カレーのお店 夢を叶える @京都に定額制グルメもある激安カレー店が登場!

自分の利益よりも地域の方の笑顔が大事、そんな思いで激安カレーを作り続けているカレー店「原価率研究所 西京極店」が、2018年9月30日に「カレーのお店 夢を叶える」としてリニューアルオープンすることになりました。

新店「カレーのお店 夢を叶える」も同じく安い値段なので気軽に食べられる町カレーになるそうです。

「カレーのお店 夢を叶える」が2018年9月30日新店オープン


「カレーのお店 夢を叶える」が新店オープン

「カレーのお店 夢を叶える」が新店オープン

2018年9月30日に京都・西京極で新しくカレー店「カレーのお店 夢を叶える」が新店オープンすることになっています。

お店自体は「元・原価率研究所 西京極店」で、そちらが9月25日に閉店して、その後に開業するのが「カレーのお店 夢を叶える」です。

9月25日20時 原価率研究所 西京極店が閉店
9月25日~29日 工事&予備日
9月30日 「カレーのお店 夢を叶える」が新店オープン

原価率研究所は200円カレーのお店として地域に愛されてきたのですが、オーナー様がリニューアル&独立を決意されたという流れがあります。

既存店との違いは「紙コップ無料化カレーの値段が300円へ変更駐車場を1台分確保(テークアウト利用のみ)、福神漬のリニューアル」など、メニューも一新されるようです。

本ブログでは以前から推してきたカレー店なので、リニューアルのお話は聞いていましたが、情報公開できるようになりましたので記事にしたいと思います。

【定額制グルメ】夢を叶える カレー定額サービスを開始


カレーのお店「夢を叶える」では、2018年10月29日から「カレー定額サービス」を開始しています。

毎月6000円で権利を購入すると、毎日カレーが1杯食べられるという仕組みです。

1日あたり200円ということになりますね。

現在は11月分を販売中、12月分の販売は2018年11月19日から開始ということです。

・月額6000円
・毎日1杯カレーが無料
・トッピングは別料金
・12月以降でチキンカレーにすることも可能
・利用は本人のみ(譲渡や貸与は不可)
・テークアウトも可能

夢を叶える カレーを実食レビュー


新店「夢を叶える」のカレーはどのようなカレーなのでしょうか

新店「夢を叶える」のカレーはどのようなカレーなのでしょうか

まだ、この記事を書いている時点では開店一ヶ月前なのですが、夢を叶えるで提供されるカレーを食べる機会がありました。

以前のカレーより食材を多く使い、ルーも京都のスパイス専門店が調合したものに変わりました。

大人でも子供でも毎日食べられるカレーを目標に開発されたカレーなので「辛さ控えめスパイス感はほどよく、ほんのり甘さを感じるカレー」です。

ベースのスープは野菜をペースト状にしたもの根昆布で取る方法に変えて風味が増しています。

試食してみたところ、毎日でも食べたいカレーになっており、これが300円なのだからものすごくお値打ち価格だと思います。

原価率研究所 西京極店」の開店当初は、食べやすいご家庭カレーに近い味わいで、人によってはマイルドだなと感じるカレーのようでしたが、新しいカレーは家カレーの良さとお店カレーの良さを合わせたようなカレーになっていると感じました。

夢を叶える アクセス方法


カレーのお店 夢を叶える

カレーのお店 夢を叶える

「カレーのお店 夢を叶える」の場所ですが、ハンナリーズアリーナ京都市体育館のある国道9号線から「葛野西通」を北上してすぐ左にあるお店です。

以前のお店「原価率研究所 西京極店」をリニューアルして、2018年9月30日に新店オープンすることになっています。

カレーが300円で食べられるというのは、とても貴重なお店です。

ただ安いだけではなく、地元の方に貢献できるようなお店づくりをされているオーナー様なので、そういうところが好きでよく食べに行っています。

自分の利益よりも地域の方の笑顔が大事というお店なので、お近くの方にはぜひ行ってもらいたいです。

ジャンル「カレー」
食事予算「300円~」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」時短要請期間は20時で閉店の可能性あり
営業時間「11時~15時、17時~21時(ラストオーダー20時)」
定休日「火曜日・木曜日」
駐車場・駐輪場「駐車場1台分あり」
住所「〒615-0872 京都府京都市右京区西京極南衣手町57」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「対応可能」
出前Uber EatsフードパンダDiDi Food
電子決済「あり(Paypay)」
コロナ対策「手指消毒・マスク」
公式https://twitter.com/horiikenta


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。