餃子の王将 新王道セット @京都・御薗橋「数量限定680円ランチ」実食レビュー

今回は京都の「餃子の王将」で新発売となっていた「新王道セット」を食べてきました。値段は723円(税込み)で、餃子二人前とコロッケにライス・スープがついたセットになっています。値段はランチ価格としては普通で、それで餃子二人前が食べられるというセットです。

では、そんな「新王道セット」とはどのようなものなのでしょうか。

餃子の王将「新王道セット」を食べに行く


餃子の王将「新王道セット」は餃子二人前の限定セットです

餃子の王将「新王道セット」は餃子二人前の限定セットです

京都が発祥の「餃子の王将」といえば安い餃子を食べられる中華定食のお店で、京都の方だったらかなりの頻度で食べに行く有名店です。

今では日本全国に展開している中華料理チェーンですが、店舗ごとに独自のメニューもあるなど地域で差はあったりします。

そんな「餃子の王道」には「王道セット」というメニューがあるのですが、それが最近「王道セット」になっていました。

・餃子二人前+ライス+スープ、コロッケのセット
・値段は680円+税(734円)
・餃子は「にんにくゼロ餃子」のみ

これ、店舗で内容が変わったり、メニュー自体が存在しない場合もあると思います。

今回は京都市北区の御薗橋西詰にある「餃子の王将 御薗橋店」で食べてみました。

新王道セット 実食レビュー


餃子二人前+ライス+スープ、コロッケのセット

餃子二人前+ライス+スープ、コロッケのセット

こちらが「餃子の王将 御薗橋店」にある「新王道セット 723円(税込み)」です。

安いのか高いのかといえば「普通」のお値段ですが、満腹にはなりそうな分量があります。

餃子は「にんにくなし」ですが、ニラとかショウガでしょうか「野菜の香り」がついているので、王将のノーマル餃子よりも味も香りも濃いめに付いているように思えました。

薄皮に野菜の具材が多めの餃子です

薄皮に野菜の具材が多めの餃子です

餃子の皮は薄めのもので、関東風と違って甘味などはあまりありません。

にんにくなし餃子」の具材は普通の餃子よりも野菜が多めで、ノーマルとはだいぶ異なる餃子です。

餃子の王将の普通の餃子は、あまり味わいのない餃子で二人前とか飽きて食べきるのが大変ですが、この「にんにくなし餃子」は普通に食べられました。

コロッケも付いてきます

コロッケも付いてきます

新王道セットには「コロッケ」も付いています。

この内容で税込み723円なので、コスパは良いとは思いませんでした。

よく考えて、メニューから選ぶ方が良さそうです。


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。