Soup Dining PanBoo 閉店@京都・嵯峨嵐山「マクロビ料理やスープ料理」実食レビュー

今回の「京都ランチ」は、2018年3月7日に京都の嵯峨嵐山に新店オープンしたばかり「Soup Dining PanBoo(スープダイニング パンブー)」さんのカラダにやさしい「ベジタリアン料理マクロビオティック料理」を食べて来ましたので実食レビューします。こちらの「Soup Dining PanBoo」さんは、実は鴨川沿いにあるオシャレカフェ「器とごはん 賀茂窯」さんの店長の方が出店された新店なのです。

地元・嵐山に新しく開店した「Soup Dining PanBoo」さん、いったいどんなレストランなのでしょうか。

最新情報:こちらのお店は2019年末で閉店し、鹿王院駅前でテークアウトのお惣菜店として再開しています。

Soup Dining PanBoo 2018年3月7日新店オープン


天気も良いので清凉寺へ向かう途中、なにやら見かけないお店がありました

天気も良いので清凉寺へ向かう途中、なにやら見かけないお店がありました

2018年3月7日に開店したばかりの新店スープダイニング PanBoo(Soup Dining PanBoo)」さんへ行って来ました。

嵯峨嵐山の「清涼寺参道」にあるレストランで「ベジタリアン料理マクロビオティック料理」を専門に出しているカラダにやさしいお料理のお店で、カフェ利用も可能です。

4月中旬から京都は天気がよく、写真を撮るのに良い季節になってきたため、嵯峨嵐山(京都)の「清涼寺」まで行ったのですが、その途中で見つけることになりました。

スープの専門店で、ベジタリ・マクロビにこだわっています

スープの専門店で、ベジタリ・マクロビにこだわっています

あまりにも気になったので見てみると・・・・

メイン料理は「スープ」で、それにパンやおかずなどが盛り合わさたランチプレートがあるようでした。

ランチメニューは、11時~14時までは1000円~1500円でスープ・ポタージュなどのセットを食べられるようになっています。

最近、この界隈は新店の出店が相次いでおり賑やかになってきていますので、こういった色々な業態が増えていくのかもしれません。

まるにあん(2018年3月23日オープン)
ぼくらの食堂(2018年4月18日オープン)
Soup Dining PanBoo(2018年3月7日オープン)
cafe neige(カフェネージュ、2018年3月オープン)
嵐山バーガー CROSS(クロス、2018年4月1日オープン)

素材にこだわった身体に優しいスープ屋さん「Soup Dining PanBoo」


素材にこだわった身体に優しいスープ屋さん

素材にこだわった身体に優しいスープ屋さん

さて、前述のように「ベジタリアン料理マクロビオティック料理」を出すお店なのですが、これはどういった料理のことなのでしょうか。

ベジタリアン料理とは「動物性食材を一切使わない料理」のことです。

マクロビオティック料理は「動物性食材、砂糖、はちみつ」をなるべく使わないという料理のことなのですが、本来はバランスの良い食生活を目指すという考え方です。

そういった食への考えから、根菜なども皮をむかずに食べるといった取り組みなども行われていたりします。

スープダイニング PanBoo」さんは、そういうお店ですが、そこまで固く考えずに「素材にこだわった身体に優しいスープ屋さん」と考えておけば良いでしょう。

野菜は地元の農園、油は米油、卵も美山産のものなどこだわりがたくさん

野菜は地元の農園、油は米油、卵も美山産のものなどこだわりがたくさん

ということなので「食材へのこだわり」はかなりのもので、店内にも食へのこだわりをうかがえる案内が飾られています。

酢は「千鳥酢」さんで、パンは「こうもり菓子」と、なかなかマニアックです。

野菜】太秦・芦田農園の無農薬野菜
】美山の平飼い卵「美卵」
豆腐】嵯峨の森嘉
砂糖】きび糖
】天然塩
味噌】自家製味噌
ドレッシング】米油と千鳥酢で作った自家製
パンこうもり菓子の天然酵母パン

