引千切(ひちぎり)老松 @京都・上七軒の桃の節句に食べる和菓子 実食レビュー

引千切(ひちぎり)という桃の節句(3月3日=ひなまつり)に京都で食べる風習があるお菓子を食べてきました。今回は京都・上七軒(かみひちけん)という花街にある明治創業の老舗和菓子店「老松(おいまつ)」さんの「引千切(ひちぎり)」を実食レビューしたいと思います。

甘い和菓子で今の時期だけ売られているものです。

老松 @京都・上七軒の桃の節句に食べる和菓子


有職菓子御調進所 老松 北野店(おいまつ)

有職菓子御調進所 老松 北野店(おいまつ)

今回の「京都案内」は、3月3日の「桃の節句」(ひなまつり)ということで、京都・上七軒「老松」さんに行ってきました。

和菓子店「有職菓子御調進所 老松 北野店」さんでは、弥生(3月)に販売される和菓子があります。

引千切(ひちぎり)」と呼ばれるお菓子で、京都では3月3日の「桃の節句」(ひなまつり)に食べるお菓子とされており、この時期だけ食べられる和菓子です。

引千切(ひちぎり)を買ってきました


老松さんで京都の雛菓子「ひきちぎり」を買ってきました

老松さんで京都の雛菓子「ひきちぎり」を買ってきました

ということで、老松(おいまつ)さんで京都の雛菓子「ひきちぎり」を買ってきました

お店は団子発祥の地「上七軒(かみひちけん)」という京都最古の花街にあります。

石畳の静かな通りで、北野天満宮の東門に続く道です。

京都の雛菓子「ひきちぎり」389円

京都の雛菓子「ひきちぎり」389円

この時期になると販売されるのが、京都の雛菓子「ひきちぎり」です。

旧暦の弥生(現在の3月下旬~5月上旬)までは売られているということなので、3月3日に急いで買いに行く必要はありません。

今回は、この「引千切(ひちぎり)」を実食レビューします。

引千切(ひちぎり)実食レビュー


引千切(ひちぎり)

引千切(ひちぎり)

引千切(ひちぎり)は生菓子で、茶席菓子とも呼ばれています。

弥生の節句の時期に販売されており、ピンク色と緑色の組み合わせであることが多いようです。

平安時代からあるお菓子ですが、この時期に宮中行事でお餅を食べていたそうです。

その際に用意するお餅の量がハンパなく多くて、丸める時間がなかったことから餅をちぎって作ったのが「引千切(ひちぎり)」です。

お餅のお菓子です

お餅のお菓子です

尾がついたような「ちぎって作った」感じの形になっているのが分かるかと思います。

上の緑色のは「よもぎ餅」を使ったものです。

甘さはこちらの方が控えめで、よもぎの香りがホンノリとするものになっていました。

白あんにピンクの外郎(ういろう)

白あんにピンクの外郎(ういろう)

こちらのピンクの方が「ひなまつり」っぽい感じですが、甘さはこちらの方がずいぶんとありました。

白あんにピンクの外郎(ういろう)だと思いますが、作り方はお店や地域でだいぶ違いがあるようです。

柔らかくて甘い和菓子です。とても、日本茶と合いそうな感じのするものでした。

今の時期なら、京都の和菓子屋さんで売られていると思いますので、京都観光で和菓子屋さんがあったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

有職菓子御調進所 老松 北野店


老松 北野店 外観

老松 北野店 外観

今回紹介した「老松 北野店」の場所は、京都の上七軒(かみひちけん)で北野天満宮のすぐ近くです。

1908年(明治41年)創業の老舗で儀式や典礼で使われる和菓子「有職菓子」などの和菓子を作っています。

ちなみに、お店は嵐山にもありますので、北野天満宮や嵐山観光の際に立ち寄ることができます。

京都府京都市上京区社家長屋町675-2
営業時間:8:30~18時
定休日:不定休
URL:http://oimatu.co.jp/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。