ビッケ お好み焼き屋 @京都・御室仁和寺 2017年12月30日閉店

京都の御室仁和寺で40年ほど営業してきたお好み焼き店「ビッケ」さんが、2017年12月30日をもって閉店することになりました。オムロン発祥の地で、仁和寺も近い立地ですが、あまり人通りは多いとは言えない立地で長年の間、地元の方の胃袋を満たしてきたお店です。

残念ではありますが、年内いっぱいで閉店するということで確定情報入手しました。

広告

京都の御室仁和寺のお好み焼き店「ビッケ」が閉店


京都の御室仁和寺のお好み焼き店「ビッケ」が閉店

京都の御室仁和寺のお好み焼き店「ビッケ」が閉店

2017年12月30日に、京都の御室仁和寺で40年ほど続いたお好み焼き店「ビッケ」さんが閉店することになりました。

JR花園駅から御室仁和寺へ行く京都府道130号線沿いにある居酒屋的なお好み焼き・鉄板焼きのお店で、ほぼ夜のみ営業を続けていましたが閉店で確定しています。

人気メニューは「オムそば」や「かきフライ」で、他にもお好み焼きや天ぷらにウドンまであるお店でした。

焼きそば
湯豆腐
天ぷら
揚げ物
おでん
うどん、そば
ご飯もの
お好み焼き
鉄板焼き

なんでもある食事処でした

なんでもある食事処でした

この「御室仁和寺」は、京都が誇る企業「OMRON(オムロン)」発症の地で、オムロンの名前も「御室(おむろ)」から付きました。

前身の「立石電機」が大阪から京都に移転してきたのが1945年6月。

この御室仁和寺付近もオムロンがあったことで活気づいて、商店が連なった時期もあったのですが、今ではお店がどんどん無くなって少し寂しい通りになっています。

それでも長年頑張って営業してきたのが「ビッケ」さんでしたが、残念ながら2017年12月30日で閉店することになりました。

ビッケ アクセス方法


JR山陰本線「花園駅」から徒歩5分ほどの場所にあります

JR山陰本線「花園駅」から徒歩5分ほどの場所にあります

ビッケさんの場所は、JR山陰本線「花園駅」から徒歩5分ほどの場所です。

花園駅北口を出て左手(西へ)の「五位山 法金剛院」のところから京都府道130号線が仁和寺まで続いていますので、その道をまっすぐ行くと道路沿いにあります。

京福の踏切までは行きませんのでご注意ください(踏切の手前)。

京都府京都市右京区御室竪町1
営業時間:夜のみ
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。