オネギン BAKE SHOP on egin(京都市西京区・パン屋)実食レビュー

京都市西京区、桂東の住宅街の中でパン屋「オネギン BAKE SHOP on egin」が2021年5月19日に新店オープンしました。ハード系からソフト系のパンまであり、菓子パンの種類が多めのお店です。焼き菓子の販売もあります。

2021年5月19日オープン オネギン BAKE SHOP on egin


2021年5月19日オープン オネギン BAKE SHOP on egin

2021年5月19日オープン オネギン BAKE SHOP on egin

京都市西京区、阪急京都線「桂駅」東口から徒歩10分ほどの住宅街の中でパン屋「オネギン BAKE SHOP on egin」が2021年5月19日に新店オープンしました。

住宅街の中なので発見困難なお店ですが、以前紹介した自家焙煎珈琲の店「珈琲直火焙煎所 まめや 桂 くる吉」さんへ行く途中の道沿いにお店があります。

店名の「on egin」というのはバスク語で「めしあがれ」という意味。

こちらのお店は「デーさん(@debuko_dx)」から連絡があって行って来ました。

広めのお店でゆったりと買い物ができます(オネギン BAKE SHOP on egin)

広めのお店でゆったりと買い物ができます(オネギン BAKE SHOP on egin)

ハード系からソフト系のパンまであり、菓子パンの種類が多め。

もちろん、食パンの販売もあり、焼き菓子も数種類売られていました。

元々、豆腐の製造販売をしていたお店の跡地で広めの店舗にパン工房もあるお店です。

今回はこの「オネギン BAKE SHOP on egin」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


オネギン BAKE SHOP on egin(店内写真)

オネギン BAKE SHOP on egin(店内写真)

お店は元は豆腐を製造販売していた広いテナントなので、パン屋としては広く、奥に工房もあるお店になっていました。

入口に手指消毒液があるので、それで手指を消毒して入店します。

パンはテーブルの上に並べられていて、個別包装のものがほとんどなので安心ですね。

最近はパン屋さんでもきちんと個別包装してくれるお店が増えていて意識の変化が感じられるようになってきました。

では、次にどんなパンがあるのか見てみましょう。

このお店のメニューは?


パンは親しみやすい種類が多く、値段は1個250円前後

パンは親しみやすい種類が多く、値段は1個250円前後

パンは菓子パンから調理パンまで幅広く、20種類ほどのパンが200円台~300円台で販売されていました。

食パンは320円、そのほかのパンは250円前後のものが多めです。

パンは親しみやすい種類が多い印象で、多くの人に好まれそうな種類のパンが多かったです。

パンはハード系とソフト系両方(ソフト系多め)

パンはハード系とソフト系両方(ソフト系多め)

日本人好みのソフト系パンが多めで、ハード系は好物のベーコンエピもありました。

バゲットや調理パンもありました

バゲットや調理パンもありました

クロワッサンはバターをものすごく使っていて濃厚な味わいです。

ズッシリとした食感のクロワッサンで美味しかったですよ。

焼き菓子も数種類販売されています(オネギン BAKE SHOP on egin)

焼き菓子も数種類販売されています(オネギン BAKE SHOP on egin)

オレンジマカロン(200円)
チョコマカダミア(240円)
メロンパン(160円)
クロワッサン(200円)
パンオショコラ(220円)
シナモンロール(180円)
あんブレッド(480円)
くるみ食パン(380円)
フリュイ(240円)
クルミレーズンクリーム(200円)
ベーコンエビ(260円)
グランベリーオレンジ(240円)
ウインナーロール(240円)
あんパン(180円)
レーズンロール(100円)
リュスティック(280円)
バゲット(280円)
角食(320円)
山食(320円)

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


オネギン BAKE SHOP on egin(店舗外観写真)

オネギン BAKE SHOP on egin(店舗外観写真)

では「オネギン BAKE SHOP on egin」への行き方や営業情報についてです。

場所は阪急京都線「桂駅」東口を出て、桂稲荷町の住宅街の中にお店があります。

住所でいえば「〒615-8025 京都府京都市西京区桂稲荷山町21−9」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

場所がわかりづらく発見困難店なのでナビを使って行ってみてください。

駐車場・駐輪場はありませんが、店頭に駐車可能です。

営業時間は「9時~」で、定休日は「月曜日」となっていました。

ジャンル「パン屋」
食事予算「300円~800円」
ランチ営業「あり」
営業時間「9時~」
定休日「月曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒615-8025 京都府京都市西京区桂稲荷山町21−9」※公式表記では「21-1」ですがネット地図に合わせました。
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
コロナ対策「手指消毒・マスク」
公式https://www.instagram.com/onegin_kyoto/
オープン日「2021年5月19日」

このお店の口コミは?


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!