カモDONUT @京都・北大路「京町家で買う古き新しいドーナツ」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、ノスタルジック感満載の「京町家で買う古き新しいドーナツ」を食べて来ました。お店は北大路の「カモDONUT(カモドーナツ)」さんです。ドーナツはオーガニックドーナツとかネイチャードーナツとか言われるタイプのもので、安心して食べられる材料で作った昔ながらのドーナツでした。

では「カモDONUT」さんとはどんなドーナツ屋さんなのでしょうか。

北大路にある京町家を改装したお店「カモDONUT」さんへ行って来ました


北大路に掲げられた「DONUT」の看板、京町家を改装したお店「カモDONUT」さん

北大路に掲げられた「DONUT」の看板、京町家を改装したお店「カモDONUT」さん

もうかれこれ一ヶ月以上前の話なのですが、北大路のとあるお菓子屋さんへ行って「ネットに写真載せてもいいですかぁ~o(。’▽’。)o」と飛び込みしたお店がありました。

お店の名前は・・・・

カモDONUT

お返事は快諾!

ただし記事になるまでに時間がかかることがあって、今更の紹介です。

ノスタルジック感満載のドーナツ屋さん「カモDONUT」


カモDONUTさんは、京町家のドーナツ屋さんなのでノスタルジック感強めです

カモDONUTさんは、京町家のドーナツ屋さんなのでノスタルジック感強めです

この「カモDONUT」さん、京都の町家を使っているので、ものすごく渋イイ感じのお店となっています。

ステンドガラスやら小物なども上手に配置して、若い女の子でこんな感じ好きな方多いと思いますが、奇跡のアラフィフの私もこういうデザイン大好きです。

それはともかく、店内にはシンプルなんだけど的を得たドーナツが並んでいますので、早速見ていきましょう。

昔ながらの良さを残した店内デザインが素晴らしいです

昔ながらの良さを残した店内デザインが素晴らしいです

カモDONUT のドーナツ、メニューと値段


カモDONUT さんのドーナツは種類が多いです

カモDONUT さんのドーナツは種類が多いです

では、この「カモDONUT」さんのドーナツはどんな種類があって、おいくらくらいなのでしょうか。

以下のメニューは抜粋ですが、かなりの品数がありました。

お値段は150円~200円程度で、期間限定でフルーツを使ったドーナツなんかもあったりします。

プレーンケーキ 150円
シナモン 150円
フレンチクルーラー 150円
シュガールーラー 150円
シナモンロール 200円
メープルベーコン! 320円
フレンチスプリンクル 170円
ホイップフレンチ 180円
おばけドーナツ 170円
チョコカスタード 180円
グレーズ 150円
チョコスプリンクル 160円
抹茶ミルク 180円
紅茶ミルク 180円
プチドーナツ 190円
オリーブドーナツ 180円
ごまミルクドーナツ 170円
ミントチョコ 180円
クリームチーズフロスト 200円
アーモンドフロスト 200円
チョコケーキ 170円
カカオチョコ 170円
りんごと紅茶 200円(期間限定)
いちごショート 260円(期間限定)

カモDONUT のドーナツ実食レビュー


プレーン 2個、抹茶ミルク 1個、素朴な昔ながらのドーナツ

プレーン 2個、抹茶ミルク 1個、素朴な昔ながらのドーナツ

今回は「プレーン 2個、抹茶ミルク 1個」を食べてみることにします。

ドーナツの味はお店の雰囲気と調和しているようで、甘みや水分などは控えめのドーナツ、食感は少し固めの「昔ながら」という味わいがするドーナツです。

材料に「北海道産小麦&全粒粉バター有機豆乳」と体に優しいドーナツで、いわゆる「オーガニックドーナツ(ネイチャードーナツ)」です。

お店の雰囲気といい、ドーナツの味わいといい、七条七本末の「まえだのドーナツ」さんとよく似ていました。

歳を重ねると、こういう油っこくない食べ物が好きになってきます

歳を重ねると、こういう油っこくない食べ物が好きになってきます

お年寄りから子供まで安心して食べられるドーナツです。

私もイイ歳した大人なので、こういう素朴なというか油っこくなく甘さ控えめのドーナツを好むようになっているので、美味しくいただくことができました。

お店は開業して6年ほどとのことで、北大路まで来た時にでも立ち寄ってみてください。

カモDONUT への行き方(アクセス方法)


京都・北大路「カモDONUT」

京都・北大路「カモDONUT」

さて「カモDONUT」さんへの行き方(アクセス方法)なのですが、いわゆる北大路新町です。

京都市バスも「北大路新町バス停」があり、北大路駅に行くバスなら停車します。

北大路駅まで烏丸線で行って、そこから歩くのが一番楽ですが、新町通は二車線なので車とかでも行くことができます。

京都府京都市北区小山北大野町28(地図
営業時間:10時~19:30
定休日:火曜・第三水曜
URL:https://www.instagram.com/kamo_donut/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。