2022年3月26日オープン 麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい)


2022年3月26日オープン


2022年3月26日オープン 麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい)

2022年3月26日オープン 麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい)

京都市東山区にラーメンのお店「麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい)」さんが新店オープンしたので行ってきました。

場所祇園北側で、祇園四条駅から徒歩5分のところ。

オープン日(開業日)は2022年3月26日で、訪問日は2022年5月30日です。

オープン直後に来店を試みていたお店でしたが、どこにお店があるのか分からず今頃の訪問となりました。3月26日に開業してすぐにブラッシュアップのため休業。5月から本格的に営業をされたとのことでお店が見つからないのも当然でした。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい) とは


麺鶏 佰鶏(京都市東山区)

麺鶏 佰鶏(京都市東山区)

麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい) さんは京都市東山区2022年3月26日に新店オープンしたラーメン店です。

祇園北側のバーやスナックが密集している夜の街にあるラーメン屋さんです。

割烹のような隠れ家感があるお店

割烹のような隠れ家感があるお店

割烹のような隠れ家感があるラーメン店で「淡麗そば澄ましそば鶏めし稀めし」などを食べていくことができます。

味わい深くて職人の技を感じるラーメン

味わい深くて職人の技を感じるラーメン

上質なものを楽しんでいただけるお店にしたいという店主さんのこだわりが詰まったラーメンは味わい深くて職人の技を感じるラーメンでした。

実食レビュー


貝とお醤油の澄ましそば

貝とお醤油の澄ましそば

今回は「貝とお醤油の澄ましそば」を注文しました。

メニューは「淡麗そば澄ましそば」の2パターンあり、淡麗が「」で、澄ましが「醤油」になっています。

メニューは「麺・飯・肴」

メニューは「麺・飯・肴」

さらに出汁の違いで「」と「」から選べるようになっていました。

サイドメニューは丼ものが3種類「卵かけ鶏めし稀めし」です。

今回はサイドメニューはお腹の都合で食べていませんが「稀めし(れあめし)」はレアチャーシューを使った丼ものです。

のメニューにある「稀鮨(れあずし)」もレアチャーシューを使ったお寿司で四貫で500円はとてもリーズナブルなお値段だと思いました。

パツンとした細麺です

パツンとした細麺です

は細麺でスープとの絡みがよく、パツンとした食感が京都の人好みで美味しい麺になっていました。

こちらの麺はうどん屋さんに特注しているとのことで、一度に百食しか作れないことから店名に「」が入っているのだそうです。

見た目とは裏腹に力強さを感じる味わい

見た目とは裏腹に力強さを感じる味わい

メニューでは「淡麗澄まし」と書かれているのでアッサリかと思いきや、見た目とは裏腹に力強さを感じる味わいです。

貝の旨味をクドくならないように引き出した出汁に醤油ダレもカドを感じさせないのですが、オイルが多めに使われているのとニンニクも適度に入っているので印象に残るスープになっていました。

トッピングのメンマもピリッとさせて個性を出しているし、鶏のレアチャーシューもきっちりと旨味を引き出しているのでひとつひとつのパーツに個性があり最後まで飽きないよう工夫されてました。

醤油を注文した場合は味変用に「梅かつお」が付いてきます。酸っぱさを抑えた味付けでスープには大きく干渉せず「まろやか」なスープになるようにしてありました。

煮卵も手間をかけて作られているのが感じられるとても柔らかいもので、スープに漬けながら食べるとちょうど良い塩梅になるようになっていました。

ラーメンという舞台の中で多くの役者がそれぞれの役目をきっちりと理解し、それぞれが主張をしながらもひとつの物語が出来上がっているようなラーメンでした。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「淡麗そば・澄ましそば・鶏めし・稀めし」という構成。

値段は1000円前後程度となっていました。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【麺】メニュー
鶏とお塩の淡麗そば 830円
鶏とお醤油の澄ましそば 830円
貝とお塩の淡麗そば 930円
貝とお醤油の澄ましそば 930円
【飯】メニュー
卵かけ 280円
鶏めし 380円
稀めし 480円
【肴】メニュー
肴三種盛 500円
鶏刺し 500円
稀刺し 500円
稀鮨 500円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい) さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「11時~15時(土日)、18時~翌3時(平日と土曜日、売り切れ終了)」です。

定休日は「水曜日」となっていました。

場所京都府京都市東山区の祇園北側で祇園四条駅から徒歩5分のところです。

住所でいえば「〒605-0084 京都府京都市東山区清本町364−5」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 麺鶏 佰鶏(めんどり ひゃっけい)
オープン日 2022年3月26日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~15時(土日)、18時~翌3時(平日と土曜日、売り切れ終了)
定休日 水曜日
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒605-0084 京都府京都市東山区清本町364−5
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 祇園四条駅から徒歩5分(約400m・ルート
最寄りバス停 四条京阪バス停から徒歩4分(約300m・ルートバス停情報
コロナ対策 手指消毒・マスク
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。