2019年9月18日オープン KANA-KIYO (京都、パン新店)

2019年9月18日に河原町高辻を西に入ったところでパン屋さんが新店オープンしていました。お店の名前は「KANA-KIYO」さん、嵐山の野々宮で出張販売をしていたKANA-KIYOブランドのパン屋さんがあったのですが、その実店鋪第一号店なんです。

広告

2019年9月18日オープン KANA-KIYO


2019年9月18日オープン KANA-KIYO (パン新店)

2019年9月18日オープン KANA-KIYO (パン新店)

京都の高辻通をぼんやり歩いていたところ、新しいパン屋さんがありました。

それも、昨日の2019年9月18日に新店オープンしたばかり!

お店の名前は「KANA-KIYO」さんというパン屋さんです。

「ベーカリーミキ」さんのブランド「KANA-KIYO」の実店鋪1号店

「ベーカリーミキ」さんのブランド「KANA-KIYO」の実店鋪1号店

実は、こちら・・・・

京都の手づくり市や嵐山の嵯峨公園前(野々宮)などで出店していた「ベーカリーミキ」さんのブランド「KANA-KIYO」の実店鋪1号店とのことでした。

ハード系パンがメインのパン屋さんです(KANA-KIYO)

ハード系パンがメインのパン屋さんです(KANA-KIYO)

パンをいくつか購入して食べてみましたが、とても香ばしい焼き加減の固め(ハード系)のパンが多かったです。

上の写真はベーコンスティック(左)で1本195円。

ベーコンが巻いてあって、中までカリッカリッとして美味しかったです!

右のソーセージ(195円)も買えばよかったです。

ハード系のクロワッサン

ハード系のクロワッサン

クロワッサンもハード系です。

ものすごく香ばしいクロワッサンで、とてもカリカリしているのでパイ生地でもほとんど崩れません。

バター感などは控えめ、そのぶん香ばしさが強調されたクロワッサンです。

なお、酵母は小麦の天然酵母を使用しているそうです。

一番人気はクリームパンなんだそうです

一番人気はクリームパンなんだそうです

ハード系パンが多めですが、一番人気は「クリームパン」なんだそうです(商品名はアルモニー・オ・クレーム)。

甘さ控えめのカスタードクリームにブリオッシュ生地のパンで食感が柔らかくていいですね。

これも食べてみましたが、たしかに美味しいクリームパンでした。

KANA-KIYO 営業情報


パン新店「KANA-KIYO」外観写真

パン新店「KANA-KIYO」外観写真

2019年9月18日オープン「KANA-KIYO」さんの場所ですが、四条通から寺町通をずっと南へ。

高辻通に出たら右折(西へ)すると1筋目の先にお店があります。

営業時間は「10時~18時」で、オープン10日間は無休営業だそうです。

その後は土曜日と日曜日に休みで、イベント(手づくり市)などへの出店を継続するとのことでした。

京都府京都市下京区橘町453−3
営業時間:10時~18時
定休日:土日(2019年9月27日までは無休)
公式サイト:https://bakery-miki.jimdo.com/


京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。