2019年10月19日オープン パン処太陽 (京都嵯峨、パン新店)

京都の嵯峨、嵐電の「鹿王院駅」の近くにパン屋「パン処太陽」さんが2019年10月19日に新店オープン。京都の志津屋や千葉の有名パン屋で修行したというスゴイ経歴のパン大好き店主さんの独立店です。

広告

2019年10月19日オープン パン処太陽


2019年10月19日オープン パン処太陽

2019年10月19日オープン パン処太陽

京都の嵯峨、嵐電の「鹿王院駅」の近くに新しいパン屋が新店オープンです。

Twitterでも書いたお店で、屋号は「パン処太陽」さん。

フレスコ嵯峨店のお向かいにあるテナントです。

こちらのお店、オーナーさんは京都の老舗で一番有名なパン屋「志津屋」さんご出身

志津屋で働いていた時にパンの面白さにのめり込んで、その後は千葉県の松戸市にある超有名行列店「Zopf(ツオップ)」という観光バスで観光客がパンを買いに来るほどの名店で修行されていた方なんです。

その経歴もあって、パン処太陽を開業する前に阪神百貨店梅田本店から声がかかり、プレ出店をするという偉業を成し遂げたほどなのです。

オーナーさんは千葉や京都の有名パン屋で修行。
まだ33歳でお若い方。
パートナーも25歳の方で千葉から京都へ移住。
完全新店の個人店なのに阪神百貨店梅田本店にプレ出店する

かなりのパン好きの方みたいで、期待の大きい新店です。

オープン前の10月2日~9日に「阪神百貨店梅田本店」でパンのお披露目があり、そこで事前に食べることもできます(パンワールド)。

開業したての「パン処太陽」さんでパンを食べてきました


中央上「塩バター(230円)」やフルーツが盛られたブリオッシュなど

中央上「塩バター(230円)」やフルーツが盛られたブリオッシュなど

ということで、2019年10月19日の朝7時30分に開業したての「パン処太陽」さんへ行って来ました。

パンは大きく2系統、フルーツをたくさん使ったデニッシュやブリオッシュ。

塩パンやドーナツにアンパンなどの普段から慣れ親しんだパンに食パンという構成です。

左は照り焼きチキン(180円)、右は豆パン(150円)

左は照り焼きチキン(180円)、右は豆パン(150円)

惣菜パンは少なめですが「テリヤキチキン」があります。

また、関西らしく大納言や黒豆を使ったパンがレパートリーにあり、このあたりは京都の志津屋での経験が活かされているのだろうと思われました。

デニッシュは230円でフルーツ多めです

デニッシュは230円でフルーツ多めです

フルーツを使ったパンが彩りよく陳列されています。

上の写真はデニッシュ(230円)で、左がダークチェリー、右がオランジェです。

松戸市のツオップさんの名前を持ったパン(200円)もあるようですが、売り切れていました。

ハート型の「ブレツェル(200円)」は珍しい風味のドイツパン

ハート型の「ブレツェル(200円)」は珍しい風味のドイツパン

写真中央上のハート型のパンが「ブレツェル(200円)」です。

これ他のパンとはまったく違う風味のパンで、なんとなく出汁を食べているかのような独特の風味があるパンでした。

パンはいずれにおいてもレベルが高く、味も素晴らしいものばかりです。

今後、地元を代表する有名なパン屋さんになると思われる最有力候補のお店でした。

パン処太陽 営業情報


パン処太陽があるのは嵐電の「鹿王院駅」の近く

パン処太陽があるのは嵐電の「鹿王院駅」の近く

この「パン処太陽」さんががあるのは嵐電の「鹿王院駅」の近くで、フレスコ嵯峨店のお向かいです。

住所は「京都府京都市右京区嵯峨折戸町27−9」で、通りにはスーパーが二軒あり、パン屋も「ぴいたあパン」や「パンドレ」があって賑やかなのですが、超地元の方でもないと道に迷う場所にあります。

※オープン2日前は日曜日で定休日ですが臨時オープンするそうです。

京都府京都市右京区嵯峨折戸町27−9
営業時間:7時30分~16時30分
定休日:火曜日、水曜日、木曜日
公式Twitter:https://twitter.com/pan_taiyo
公式Instagram:https://www.instagram.com/pan_taiyo/
Facebookページ


京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。