パン旅で紹介される京都のパン屋さんまとめ(2019年9月18日放送分)

2019年9月18日放送のNHK BSプレミアム『パン旅』で京都の独創的なパン屋さんが2軒紹介されます。紹介されるのは「雨の日も風の日も」と「HANAKAGO」さん、くるみパン革命を起こした「独創的くるみパン クルクルセイバリー」と「ワインに合うパン」が紹介されることになっています。

広告

パン旅で紹介される京都のパン屋さんまとめ


生地に大量のクルミを入れた「独創的くるみパン」がこれ(雨の日も風の日も)

生地に大量のクルミを入れた「独創的くるみパン」がこれ(雨の日も風の日も)

2019年9月18日放送のNHK BSプレミアムで『パン旅』が放送され、京都の個性的すぎるパン屋さんが紹介されると予告されています。

女優の木南晴夏さんと本上まなみさんの二人で、日本有数のパン激戦区・京都を巡って、いろいろなパンを紹介するようでした。

予告では「独創的くるみパン」と「ワインに合うパンを目指したというシェフが生み出した晩酌のおともフランスパン」が紹介されると書かれており、予告を見る限りでは以下のパン屋さんが紹介されるようです。

・クルクルセイバリー、クロワッサンで作ったコルネ(雨の日も風の日も
・サラミをサンドしたワインに合うフランスパン(HANAKAGO
八坂の塔の前で本上まなみさんが持っているクロワッサンは、たぶん「雨の日も風の日も」さんのもの

八坂の塔の前で本上まなみさんが持っているクロワッサンは、たぶん「雨の日も風の日も」さんのもの

予告映像で映っているパンは、東山の八坂の塔の前でクロワッサンと食パン。

生地に大量のクルミを入れて調理しているパン。

また、店内のイートインでパンとコルネを食べるシーンも映っていました。

雨の日も風の日も(外観写真)

雨の日も風の日も(外観写真)

これらは「雨の日も風の日も」さんのパンです。

ワインに合うパンを目指したというシェフのパン屋「HANAKAGO」さん

ワインに合うパンを目指したというシェフのパン屋「HANAKAGO」さん

さらに「ワインに合うパンを目指したというシェフが生み出した晩酌のおともフランスパン」というのが、烏丸にある「HANAKAGO」さんのサラミをサンドしたフランスパンです。

この「HANAKAGO」さんでは「九条ネギのフォカッチャ赤ワインのパン」なども紹介されるそうです。

くるみパン革命の店「雨の日も風の日も」


木南晴夏さんと本上まなみさんが座った「雨の日も風の日も」イートイン

木南晴夏さんと本上まなみさんが座った「雨の日も風の日も」イートイン

『パン旅』の予告映像で、女優の木南晴夏さんと本上まなみさんが二人でパン屋さんのイートインにいるシーンがありました。

この店内、ものすごく見覚えがある店ですぐに分かりましたが、京都市北区にある「雨の日も風の日も」さんというお店です。

雨の日も風の日も(看板写真)

雨の日も風の日も(看板写真)

北大路通の船岡山北側にある地元のパン屋さんで、これまでも何度かパンを買いに行ったことがあります。

くるみパン革命のパン「クルクルセイバリー」

くるみパン革命のパン「クルクルセイバリー」200円

番組では「くるみパン革命!」というキャッチコピーで紹介されるのが、こちらのパン「クルクルセイバリー」です。

第20回全日本カリフォルニアくるみ製菓製パンコンテストグランプリ受賞作品で、くるみの生地の中に「チーズ、くるみ、ベーコン」が入っているクリスピーのような形をしたパンです。

生地には少し色がついていて「ベシャメルソース」が生地に練り込んであります。

ほんのり「ローズマリー」の香りもする大人向けのパンになっていました。

クロワッサンで作ったコルネ(180円)

クロワッサンで作ったコルネ(180円)

もうひとつ、番組で食べていたパンが「クロワッサンで作ったコルネ」です。

サクサク・パリパリなクロワッサン生地の中にクリームがたっぷり入ったパンで、ものすごく柔らかい食感です。

クリームもコクと甘みが深く、こちらもとても美味しいパンです。

雨の日も風の日も(外観写真)

雨の日も風の日も(外観写真)

地元でも人気のあるお店で、早朝から近所の主婦がパンを買いに来るほどのお店です。

場所は北大路駅からバスで「建勲神社前バス停」下車、2分ほど戻った南側にお店があります。

※このパン屋さんのもっと詳しい記事もありますので、ぜひご覧ください。

京都府京都市北区紫野東野町6
営業時間:8時~19時
定休日:日曜日
公式サイト:http://www.ame-kaze.com/

ワインに合うパン「HANAKAGO」


ワインに合うフランスパンがある「HANAKAGO」(看板写真)

ワインに合うフランスパンがある「HANAKAGO」(看板写真)

さて、番組で「ワインに合うパンを目指したというシェフが生み出した 晩酌のおともフランスパン」と紹介されているパンは烏丸にある「HANAKAGO」さんというお店のパンです。

予告映像に映る白い壁が「HANAKAGO」さんっぽいなということで候補のひとつとして調査していたのですが、先に訪問した「雨の日も風の日も」さんで確認したところ確かに「HANAKAGO」さんが紹介されるとのことでした。

HANAKAGO(店内写真)

HANAKAGO(店内写真)

こちらのお店も早朝にも関わらず、パンを買いに来るご近所の方が多いお店です。

HANAKAGOのパン「九条ネギのフォカッチャ」170円

HANAKAGOのパン「九条ネギのフォカッチャ」170円

番組で紹介されるパンは「ワインに合うパン」とか「晩酌のおともフランスパン」とか書かれていますが、サラミをサンドしたフランスパンがメインで紹介されるようです。

ただ、このサラミをサンドしたフランスパンは常にあるわけではなく、訪問当日はレパートリーの中には含まれていませんでした。

ワインに合うパンを目指したそうです(HANAKAGO)

ワインに合うパンを目指したそうです(HANAKAGO)

木南晴夏さんと本上まなみさんは、こちらの「HANAKAGO」さんで「九条ネギのフォカッチャ赤ワインのパン」なども食べていかれたそうです。

赤ワインのパンとは生地に赤ワインが練り込まれたパンだそうで、店主さんのワイン好きがわかるパンですね。

サラミをサンドしたフランスパン
九条ネギのフォカッチャ(170円)
赤ワインのパン(352円)
HANAKAGO(外観写真)

HANAKAGO(外観写真)

さて、この「HANAKAGO」さんがあるのは烏丸です。

烏丸御池駅と四条駅の中間くらいにあり、烏丸通の一筋西側にある室町通沿いにあるパン屋さんです。

京都市民の方であれば通勤途中に立ち寄れるパン屋さんなので便利ですよ。

※このパン屋さんのもっと詳しい記事もありますので、ぜひご覧ください。

京都府京都市中京区鯉山町
営業時間:8時~18時30分
定休日:日曜日、月曜日

パン旅 2019年9月18日 予告


パン旅 2019年9月18日 予告は以下の通りです。

京都・千年の都を彩る個性派パン屋さん
パン大好き!女優の木南晴夏。今週は関西の観光地でまだ見ぬパンを探します。今回、女優の本上まなみと一緒に向かったのは、千年の都・京都。独自のパン文化が花開く京都は、神戸と並ぶ、日本有数のパン激戦区!あふれんばかりのくるみを贅沢に生地に練りこんだ「独創的くるみパン」から、ワインに合うパンを目指したというシェフが生み出した「晩酌のおともフランスパン」まで。味にうるさい京都人をうならせる個性派パンが登場!


京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。