麺喰金家(KINYA)@京都・祇園「外国人に人気の手打ちうどん店」実食レビュー

京都の祇園にある外国人に人気の手打ちうどん店「麺喰金家(KINYA)」さんへ行って来ました。こちらではコシの強い手打ちウドンを濃いめの鰹だしでいただけるお店ですが、人気なのは「九条ねぎかきあげ天」です。野菜たっぷりで大きなかき揚げですが、祇園なのに良心価格というお店なのです。

広告

外国人に人気の手打ちうどん店「麺喰金家(KINYA)」へ行って来た


祇園は段栗橋東詰の近くにある外国人に人気の手打ちうどん店

祇園は段栗橋東詰の近くにある外国人に人気の手打ちうどん店

京都の祇園は段栗橋東詰の近くに外国人に人気の手打ちうどん店があります。

だいたいいつもお昼時は満席で、いつ前を通っても混んでて入れなかったのですが、ちょっとオフシーズン入りかけの京都でタイミング良く食べることができたので紹介したいと思います。

お店の名前は「麺喰金家(KINYA)」さん。

九条ねぎかきあげ天カレーうどん(900円)

九条ねぎかきあげ天カレーうどん(900円)

九条ネギのかき揚げ丼が人気らしく、今回は「九条ねぎかきあげ天カレーうどん(900円)」を食べてみることにしました。

こちら手打ちうどん店ですが、天ぷらが美味しいと評判のお店なんです。

九条ねぎかきあげ天カレーうどん 実食レビュー


天ぷらが美味しい麺喰金家(KINYA)さん

天ぷらが美味しい麺喰金家(KINYA)さん

さて、こちらが天ぷらが美味しいと評判の麺喰金家(KINYA)さんで食べられる「九条ねぎかきあげ天」です。

九条ねぎ以外にも季節の野菜などが盛りだくさんで厚みも10cm近くあるジャンボかき揚げです。

サクサクとして香ばしく、野菜が大量に使われていて野菜好きにはたまらない味わいになっていました。

夏なのでカレーうどんをチョイス

夏なのでカレーうどんをチョイス

今回は夏なのでカレーうどんをチョイスしました。

やはり暑い時期には暑くなるものを食べるのが王道(?)ですからね、汗かきながら饂飩をすすります。

入口脇の手打ち室で作られたものなので作りたてのうどんを食べることができます。

麺はちょっと固いかも

麺はちょっと固いかも

麺は太めのコシがやや強めの麺という感じなのですが若干固い感じがしました。

また、やや麺の香りがアッサリなのが気になりました。もうちょっと小麦の風味があっても良いのかなという印象です。

スープはお出汁がよく出ながらもアッサリとした京風で、スープは美味しかったので完飲となりました。

祇園では珍しくこれで1000円以内の値段で、近くにはゲストハウスが多いので外国人にも人気なのがうなずけるお店でした。

麺喰金家(KINYA)メニューと値段


祇園で鶏卵が650円は安いと思います(麺喰金家)

祇園で鶏卵が650円は安いと思います(麺喰金家)

こちらの「麺喰金家」さん、祇園のうどん店ですが値段はリーズナブルです。

京都の旦那衆御用達うどん「けいらん」は650円、ぶっかけの醤油で350円というお値打ち価格です。

人気の「九条ネギかきあげ天うどん」は800円となっており、立ち寄りやすいお店だと思います。

祇園でぶっかけの醤油が350円は安い(麺喰金家)

祇園でぶっかけの醤油が350円は安い(麺喰金家)

家の近所で食べる値段というのがスゴイです

家の近所で食べる値段というのがスゴイです

麺喰金家(KINYA)営業時間とアクセス方法


京都・祇園は段栗橋東詰から徒歩30秒のウドン店「麺喰金家(KINYA)」さん

京都・祇園は段栗橋東詰から徒歩30秒のウドン店「麺喰金家(KINYA)」さん

では、この「麺喰金家(KINYA)」さんの営業時間とアクセス方法についてです。

定休日は基本「月曜日」なのですが臨時休業もありえて、2019年7月は7月8日~12日までは夏季休業になっていました。

営業時間は「11時30分~14時45分、17時~21時」までの営業ですが、閉店時間ではなくラストオーダーの時間が書かれていました。

場所は前述のように「京都・祇園は段栗橋東詰」で建仁寺へ向かう道の途中にあります。

京都府京都市東山区博多町112−2
営業時間:11時30分~14時45分、17時~21時
定休日:月曜日(臨休注意)
公式Instagram:https://www.instagram.com/menkui_kinya/

麺喰金家(KINYA)SNSの口コミや評判(感想)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。