5miche サンクミッシュ @京都・綾部「週3日営業の秘境パン屋」

週3日営業の秘境パン屋「5miche (サンクミッシュ)」さんへ行って来ました。京都のパン屋さんですが、綾部市というところにあり、それも市街ではなく郊外の畑とか田んぼばかりの田園地帯にあるパン屋さんです。

かなりマニアックなパン屋さんと言えるでしょう。

広告

京都府綾部市にある秘境のパン屋「5miche (サンクミッシュ)」


京都府綾部市にある「5miche (サンクミッシュ)」

京都府綾部市にある「5miche (サンクミッシュ)」

今回の「京都パン屋ブログ」は、京都府綾部市にある「5miche (サンクミッシュ)」さんの紹介です。

こちら、近隣にお店などが皆無な場所にある秘境のパン屋さんです。

なかなか行く機会がなかったのですが、綾部を通過する時に裏道(府道74号)を通って寄って来ました。

神戸市須磨区から京都府綾部市に移住されたのだそうです

神戸市須磨区から京都府綾部市に移住されたのだそうです

この「5miche (サンクミッシュ)」さんは、元は神戸市須磨区にあったパン屋さんなのだそうです(2014年4月5日~綾部市で営業開始)。

手作りパンが得意なお店で、ご夫婦で営んでいらっしゃいます。

なんとなく『人生の楽園』ネタなパン屋さんです。

5miche(サンクミッシュ)のメロンパン


5miche(サンクミッシュ)のメロンパン 140円

5miche(サンクミッシュ)のメロンパン 140円

今回はメロンパンを購入してみました。

写真は「カシスとチョコチップ メロンパン」で、値段は1個140円です。

小さめのパンですが、カリカリッとした食感で密度のあるメロンパンは甘くて美味しい逸品でした。

ミュートレンや食パンなど、購入は早めの時間帯がおすすめです

ミュートレンや食パンなど、購入は早めの時間帯がおすすめです

なんでも手作りされるそうで、天然酵母も果実などから手作りしたハウス酵母を使われていました。

週3日営業で、田舎のパン屋さんなので数には限りがあります。

今回は閉店間際に訪問したのですが、さすがにほとんどのパンが売り切れていました。

なので、もし行かれるのでしたら早い時間がおすすめです。

5miche (サンクミッシュ)営業時間と定休日


5miche (サンクミッシュ)木曜~土曜日のみの営業です

5miche (サンクミッシュ)木曜~土曜日のみの営業です

では「5miche (サンクミッシュ)」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「9時30分~17時30分(冬季)」で、定休日は「日曜日~水曜日」となっています。

前述のように「木曜~土曜日」までの週3日営業です。

京都府綾部市位田町野本34-9(MAP
公式サイト:https://cinq5miche.exblog.jp/

5miche (サンクミッシュ)アクセス方法

週3日営業の秘境パン屋「5miche (サンクミッシュ)」さんへ行くには車が必須です。

JR山陰本線「綾部駅」から車でも10分かかる場所にあり、距離にすると約3kmはあるので徒歩の場合は30分以上かかります。

途中で由良川を越え、私市円山古墳へと向かう京都府道74号線沿いにお店があります。

駐車場は西側の「下位田自治会広場」の広場前駐車場の左端が使えるそうです(MAP)。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。