2019年7月25日オープン 天ぷら海鮮 市番 (京都市中央卸売市場、居酒屋新店)

2019年7月25日に京都市中央卸売市場の近くで天ぷらなどが食べられる居酒屋が新店オープンするそうです。お店の名前は「天ぷら海鮮 市番」とのことで、ラッキー餃子センターを閉店して業態変更したお店です。

2019年7月25日オープン 天ぷら海鮮 市番


ラッキー餃子センターが「天ぷら海鮮 市番」にリニューアルオープン

ラッキー餃子センターが「天ぷら海鮮 市番」にリニューアルオープン

ラッキー餃子センター「天ぷら海鮮 市番」にリニューアルオープンするそうです。

ラッキー餃子センターの閉店は2019年6月30日、7月1日から内装工事が始まっており、新業態の「天ぷら海鮮 市番」のオープン日は2019年7月25日予定となっていました。

新店告知はありましたが屋号は書かれていませんでした

新店告知はありましたが屋号は書かれていませんでした

今のところ、新店告知はありましたが屋号は書かれていませんでした。

でも、新店は「天ぷら海鮮 市番」で間違いなく、業態としては「居酒屋」になります。

京都中央卸売市場の近くで、新鮮な海鮮や野菜で作るアツアツ揚げたて天ぷらなどの料理を提供するとのことでした。

天ぷら海鮮 市番 の場所について

場所は前述のように「京都中央卸売市場」の正門西側で、七条通沿いです。

JR山陰本線「梅小路京都駅」から徒歩2分かからない場所で、人通りも車通りをそれなりにありますが、賑やかなのは早朝の市場が稼働している時です。

逆に市場が休みの時は人もさほど多いとは思いません。

ただ、京都水族館(梅小路公園)が近く京都鉄道博物館も近いので、外国人観光客向けのゲストハウスなどが多いところです。

そのため、地元民向けの中華料理よりも、観光客向けの和食業態へのチェンジになったんだと思います。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!