Soup Dining PanBoo 店内の様子


スープダイニング PanBoo 店内

スープダイニング PanBoo 店内

ということで、早速入店したところ、和風の雰囲気を少し出しながらカフェっぽい雰囲気に仕上がったお店になっていました。

基本的には食事をする場所ですが、カフェ利用も可能でケーキセットなどもありました。

店内は自然光がメイン採光になっているんで、ほんのり暗いのですが、落ち着く適度な暗さです。

写真にはちょっと光が足りないので露出は調整してあります。

4人席が3卓、2名テーブルが3席、カウンター4席

4人席が3卓、2名テーブルが3席、カウンター4席

お店は広めで「4人席が3卓、2名テーブルが3席、カウンター4席」という構成です。

まだ昼前にもかかわらず、そこそこお客さんが入ってきたので、半分以上の座席は12時前には埋まっていました。

嵐山の観光名所などと違って「清涼寺」付近は人が少ない方ですが、それでも口コミで広がっているのか、なかなか好評のようです。

4人席は少し和風な感じのするテーブル席になっていました

4人席は少し和風な感じのするテーブル席になっていました

Soup Dining PanBoo メニューと値段


ランチメニュー、値段は1000円~1500円です

ランチメニュー、値段は1000円~1500円です

では「スープダイニング PanBoo」さんのメニューはどのようなものなのでしょうか。

メニューは結構あるのですが、わかりやすく「ランチメニュー」を紹介すると・・・・

・季節のお野菜の豆腐ポタージュセット 1000円
・マクロビランチセット 1000円
・甘エビのビスクセット 1200円
・チョイスランチセット 1500円

4種類のランチセットがあります。

写真のカッコの金額は税込み価格ですが、およそ1000円~1500円という価格設定となっています。(ちなみに1500円の税込み価格表記が間違っています)

カフェメニュー、コーヒーは450円からでケーキは500円程度です

カフェメニュー、コーヒーは450円からでケーキは500円程度です

カフェメニューもあって、こちらもグリテンフリーのケーキや無添加の「おぜんざい」など、カラダに優しいメニュー構成になっています。

今回はカフェではなくランチを食べてみたいと思います。

Soup Dining PanBoo 実食レビュー


季節のお野菜の豆腐ポタージュセット(1000円)これにスープが付きます

季節のお野菜の豆腐ポタージュセット(1000円)これにスープが付きます

今回は「季節のお野菜の豆腐ポタージュセット(1000円)」を食べてみることにしました。

こちらは「無農薬野菜のサラダ、天然酵母パン、ベジ料理、メインのスープ」という構成になっていますが、パンは米(玄米と白米)に変更することもできます。

ベジ料理は「切り干し大根とビーフンの春巻き」で、これは日によって変わるそうです。

メインの「豆腐のポタージュ」

メインの「豆腐のポタージュ」

豆腐のポタージュは少し大きめの器に入っており、今日は冷製スープになっていました。

豆腐は切ったものが入っており、近所の森嘉豆腐店さんの絹ごし豆腐なのに、歯ごたえシッカリという美味しい豆腐を使ったものです。

これが、またなかなか美味しくて、マクロビ料理って味気ないのかなという既成概念が覆されるほど、味わい深いものでした。

森嘉の豆腐、シッカリした歯ごたえです

森嘉の豆腐、シッカリした歯ごたえです

切り干し大根とビーフンの春巻き、どの料理も味はシッカリとしています

切り干し大根とビーフンの春巻き、どの料理も味はシッカリとしています

春巻きもアッサリしたものかなと思ったら、しっかりとした味付けで美味しく食べることができました。

量もお腹が膨れるくらいはあり、パンとスープなので腹もちが結構良い組み合わせです。

まだ、あまり知られていない新店ではありますが、口コミで人気が出そうなお店なんで、お近くの奥様がたにぜひ食べに行ってもらいたいお店でした。

スープに入れるガーリックやピーナッツ、味変しながら食べられます

スープに入れるガーリックやピーナッツ、味変しながら食べられます

Soup Dining PanBoo へのアクセス方法(行き方)


スープダイニング PanBoo さんは嵐山の北にある清凉寺の参道沿いにあります

スープダイニング PanBoo さんは嵐山の北にある清凉寺の参道沿いにあります

さて「スープダイニング PanBoo」さんへのアクセス方法(行き方)です。

地元的にいえば「清涼寺参道」にあるお店ですが、観光客の方向けにいえば「嵯峨鳥居本」へ向かう途中にあると言えば分かりやすいでしょうか。

嵐山から北へ、丸太町通まで出ると真正面が「清涼寺参道」になりますので、それをもう少し上がっていくとお店があります。

2018年4月の「スープダイニング PanBoo」休業日

2018年4月の「スープダイニング PanBoo」休業日

定休日はなく「不定休」という感じなのですが、2018年4月は木曜日が休みで、月曜日と水曜日にも休みが告知されていました。

週2日の休みがあるようなので、訪問する場合は公式サイトなどで確認してから行くことをオススメします。

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町29−4
営業時間:11時~14時、17時~21時
定休日:不定休ですが週2日休みがあるようです
URL:http://pan-boo.com/
Facebook
Instagram:https://www.instagram.com/panboo2018/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。