【京都パン】2022年7月14日オープン &hinami

店名:&hinami|内容:レビュー|場所:京都府京都市左京区・錦林車庫前(蹴上駅から19分)|ジャンル:パン|淡路島の野菜と小麦(自家製)で作る惣菜パンのお店「hinami」のサンドイッチ店。

2022年7月14日オープン


2022年7月14日オープン &hinami

2022年7月14日オープン &hinami

京都府京都市左京区にパン店「&hinami」さんが新店オープンしたので行ってきました。

場所錦林車庫前で、蹴上駅から徒歩19分のところ。

オープン日(開業日)は2022年7月14日で、訪問日は2022年9月12日です。

河原町丸太町下るにある美味しいパン屋「hinami(ひなみ)」さんの2号店でサンドイッチのお店です。

※hinamiのパンも「&hinami」で購入することができます。

&hinami とは


&hinami(京都市左京区)

&hinami(京都市左京区)

&hinami さんは京都市左京区2022年7月14日に新店オープンしたパン屋さん。

錦林車庫前スグお向かいにお店があります。

淡路島の野菜・自家農園の小麦で作るパン屋

淡路島の野菜・自家農園の小麦で作るパン屋

親戚が住む淡路島の野菜にこだわり、自家農園の小麦で作るという「hinami」のサンドイッチ店(2号店)で「サンドイッチハンバーガーパン」などをテイクアウトすることができます。

サンドイッチは「&hinami」でしか購入できないものが売られていますが、本店「hinami」のパンも購入可能です。

※今後、カフェ・イートインスペースも利用できるようになるそうです。

実食レビュー


私がお薦めするお店「hinami」の2号店

私がお薦めするお店「hinami」の2号店

2022年7月14日に新店オープンした「&hinami」さんは、河原町丸太町のパン屋「hinami(日並)」さんの2号店です。

こちらの新店舗ではサンドイッチが名物になっていました。

値段はサンドイッチが550円から、今回は「BLTサンドイッチ(600円)」を注文。

サンドイッチはパンが2種類パンドミ全粒粉」から選べるようになっているので今回は全粒粉でオーダーしました。

注文後に調理をするので作り立てのサンドイッチが食べられるお店です。

「hinami」のパンも購入できます

「hinami」のパンも購入できます

サンドイッチは「&hinami」さんでのみ販売されているメニューですが、本店「hinami」さんのパンも購入することができます。

食パンにサンドなどの惣菜パンが売られていましたよ!

淡路島の野菜にこだわったサンドイッチ

淡路島の野菜にこだわったサンドイッチ

hinami さんといえば「パンがとても美味しいお店」で、私がお薦めするパン屋さんのひとつ(お薦めパン屋一覧はこちら)。

淡路島の野菜にこだわったお店で、小麦も自家農園で栽培したものを使うなど食材にもこだわっています。

今回食べた「BLTサンドイッチ」も美味しくて、野菜がたっぷりと使われていました。

※内容は「淡路島産たまねぎ・レタス・トマト・サンフルーツジャム・ベーコン」です。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「サンドイッチ・ハンバーガー・パン」など。

値段(予算)は1000円以内程度となっていました。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【サンドイッチ(&hinami オリジナル)】メニュー
BLT 600円
ハムエッグトリュフ 650円
ツナサンド 550円
【ハンバーガー】メニュー
hinami DX バーガー 680円
スイートチリチキンバーガー 600円
【パン】メニュー
食パン(山食・一斤) 360円~
hinami オランジェ 230円
ピザ 230円
ブルーベリーミルクフランス 250円
すももジャム 200円
いちじくジャム 200円
ホットドック 310円
&フィッシュバーガー 390円
はまちバーガー 420円
&hinami バーガー 390円
&シトロンチキンバーガー 390円
&ハニーチキンバーガー 390円
アメリカンクラブサンド 460円
BLTサンド 370円
カツサンド 430円
あんホイップサンド 320円
シャインマスカットサンド 450円
フレンチドッグ 340円
ハムたまごドッグ 250円
きのこのタルティーヌ 250円
タマネギフォカッチャ 180円
生ハムベーグル 370円
【その他】メニュー
デニッシュドーナツ 260円
紅茶とホワイトチョコのスコーン 220円
ドライフルーツスコーン 240円
ナッツとドライフルーツのスコーン 290円
チョコと木の実のスコーン 290円
アイスコーヒー 150円
カフェオレ 200円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

&hinami さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「8時30分~15時」です。

定休日は「水曜日」となっていました(公式SNSで要確認)。

場所京都府京都市左京区の錦林車庫前で蹴上駅から徒歩19分のところです。

住所でいえば「〒606-8425 京都府京都市左京区鹿ケ谷西寺ノ前町33−5」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※記事掲載時点で「食べログ」未掲載店です。
※この記事がネット最速レビュー記事になります。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 &hinami
オープン日 2022年7月14日オープン
ジャンル パン
食事予算 1000円以内
営業時間 8時30分~15時(変更になる場合があります)
定休日 水曜日(公式SNSで要確認)
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒606-8425 京都府京都市左京区鹿ケ谷西寺ノ前町33−5
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 蹴上駅から徒歩19分(約1.6km・ルート
最寄りバス停 錦林車庫前バス停から徒歩1分(約45m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応(オープン時は非対応)
コロナ対策 手指消毒・マスク
公式SNS Instagram
電話番号 タップで電話発信(営業時間内におかけください)
QR決済 ✅ PayPay
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
徒歩ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。
飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。