京都の格安・最安 自販機はどこにある?(きっぷ名人)

関西の京都にはだいたい駅前では格安キップが売られています。関西はジュースの自販機も安く50円や10円といったものがあるのですが、今回はそういった自販機を紹介します。

こういった自販機は、関東にもあるのですが、関西は特に多いですよね。

広告

関西 激安&格安な自販機


京都・格安自販機

京都というか関西には激安自販機が東京よりも目立つ存在です。

たとえば、電車の切符の格安自販機は大阪や京都には駅前にほぼあります。

また、ジュースの自販機は大阪の10円自販機が有名ですが、京都にも激安自販機が実在しています。

(1)100円より安いジュースの激安自販機
(2)電車などの交通切符の格安自販機

京都駅八条口の格安キップ自販機の場所


京都駅八条口の格安キップ自販機の場所

京都駅八条口の格安キップ自販機の場所

「京都駅八条口」は京都駅の南口で新幹線口とも呼ばれています。

そこから大通りを渡り、MKタクシーの乗り場付近に格安自販機があります。

JRで大阪や高槻・神戸などの切符が売られており、地下鉄210円区間が200円でも販売されています。

大阪へ行くなら確実に安いです。

大阪へ行くなら確実に安い

大阪へ行くなら確実に安い

京都~大阪 560円 → 500円
京都~大阪(昼間) 560円 → 440円

出町柳駅の格安キップ自販機の場所


出町柳駅の格安キップ自販機の場所

出町柳駅の格安キップ自販機の場所

「出町柳駅」は叡電と京阪の駅があり、叡電の駅前に格安自販機があります。

JR・阪急・京阪の株主切符などが売られていました。

京阪沿線は通常より10円安くなっています。

通常より10~30円安くなっています

通常より10~30円安くなっています

330円 → 290円(土日休日)
330円 → 310円(平日昼間)
330円 → 320円(通常)

稲荷駅の格安キップ自販機の場所


稲荷駅の格安キップ自販機の場所

稲荷駅の格安キップ自販機の場所

JR奈良線「稲荷駅」の格安切符自販機は少し離れた京阪本線「伏見稲荷駅」の横にあります。

伏見稲荷大社の真正面のJR駅には格安切符自販機を設置するような場所はないからだと思われます。

稲荷駅の格安キップ

稲荷駅の格安キップ

切符は稲荷~京都、京都~大阪の2枚が出てきます。

稲荷~大阪 840円 → 660円
稲荷~大阪(昼間) 840円 → 570円

今出川駅の格安キップ自販機の場所


今出川のツタヤの脇にあります

今出川のツタヤの脇にあります

京都の同志社大学のある今出川駅(市営烏丸線)にも格安交通キップの自販機があります。

場所は交差点のツタヤの脇です。

今出川駅の格安キップ自販機の価格1

今出川駅の格安キップ自販機の価格1

(1)地下鉄260円 → 250円販売(昼間キップは240円)
(2)京都~大阪間(阪急利用) 400円 → 390円
(3)トラフィカ京カード(1100円分) 1000円 → 990円

地下鉄の昼間(ちゅうかん)切符もありました。

二条駅の格安キップ自販機の場所


二条駅の格安切符自販機

二条駅の格安切符自販機

JR「二条駅」の格安切符は、大通り(千本通)のコメダ珈琲が角にある交差点から2軒ほど北に行った場所にあります。

居酒屋「亀屋権八」のところにあって、そこでJRや市バスの格安乗車券を購入することができます。

二条駅から京都駅までは10円お得

二条駅から京都駅までは10円お得

二条~大阪 750円 → 680円
二条~大阪(昼間) 750円 → 620円

二条駅から京都駅までは10円お得ということで、わざわざ行くほどでもないのですが、神戸まで行くなら420円お得(通常1490円)と割引率も大きくなります。

西院駅の格安キップ自販機の場所(1)


西院駅の格安キップ自販機

阪急京都線「西院駅」(さいいんえき)のネットカフェのあるビルにも、格安キップ自販機があります。

こちらは「きっぷ名人」という自販機で、阪急全線きっぷが購入可能となっています。

西院駅の格安キップ自販機 価格

阪急線の運賃

こちらもだいたい10円~20円安いのですが、全線キップが420円なので、京都から神戸に行く場合は全線キップを買うとお得になります。

西院駅の格安キップ自販機の場所(2)


