京都絶対に読めない難読地名まとめ

京都のなかなか読めない難読地名をまとめました。これ全部読めたらすごいと思います。一部、滋賀県も混ざっていますがほぼ京都の難読地名をまとめてあります。

多保市(とのいち)


多保市(とのいち)

多保市(とのいち)

多保市を「とのいち(とおのいち)」と読む根拠がわかりません。

調子八角(ちょうしはっかく)


調子八角

調子八角

長岡京の近くにある地名、良い香りがしそうです。

美福通り(びふくどおり)


美福通り(びふくどおり)

美福通り(びふくどおり)

二条城の近くの短い通りに付いた名前。

吐師(はぜ)


吐師(はぜ)

吐師(はぜ)

なぜ「吐師」が「はぜ」なのか小一時間問いただしたい。

西一口(にしいもあらい)


西一口(にしいもあらい)

西一口(にしいもあらい)

有名な地名、東一口という地名もありますがまともに読まれたことがない地名。

堀川楊梅(ほりかわようばい)


堀川楊梅(ほりかわようばい)

堀川楊梅(ほりかわようばい)

楊梅はヤマモモのこと、そこが分かればなんとか読めるかも。

周枳(すき)


周枳(すき)

周枳(すき)

読めないどころか「スキ」とか想定外です。

穴太(あの)


穴太(あの)

穴太(あの)

穴太と書いて「あの(あのお)」と読む。なにかがおかしい。

あ、これだけ滋賀県の難読地名です。

修理式・瓜生(しゅうりしきうりゅう)


修理式・瓜生(しゅうりしきうりゅう)

修理式・瓜生(しゅうりしきうりゅう)

修理式・瓜生、まず「しゅうりしき」からなにがこの地で起きたのか知りたい。

北川顔(きたかわづら)


北川顔(きたかわづら)

北川顔(きたかわづら)

とりあえず「ヅラ」と読めたら正解。

伏拝(ふしおがみ)


伏拝(ふしおがみ)

伏拝(ふしおがみ)

そのままだけど絶対に読まない。

罧原堤四条(ふしはらつつみしじょう)


罧原堤四条(ふしはらつつみしじょう)

罧原堤四条(ふしはらつつみしじょう)

長くて覚えられないんですよ、ここ渋滞するんで通りたくもないです。

菟道谷下り(とどうたにさがり)


菟道谷下り

菟道谷下り

ウサギを「と」と読むのは昔の人です。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!