雪の金閣寺 @京都・2017年冬 1月15日豪雪を見に行ってきました

2017年京都で最初の「雪の金閣寺」を見に行ってきました。2017年1月15日は昨晩から降り続いた大雪京都は朝から積雪30センチになるところもあるなどしていましたが、雪化粧の金閣寺を撮影し見ることができました。

かなりの大混雑で多くの観光客がいましたが見る価値があるものです。

最新情報:2018年1月14日の「雪の金閣寺」の写真はこちらです。

雪化粧の金閣寺 2017年1月15日の状況を見に行ってきました


京都・雪の金閣寺 2017年1月15日 撮影

京都・雪の金閣寺 2017年1月15日 撮影

2017年最初の京都・雪はまさかの豪雪となりました。

前日から「最強寒波」が全国を覆うと報道されていましたが、1月14日夜から降り始めた雪はみるみるうちにボタン雪となり、15日昼まで降り続けました。

そんな豪雪の日に、京都・雪の金閣寺を朝から見に行ってきましたのでレポートします。

1月15日朝の京都は積雪20センチ超えでした


京都・わら天神前 西大路通は他の通りよりも除雪が少なく走りづらいとの声も

京都・わら天神前 西大路通は他の通りよりも除雪が少なく走りづらいとの声も

15日朝は7時頃から、わら天神前~金閣寺に向かいました。

西大路通でインタビューしていたところ「ひさしぶりの豪雪だ」とか「西大路通は雪が多めで走りづらい」などの声もありました。

今日は昼から女子駅伝がこの道を通りますので除雪はあると思いますが、早朝なのでまだ雪が多く残っていました。

多いところでは積雪30センチはありました

多いところでは積雪30センチはありました

朝はボタン雪が舞い、雪が降りやむ気配がなく、撮影できるか微妙な状況だったのですが・・・・

金閣寺は朝8時前から大混雑という状況でした。

金閣寺は朝8時前から大混雑


2017年1月15日 朝8時の金閣寺前

2017年1月15日 朝8時の金閣寺前

2017年1月15日 朝8時の金閣寺前は車の列ができていました。写真は信号待ちではなく「駐車場のオープン待ち」です。

また、ボタン雪がかなり降り注ぐ中にもかかわらず金閣寺の参道には多数のチケット行列ができていました。

天気はかなり悪いのですが、雪の金閣寺ともなれば人が雪崩のように押し寄せてくるのが京都という町です。

朝8時30分頃の金閣寺チケット行列

朝8時30分頃の金閣寺チケット行列

8時30分の時点のチケットを買い求める行列です。

とはいえ、金閣寺の開門後は一気に入れるので、この時間ならなんとかなります。

これが昼頃だと行列でかなり待つことになるはずです。

雪の金閣寺 @京都・2017年冬 1月15日 朝9時撮影


雪の金閣寺 @京都・2017年冬 1月15日 朝9時撮影

雪の金閣寺 @京都・2017年冬 1月15日 朝9時撮影

開門してチケットを購入後に金閣前に着いたところ、すでにとんでもない数の人がいて大混雑していました。

写真は場所以外は完璧な「雪化粧の金閣寺」です。

一度は見たい「雪の金閣寺」というだけあってキレイですね。

金閣は沢山のふもとにあるので天気が変わりやすいです

金閣は沢山のふもとにあるので天気が変わりやすいです

金閣は山に近い場所にあるので、いきなり天候が悪くなるなどして撮影は結構大変でした。

写真は雪が強まってきた金閣寺です。

晴れていると、もっとキレイなのですが・・・・

晴れてきた瞬間に撮影した金閣寺

晴れてきた瞬間に撮影した金閣寺

天気は結構変わるので、一瞬だけ晴れた金閣寺を撮影できました。

晴れ間が出た瞬間には観光客から歓声が上がり、一斉に撮影大会が始まりました。

京都・2017年冬 1月15日「雪の金閣寺」まとめ


京都・2017年冬 1月15日「雪の金閣寺」まとめ

京都・2017年冬 1月15日「雪の金閣寺」まとめ

前回(2016年12月28日)のちょろっと降った雪と違って、今回(2017年1月15日)は昨晩からボタン雪が降り続いたことから、完璧な雪の金閣寺を見ることができました。

朝は9時開門ですが、8時から駐車場への入場を待つ車列が続いて「雪の金閣寺」のすごさを思い知ることになりました。

金閣寺の拝観チケットを購入するのも並ぶ必要があるので、朝8時には参道奥の門のところで並んで待っている方が開門と同時に入れるので撮影するには良い場所を確保できると思います。

高台に登った所の裏・金閣もなかなかです

高台に登った所の裏・金閣もなかなかです

撮影スポットは4か所ほどあります。

さすがに今日くらいの降雪になると撮影はかなり難しいのですが、見る価値はある景色がそこにあると思います。

(1)金閣 真正面
(2)金閣 右側面
(3)金閣 真裏
(4)金閣 真裏高台


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。