旬の駅 京都八幡店 @京都「旬の駅 ならまち 3号店」2019年6月21日新店オープン

京都府八幡市に「旬の駅 ならまち 3号店(旬の駅 京都八幡店)」が新店オープンです。2019年6月21日に開業、出店する農家さんを募集中とのことです。店名は「旬の駅 京都店」で、場所は確定しており京都府八幡市の国道1号線沿いになります。

旬の駅 京都八幡店 2019年6月21日新店オープン


出店農家さんを募集中の「旬の駅 京都八幡店」

出店農家さんを募集中の「旬の駅 京都八幡店」

京都府八幡市に「旬の駅 ならまち 3号店」が新店オープンします。

本店は奈良市最大級の農産物直売所で、京都府と奈良県の県境にあります。2号店が大阪市に「イオン鴻池店」あり、今回の3号店は京都府八幡市に開業することになっています。

店舗名は仮に「旬の駅 京都八幡店」としておきます。

現時点では敷地を確保した段階で、まだ出店農家さんを募集中という段階です。

旬の駅 京都八幡店 の場所は元「ビィビィカフェ八幡店」の跡地です

旬の駅 京都八幡店 の場所は元「ビィビィカフェ八幡店」の跡地です

旬の駅 ならまち(MAP
旬の駅イオン鴻池店(MAP
旬の駅 京都八幡店(MAP

2019年6月21日新店オープン「旬の駅 京都店」へ行ってきた


遂に「旬の駅 京都店」が2019年6月21日に新店オープン

遂に「旬の駅 京都店」が2019年6月21日に新店オープン

さて、この記事を公開したのが2019年1月でしたが、それから半年経ち・・・・

遂に「旬の駅 京都店」が2019年6月21日に新店オープンしました!

場所は国道1号線で、京都府から大阪府枚方市へ入る手前のロードサイド店です。そのため駐車場も完備しており、行きやすいということもあって早速訪問してきました。

店の入口は裏手にあります(旬の駅 京都店)

店の入口は裏手にあります(旬の駅 京都店)

お店の広さは中堅スーパーマーケットくらいありました(旬の駅 京都店)

お店の広さは中堅スーパーマーケットくらいありました(旬の駅 京都店)

まず、国道1号線を大阪方面に南下していると、オレンジ色の建物とノボリが見えますので、その手前で左(東側)へ入ると駐車場があります。

入口も駐車場側(裏手)でオープン直後ということもあって、多くの自家用車や人が店の中へ入っていきます。

和歌山県の桃は2個で599円(旬の駅 京都店)

和歌山県の桃は2個で599円(旬の駅 京都店)

茨城県のタカミメロンは1個780円(旬の駅 京都店)

茨城県のタカミメロンは1個780円(旬の駅 京都店)

店内には京都・奈良・和歌山などの青果物が多く、肉・魚・野菜・加工品とレパートリーも豊富です。

もちろん、米やパンに冷凍食品もあって、さながら総合食品ストアーという規模の直売所というべきでしょう。

こちらは近隣地域の食品というコダワリはなく、商品の種類を揃えることに注力されていました。

例えば、この近隣で入手が難しい食材は茨城県や九州地方のものがあるなどするからです。

値段は少し高めですが品質は良いものが多いです(旬の駅 京都店)

値段は少し高めですが品質は良いものが多いです(旬の駅 京都店)

特売品は少なめ、デラウェアが150円(旬の駅 京都店)

特売品は少なめ、デラウェアが150円(旬の駅 京都店)

値段はお世辞にも安いとはいえませんが、品質は良いものがほとんどです。

そういう点でスーパーとは大差がないとも言えます。

当日は超特売でデラウェア(ぶどう)が1房150円でしたが、安いものはそれなりのものでした。

京都ケールは100円、一般的なお値段でした(旬の駅 京都店)

京都ケールは100円、一般的なお値段でした(旬の駅 京都店)

奈良県産「大和まな」は110円(旬の駅 京都店)

奈良県産「大和まな」は110円(旬の駅 京都店)

岐阜県産ほうれん草は130円(旬の駅 京都店)

岐阜県産ほうれん草は130円(旬の駅 京都店)

千葉県のキャベツは100円(旬の駅 京都店)

千葉県のキャベツは100円(旬の駅 京都店)

前述しましたが、関西のものに特化しているわけではないので、他の地域の野菜も売られています。

個人的にはこういう他の地域の食材も扱っているのは嬉しいですね。だって、他府県のものは取り寄せすることが多いからです。

合い挽きミンチは100gで98円(旬の駅 京都店)

合い挽きミンチは100gで98円(旬の駅 京都店)

霜降り国産牛4000円以上(旬の駅 京都店)

霜降り国産牛4000円以上(旬の駅 京都店)

個人的に注目したのは精肉と魚介類の品揃えです。

お肉は一般的な品揃えでしたが、魚介にお刺身なども豊富なので気になるものをいくつか買ってしまいました。

お刺身は780円くらいからあります(旬の駅 京都店)

お刺身は780円くらいからあります(旬の駅 京都店)

メバルや真さば、ちょっと値段はしますが良いものです(旬の駅 京都店)

メバルや真さば、ちょっと値段はしますが良いものです(旬の駅 京都店)

卵はほとんどが500円以上、これを基準にすると道の駅の全体の値段がだいたいわかります

卵はほとんどが500円以上、これを基準にすると道の駅の全体の値段がだいたいわかります

道の駅では、まず卵の値段を見ると全体の値段がだいたいわかります。

こちらの旬の駅では、卵は1パック6個で500円オーバー。

これは高い方ですが、運営方針としては良いものを揃えるということだと思います。

奈良・天理の「つじい食品」の麺がありました(旬の駅 京都店)

奈良・天理の「つじい食品」の麺がありました(旬の駅 京都店)

本まぐろの握り寿司は680円、手頃なので購入しました(旬の駅 京都店)

本まぐろの握り寿司は680円、手頃なので購入しました(旬の駅 京都店)

南氷洋産の冷凍ミンク鯨、刺身用は500円くらいなので購入(旬の駅 京都店)

南氷洋産の冷凍ミンク鯨、刺身用は500円くらいなので購入(旬の駅 京都店)

本まぐろの握り寿司は680円と南氷洋産の冷凍ミンク鯨(刺身用)は良いなと思ったので購入しました。

実際に美味しかったです。

お弁当コーナー、リーズナブルなものなら380円から(旬の駅 京都店)

お弁当コーナー、リーズナブルなものなら380円から(旬の駅 京都店)

お茶は童仙房のものが目立ちました、マニアックですね

お茶は童仙房のものが目立ちました、マニアックですね

道の駅あるある、ソースの品揃えが豊富です

道の駅あるある、ソースの品揃えが豊富です

豆腐は自然食品のお店にあるレベルのものでこだわりを感じました(旬の駅 京都店)

豆腐は自然食品のお店にあるレベルのものでこだわりを感じました(旬の駅 京都店)

旬の駅 京都八幡店 アクセス方法


旬の駅 京都店は国道1号線の京都から大阪へ入る少し手前にあります

旬の駅 京都店は国道1号線の京都から大阪へ入る少し手前にあります

では、この「旬の駅 京都八幡店」は八幡市のどこに開店するのでしょうか。

八幡市から大阪府枚方市へ入る手前の国道1号線沿いに開店することになっています。

お向かいは「麺屋 たけ井 R1号店」というと分かりやすいかもしれません。

京都府八幡市八幡南山76(MAP
営業時間:9時30分~19時
定休日:無休

旬の駅 京都八幡店 このお店の口コミは?


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。