2020年8月14日オープン 高級食パン専門店 えっ!どうなってるの?

2020年8月14日に京都市右京区常盤(ときわ)の丸太町通沿いに高級食パン専門店「えっ!どうなってるの?」が新店オープンです。場所は「ぱんどぶるー太秦店」があるところで、左半分が「えっ!どうなってるの?」で右半分が「ぱんどぶるー太秦店」となっているマンションの一階です。

最新情報:こちらの店舗は2021年夏頃に、現在の場所から常盤駅の西側200メートルのところに移転予定です。

2020年8月14日オープン 高級食パン専門店 えっ!どうなってるの?


2020年8月14日オープン 高級食パン専門店 えっ!どうなってるの?

2020年8月14日オープン 高級食パン専門店 えっ!どうなってるの?

2020年8月14日13時、京都市右京区常盤(ときわ)の丸太町通沿いに高級食パン専門店が新店オープンします。

お店の名前は「えっ!どうなってるの?

こっちが聞きたい店名ですが、最近では2020年7月18日に京阪宇治駅に「大人はズルいと思いませんか?」という高級食パン専門店が開業しています。

他にも「考えた人すごいわ」とか「わたし入籍します」といったパン屋がメディアで話題になりますが、ベーカリープロデューサー岸本拓也さんがプロデュースしている食パン専門店です。

北山で開業する「別格」も岸本拓也さんがプロデュースしたブランドですね。

その一連のブランドに属する高級食パン専門店が京都市右京区に開業するというのが今回の話題です。

右京区の皆さんこれは衝撃の美味しさです!!

右京区の皆さんこれは衝撃の美味しさです!!

店頭には「右京区の皆さんこれは衝撃の美味しさです!!」と書かれた貼紙があり、オープン日は2020年8月14日13時と告知されていました。

ただし、8月14日時点ではまだプレオープンだそうで、販売する食パンも「柔和楽華(プレーン味)のみの限定販売と書かれていました。

販売する食パンは「柔和楽華(プレーン味)のみの限定販売

販売する食パンは「柔和楽華(プレーン味)のみの限定販売

ちなみに「柔和楽華」と書いて「やわらか」と読むそうです。

宣伝文句には「驚くほどに耳まで柔らかくし、しっとりとした食感!ほおばった瞬間、発酵バターの芳醇な香りとコーヒー蜂蜜のコクのある甘みがやさしく口の中に広がり、思わず二度見してしまう美味しさです。」と書かれていました。

食パンには「発酵バター、コーヒー蜂蜜」が使われているみたいです

食パンには「発酵バター、コーヒー蜂蜜」が使われているみたいです

8月14日はこの「柔和楽華(やわらか)」のみの販売ですが、他に「華ぶどう」というブドウ食パンも販売されます。

ブドウはサンマスカットレーズンを使っており、発酵バターと合うと書かれていました。

オープン初日の様子


13時数分前に並んで買って来ました

13時数分前に並んで買って来ました

ということで、13時数分前に「高級食パン専門店 えっ!どうなってるの?」に到着。

先客は3名、並んでいるというよりも待っているという感じです。

行列ができるかなぁと心配していましたが、右京区の常盤なんで立地的なものもあり、ほぼ並ばずに購入できました。

行列はなく若干名が待っていました(13時頃)

行列はなく若干名が待っていました(13時頃)

ただ、自分が購入した後も人がまばらにやってきていました。

右京区ではこの手のパン屋さんは珍しいので気になりますよね。

パンは二斤サイズで800円(税別)

パンは二斤サイズで800円(税別)

パンの値段は二斤サイズで800円(税別)でした。

高級食パン専門店としては標準的なお値段だし、1斤で見ても400円です。

普通のパン屋さんでも1斤400円とか普通にあるし、それを考えると高いものではないように思えます。

お店の店名入り紙袋、かなり目立ちます

お店の店名入り紙袋、かなり目立ちます

購入すると、店名入り紙袋に入れてもらえます。

お店の壁に描かれた絵と同じで「えっ!どうなってるの?」と書いてあり、ものすごく目立つ紙袋です。

蜂蜜(小瓶)も800円で販売

蜂蜜(小瓶)も800円で販売

店頭ではパンで使われている「コーヒー蜂蜜(グアテマラ産)」も800円(税別)で販売されていました。

パンで作ったラスクは280円(税別)です

パンで作ったラスクは280円(税別)です

パンで作ったラスクもありますね。

こちらは280円(税別)でお気軽な値段ですね。

実食レビュー


2斤あるので大きいです

2斤あるので大きいです

さて、今回は「柔和楽華(やわらか)」を購入しました。

焼きたてなので柔らかく、耳の部分も柔らかいというのが特徴なので切る時に注意が必要です。

柔らかいパンですが密度はありますね

柔らかいパンですが密度はありますね

切ってみると結構な密度がある食パンです。

そのまま食べてみると生クリームのコクが強めにでており、甘さは控えめ、食感は柔らかく滑らかな舌ざわりです。

トーストにした方が美味しいはずだと思い試してみました

トーストにした方が美味しいはずだと思い試してみました

お店では生食を推奨していますが、密度が高いのでフレンチトーストにすると中までトロッとした仕上がりになりそうです。

また、やや味わいがアッサリしていると思いましたので、これはトーストにした方が良いと思ったので試してみました。

トースト&バターがよく合いました

トースト&バターがよく合いました

試した結果、この「えっ!どうなってるの?」の食パンはトーストにするとサクッとモチッとするので美味しくなると思います。

さらにバターをのせた方がより美味しくいただけると思います。

他の高級食パンと比較すると、このパンはどこかで秀でているというよりも食パンとして普通に美味しいと思いました。

なので普通にトーストして食べるのが一番合うと思います。

このお店への行き方や営業時間は?


店舗は丸太町通沿いの現在「ぱんどぶるー太秦店」の左半分を使ったカウンター販売

店舗は丸太町通沿いの現在「ぱんどぶるー太秦店」の左半分を使ったカウンター販売

店舗は丸太町通沿いの「ぱんどぶるー太秦店」の入っているマンション。その一階の左半分側のテナントです。

店内に入らずに路面からスタンド形式で購入するようになっていました。

常盤駅から東へ、徒歩3分くらいのところになり、太秦の映画村とかも近いです。

営業時間は「10時~18時」ですが、プレ初日の開店は13時になっているので注意してください。

〒616-8229 京都府京都市右京区常盤北裏町2−10(地図
営業時間:10時~18時
定休日:不定休
公式サイト:https://dou-natteruno.com/


パン

京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。