中国料理白雲 休業@京都・北大路「鳳舞系の料理店」が2017年11月から休業中

中国料理のお店「中国料理白雲」さんが2017年11月初旬から休業となっていました。中国料理白雲は京都では「鳳舞系」と呼ばれるお店のひとつです。休業理由は不明ですが、店頭に貼紙がされており「誠に勝手ながら暫くの間休業させていただきます。」と書かれていました。

今回は「白雲さん休業」と「鳳舞系とは何か」の話題です。

中国料理白雲が「休業」中


中国料理白雲の「休業」告知

中国料理白雲の「休業」告知

京都の下鴨にある中国料理のお店「中国料理白雲」さんへ行ったところ、当面の間休業となっていました。

理由は分かりませんが、店頭の貼紙には「誠に勝手ながら暫くの間休業させていただきます。」と書かれており、何らかしらの原因で休業されているようでした。

休業になったのは2017年11月初旬のようです。

中国料理白雲は京中華の「鳳舞」出身のオーナー

中国料理白雲は京中華の「鳳舞」出身のオーナー

中国料理白雲は「鳳舞系」と呼ばれるお店のひとつです。

名物は「椒醤酥鶏(からし鶏)」で、これを食べに来るお客さんでオープンから満席になるようなお店でした。

鳳舞系」というのは、地元では大変人気のある中華料理を出すお店であった「鳳舞」というお店で修行された方のお店という意味です。

鳳舞」は2009年までお店があり、私もよく食べに行っていた行列店でしたが、二代目のオーナーが高齢ということもあって閉店しています。

鳳舞系とは


鳳舞系の中華料理店「鳳舞楼」(ブライトンホテル隣り)

鳳舞系の中華料理店「鳳舞楼」(ブライトンホテル隣り)

鳳舞のオーナーシェフであった高華吉(こうかきち、1900年頃生~1979年没)さんは、料理店「ハマムラ」の料理長をされていた方で、自分のお店「飛雲第一樓鳳舞」を出していたのですが、現在ではすべて閉店されており、お店で働いていた料理人が「飛雲」や「鳳舞」の名を残したお店を続けていらっしゃいます。

それを「鳳舞系」とか「飛雲系」と京都では呼んでいます。

飛雲(高華吉の店、2店舗あった、閉業)
第一樓(高華吉の3店舗目、今の大丸駐車場の場所、閉業)
鳳舞(高華吉の4店舗目で氏自身が内装設計した、読みは「ほうまい」、1967年開業、二代目で2009年閉業)
飛雲白川(高華吉さんのご子息のお店)
鳳泉(鳳舞の料理長である福田功雄さんの店、2009年開業)
龍鳳(飛雲と第一樓と鳳舞で働いていた料理人の店、1975年開業)
白雲(飛雲で働いていた方の店、1978年頃開業か)
鳳飛(飛雲と第一樓と鳳舞で働いていた鳳舞料理長の店、1982年開業、今は二代目)
蕪庵(初代時に第一樓の料理人を使っていた、1930年開業、今は二代目)
芙蓉園(初代は第一樓の初代料理長、1955年開業、読みは「ふようえん」、次男が二代目)
ぎをん森幸(初代はハマムラと飛雲で修行、1955年開業、今は二代目で創業時とは別の場所)
糸仙(芙蓉園で働いていた方の店、1981年開業、芙蓉園の親戚)
竹香(芙蓉園で働いていた方の店、1966年開業、今は二代目)
平安(第一樓で働いていた方の店、2007年開業)
ぎおん翠雲苑(初代はハマムラと飛雲で修行、1962年開業、読みは「すいうんえん」、今は二代目)
鳳扇(鳳舞で働いていた料理人の店、読みは「おおとりおうぎ」、2010年頃に閉店)
鳳舞楼(鳳舞で働いていた料理人の店、2015年開業)
鳳麟(鳳舞で働いていた料理人の店らしい、2010年開業)

なお、高華吉さんが料理長をしていた「ハマムラ」は、京都で最初の中華料理店です。

・1924年(大正13年)に濱村保三さんが祇園で開店した京都で最初の中華料理店
・創業時の屋号は「支那料理ハマムラ縄手本店」
・中国人料理人であった高華吉さんがハマムラで活躍して有名店となった(初代料理長)
・京都風の広東料理(京中華とも呼ばれる)
・1947年(昭和22年)に閉店
・二代目は1937年(昭和12年)に実弟である濱村末次郎さん「河原町ハマムラ」、後に三代目濱村末次郎さん(2014年閉店)
・2014年(平成26年5月)三代目濱村末次郎さん「京都府庁前のハマムラ」へ移転開業
・近鉄京都駅名店街「みやこみち」にある「ハマムラ」は無関係
・公式サイトは「https://www.facebook.com/kyoto.hamamura/
・出展:https://www.facebook.com/kyoto.hamamura/posts/606330749487096:0

中国料理白雲 基本情報


中国料理白雲 外観

中国料理白雲 外観

「中国料理白雲」さんの場所ですが、下鴨の北大路通沿いにあるお店です。

下鴨といっても、ほぼ鴨川寄り(北大路駅近く)で、京都府立植物園の南側にあります。

北大路駅からなら歩いていくことも可能ですが、自動車などの場合は駐車場がないので、近隣のコインパーキングを使う必要があります。

京都府京都市左京区下鴨上川原町63
営業時間:12時~14時、17時~20:30
定休日:火曜、水曜


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。