西院駅から南に下ると「auショップ」のところにもあります

西院駅から南に下ると「auショップ」のところにもあります

西院駅にはまだ格安切符の自販機があって、駅から南に西大路通を下っていくと「auショップ」の所に格安自販機があります。

駅からはだいぶ離れるのですが、南から駅に向かう場合には利用できます。

西院駅の格安キップ自販機の場所(3)


嵐電「西院駅」近くの格安切符自販機

嵐電「西院駅」近くの格安切符自販機

嵐電「西院駅」の近くにも阪急線で使える格安自販機があります。

ここでは「京都市バス」の格安キップも購入することができます。

円町駅の格安キップ自販機の場所(1)


円町駅の格安キップ自販機(1)

円町駅の格安キップ自販機(1)

JR山陰本線「円町駅」の交差点に格安自販機があります。

吉野家の隣くらいで、JRと地下鉄の切符が売られていました。

JRと地下鉄の切符があります

JRと地下鉄の切符があります

円町~京都 190円 → 180円

円町駅の格安キップ自販機の場所(2)


円町駅の格安キップ自販機(2)

円町駅の場合は、徒歩1分ほどのところにある「スギ薬局」に格安自販機があります。

ここではJR線の「大阪~京都」の片道キップが通常560円なのに、50円安い510円で販売されています。昼間キップだったら380円です。

円町駅の格安キップ自販機 値段

円町~京都 190円 → 180円

「円町~京都」は、2枚の「組み合わせ切符」のボタンが一番下段にありました。

花園駅の格安キップ自販機の場所


花園駅の格安キップ自販機

花園駅の場合は、駅前の信号の付近に格安自販機があります。ちょうど、信号の角のところに「花園書店」があり、その壁面に並んでいます。

販売されている格安切符

JR花園駅から大阪までの切符は京都までの切符と「京都~大阪」の2枚を買わないといけない自動販売機です。

花園~大阪 970円 → 690円
花園~大阪(昼間) 970円 → 630円

太秦駅の格安キップ自販機の場所


太秦駅の格安キップ自販機

太秦駅の格安キップ自販機

太秦駅の格安キップ自販機は駅を出て駅前のファミリーマート隣りにある大きなマンションの1階に自販機が設置してあります。

太秦駅の格安キップ

太秦駅の格安キップ

太秦~大阪 970円 → 730円
太秦~大阪(昼間) 970円 → 650円

嵯峨嵐山駅の格安キップ自販機の場所


嵯峨嵐山駅の格安キップ自販機の場所

嵯峨嵐山駅の格安キップ自販機の場所

嵯峨嵐山駅の格安キップ自販機は駅の南口を出て駅前のローソンの先左手角にあります。

北口も駅前ロータリー右手にあります。

嵯峨嵐山駅の格安キップ

嵯峨嵐山駅の格安キップ

嵯峨~大阪 970円 → 730円
太秦~大阪(昼間) 970円 → 660円

西京極駅の格安キップ自販機の場所


西京極駅の格安キップ自販機の場所

西京極駅の格安キップ自販機の場所

阪急京都線「西京極駅」の格安キップ自販機は駅出口の反対側にあります。

阪急洛西口駅の格安キップ自販機の場所


阪急洛西口駅の格安キップ自販機の場所

阪急洛西口駅の格安キップ自販機の場所

阪急洛西口駅の格安キップ自販機は駅の裏側で「ジオ阪急洛西口ノースレジデンス」(マンション)隣りの時間貸し駐車場の所にあります。

駅からは少し離れています。

阪急洛西口駅の格安キップ

阪急洛西口駅の格安キップ

150円区間往復 300円 → 280円
190円区間往復 380円 → 360円

区間運賃の往復セットが販売されており、1回につき10円ほど安くなるようになっていました。

「時差割引切符」と「土・日・祝日割引切符」であれば割引率は高くなって、往復で40円~60円安くなるのでお得です。

四条河原町の格安キップ自販機の場所

「四条河原町」は藤井大丸の北向にある「金券ショップ アクセスチケット 京都四条店」に24時間対応の格安切符自販機があります。

京都で格安交通キップを探すコツ


いかがでしたでしょうか?

こういった京都の格安交通キップなのですが、よほでないかぎりは駅前にあります。

多くは不動産屋さんの前か薬局の前にあり、駅前のお店が集まるところから徒歩1分以内の場所に設置されていることがほとんどです。

電車に乗る場合は、駅前で少し探してみるか、周囲の方に聞くと(観光客以外)発見できると思いますよ。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。