かさん 営業時間と定休日


「らーめん かさん」の営業時間は11時30分~16時です

「らーめん かさん」の営業時間は11時30分~16時です


ということで「らーめん かさん」の営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時30分~16時」で昼営業のみになります。

定休日は定まっていないようでした。

このエリアは吉田神社の北側なので「京大のランチ需要」がほとんどです。そのため、昼間のみの営業なんだと思います。

京都府京都市左京区北白川久保田町60−10(MAP
営業時間:11時30分~16時
定休日:不定休

らーめん かさん アクセス方法

では、最後に「らーめん かさん」への行き方(アクセス方法)についてです。

百万遍交差点から東へ「今出川通」を徒歩7分くらいのところです。

百万遍よりも銀閣寺道のほうがやや近い場所で、エリア的には北白川というところになります。

近くには先日レビューした「カトーコバーン食堂」があります。

京都市バスだと銀閣寺行きが便利です。駐車場などはありませんので、近くのコインパーキングを使うしかありませんが、バイクや自転車は南側の吉田山(吉田神社参道)に停められます。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。