はみ出し天丼 葱や平吉 @京都「穴子が1本、葱てんこもり天丼」実食レビュー

京都の四条河原町に穴子が丼からはみだしている天丼があります。名物「はみ出し天丼」がメニューにある「葱や平吉」さんというお店です。こちらの「葱や平吉」さんは平日でも行列ができるほど有名なお店で、店名にもあるように「葱」が薬味として大量に出てくる和食屋さんでもあるのです。

広告

葱や平吉「はみ出し天丼」は穴子1本の京都名物な天丼


葱や平吉「はみ出し天丼(上)」は穴子1本の豪華な天丼です

葱や平吉「はみ出し天丼(上)」は穴子1本の豪華な天丼です

今回の「京都案内」は有名な京都グルメの紹介です。

お店の名前は「葱や平吉」さん、関西を中心に飲食事業を展開している「際コーポレーション(キワコーポレーション)」の和食店です。

名物は穴子が1本、葱てんこもりの天丼「はみ出し天丼(上)」で、メディア展開も上手な会社なので雑誌やテレビでご存知の方も多いかと思います。

はみ出し天丼(上)

はみ出し天丼(上)

上の写真が「はみ出し天丼(上)」、穴子1本に海老が2本、それ以外にも野菜ゆで卵の天ぷらが盛りだくさんの天丼です。

値段が2000円なので、少しだけ割高ではあるのですが、平日でも行列ができるほどの人気店です。

今回はこの「はみ出し天丼(上)」を実食レビューしたいと思います。

葱や平吉「はみ出し天丼」実食レビュー


葱や平吉「はみ出し天丼」は上で穴子1本、並だと穴子は1/3です

葱や平吉「はみ出し天丼」は上で穴子1本、並だと穴子は1/3です

ということで、葱や平吉「はみ出し天丼」を食べて来ましたので実食レビューしたいと思います。

今回は穴子が1本まるごと入った「はみ出し天丼(上)2000円」を食べて来ました。

通常の「はみだし天丼」は並で1400円なのですが、その場合は「穴子は1/3」サイズになります。

穴子以外に野菜や鶏肉に卵の天ぷら

穴子以外に野菜や鶏肉に卵の天ぷら

穴子はふんわりしたものではなく、シッカリした歯ごたえの天ぷらです。

香ばしさとサクッとした食感が美味しい穴子天です。

穴子以外にも野菜や鶏肉に卵の天ぷらと量はかなりありました。

上の写真には「青ネギ」が大量に乗っていますが、実はこれだけではありません。

なぜか「青ネギ」が枡に入って大量に出てきます(葱や平吉)

なぜか「青ネギ」が枡に入って大量に出てきます(葱や平吉)

この「葱や平吉」さんなのですが、天ぷらやうどんなどに薬味の「青ネギ」が出てきます。

それがなぜか大量に出てくるのが特徴的なお店なのです。

ということで、大量の青ネギで食べる「はみ出し天丼」を京都の思い出として食べてみてはいかがでしょうか。

葱や平吉 昼の献立

葱や平吉 昼の献立

葱や平吉 高瀬川店 営業時間やアクセス方法


葱や平吉 高瀬川店、河原町通の高島屋京都店からも近い場所にあります

葱や平吉 高瀬川店、河原町通の高島屋京都店からも近い場所にあります

テレビで紹介されるのは「葱や平吉 高瀬川店」です。

河原町通の高島屋京都店からも近い場所にあり、裏通りにあるのですが河原町通りから少し見える場所にあります。

営業時間は「11時30分~15時」で、はみ出し天丼を食べるなら昼の時間帯へ行ってください。

夜はすき焼きなどのメニューがあり、営業時間は「18時~22時」となっています。

定休日は「水曜日」で、駐車場は目の前がコインパーキングです。

京都府京都市下京区市之町260−4(MAP
営業時間:11時30分~15時、18時~22時
定休日:水曜日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。