鴨なんば と 鴨南蛮 の違いは「難波ねぎ」にあり!

今回の「京都の食材」ネタは、京都というか関西の「鴨なんば」についてです。関東では「鴨南蛮」と言いますが、関西と関東で呼び名が異なるのは、とある食材の違いがあるからです。では、鴨なんば と 鴨南蛮 の違いとはなんの食材が違うというのでしょうか。

実は「ネギ」の違いなのです。

大阪では鴨南蛮のことを「鴨なんば」と呼ぶ


これ何でしょうか?そう「鴨南蛮」です

これ何でしょうか?そう「鴨南蛮」です

上の写真、これはなにかと問われれば多くの方がこう言うはずです。

鴨南蛮

そう、これは蕎麦・うどんの店でよく見かける「鴨南蛮」です。

しかし、これ大阪では別の名前で呼ばれています。

では何と呼ばれているのでしょうか・・・・

実は「鴨なんば

と大阪では呼ばれるのです(京都でもそう呼びます)。

鴨なんば と 鴨南蛮 の違いは?


「鴨=鴨肉」これは分かりますが「なんば」って何?

「鴨=鴨肉」これは分かりますが「なんば」って何?

鴨南蛮というのは「鴨肉とネギ」を使ったうどんのことです。

鴨=鴨肉」そして「南蛮=ねぎ」のことです。

江戸時代に日本へ来ていた西洋人が好んで食べていたのが玉ねぎの代用としての「ネギ」だったことからネギのことを南蛮と呼ぶようになったのだそうです。

では「鴨なんば」は「なんば=ねぎ」なのでしょうか?

大阪では「なんば」といえばネギのことです

大阪では「なんば」といえばネギのことです

実はその通りで「なんば=ねぎ」のことです。

大阪の「難波ねぎ」は、今では幻の野菜とも言われますが「伝統野菜」として古くから栽培されていた野菜です。

明治時代の頃まで、大阪の難波は広大なネギ畑だったのです。

このネギが京都に持ち込まれて「九条ねぎ」となり、関東にも広がっていったのであり、ネギは大阪・難波がルーツだとされています(難波ねぎについてはこちらの記事が詳しいです)。

だから「なんば」といえば、大阪ではネギのことなんです。

ということは・・・・

関東では「鴨南蛮」の「南蛮」は「ねぎ」のことだから「鴨南蛮」と呼ぶ。

関西では「鴨なんば」の「なんば(難波)」は「ねぎ」のことだから「鴨なんば」と呼ぶ。

関東と関西で「ねぎ」の呼び方が違うから「鴨南蛮」の呼ぶ方も違うのです。

鴨ってなんの肉?


鴨わさ(鴨肉とわさび)

鴨わさ(鴨肉とわさび)

補足ですが「鴨なんば」の鴨とはどんな肉のことを言うのでしょうか。

鴨肉なんだから「」なわけですが、実際にはアヒルと鴨の間の子である「合鴨」の肉が使われます。

ただ、それは本当にこだわっているお店だけで、実際には「鶏肉」が使われていたりします。

故事で「鴨が葱を背負ってくる」という言葉があります。これは「うまいこと」が重なり好都合であるという意味なのですが「鴨鍋」といえば「ネギ」が合う食材だとされてきました。

昔から「鴨肉とネギ」は美味しいものだったのです。

関西ではなぜ鶏のことを「かしわ」と言うのか?


柏の葉の色に似ていたから鶏肉を「かしわ」と呼ぶ

柏の葉の色に似ていたから鶏肉を「かしわ」と呼ぶ

ちなみに、関西では鶏のことを「かしわ」と言うのは昔の名残です。

「かしわ」というのは漢字で「黄鶏」なのですが、黄色い鶏(茶色い鶏)のことを意味する言葉で、その色は「柏の葉」の色(茶色)が語源です。

肉は植物(色)で表現されるのはご存知だと思いますが「かしわ」というのも同じ話なのです。

ぼたん = イノシシ
もみじ = 鹿
さくら = 馬
かしわ = 鶏(黄鶏)

単に、関東ではこの昔ながらの呼び方が廃れていっただけで、昔は「かしわ=鶏肉」のことだったのです。

ちなみに、京都では「とり」というと野生の鳥(鴨など)のことを言う言葉で、鶏肉は同じく「かしわ」と呼ばれています。

鴨なんば と 鴨南蛮 は同じ


というのことで「鴨なんば と 鴨南蛮」は同じ意味で「鴨肉とネギ」のことを言います。

ただし、語源が違って「鴨なんば」は難波ネギのことで、「鴨南蛮」は南蛮人がよく食べていたネギのこと言います。

大阪では「なんば」といえばネギのことで、鴨とネギを使ったうどんは「鴨なんば」と呼ばれてきたのです。


うどん

関西・京都の知られざるうどん&蕎麦店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。