上賀茂手づくり市 @京都で気になるお店を見てきました

今回の「京都案内」は上賀茂神社で毎月開催されている「上賀茂手づくり市」を見に行ってきました。「嵐の大野君がよく買ってくれたハムエッグパン」とか、杉乃精(北山杉アロマオイル)さんの希少なアロマオイルにフランスの焼き菓子「はちみつカヌレ」などがありました。

上賀茂手づくり市」は毎月第四日曜開催なので、機会があったら行ってみると面白いですよ。

上賀茂手づくり市 で気になるお店を見てきました


毎月第四日曜は「上賀茂手づくり市」が開催されています

毎月第四日曜は「上賀茂手づくり市」が開催されています

今回の「京都案内」は7月23日に開催された「上賀茂手づくり市」に行ってきました。

毎月第四日曜に開催されている手作りのクラフトやお菓子などの出店が並ぶイベントで、上賀茂神社の境内を流れる「ならの小川」にたくさんのショップが並びます。

参加店舗は都度異なりますが、京都にたくさんある大なり小なりのお店の特に「小」のお店が宣伝もかねて参加されているので、知らないお店を探すにはもってこいのイベントです。

店舗を持たないショップも参加されるので、知らなかったお店に出会えるイベントと言えるでしょう。

嵐の大野君がよく買ってくれたハムエッグパン


嵐の大野君がよく買ってくれたハムエッグパン

嵐の大野君がよく買ってくれたハムエッグパン

境内の入口すぐに「嵐の大野君がよく買ってくれたハムエッグパン」というのが販売されていました。

1個200円の惣菜パンで、こちらは「アリカ(ArikA)」さんというパン屋さんです(ArikAは2020年10月時点で閉店しています)。

かつて五条にお店があったのですが、今は深草にお店があります。

ジャニーズJr時代なのでかなり前ですね

ジャニーズJr時代なのでかなり前ですね

五条のお店の時、大野君がジャニーズJrの頃に、毎日のようにこのパンを買いに来てくれました。お気に入りのパンでしたヨ!
2年間ほど、京都駅前のジャニーズの舞台に出ており、五条の近くのマンションに住んでたんです。

嵐のリーダー大野智さんがジャニーズJrの時代に京都の舞台で出演されていた時に五条のマンションで寝泊まりしていたということです。その際に毎日食べたというのが、このエッグパンです。

藤森や深草まではなかなか行けないので、こういうイベントで知ることができるのも「上賀茂手づくり市」の醍醐味です。

杉乃精(北山杉アロマオイル)


「ココイロ」でも紹介された木から抽出するアロマオイル

「ココイロ」でも紹介された木から抽出するアロマオイル

次に気になったのは、木から抽出するアロマオイルのお店「杉乃精」さんです。

オーナー様に北山杉や梅に柚子の「木」から抽出したオイルを嗅がせていただきました。

大量の木を使って、ちょっとした取れない貴重なオイルがたくさん並んでいました。

黒文字 2160円
柚子 3240円

北山は頻繁に行きますが、お店がなかったり分かりづらかったりするので、こういうイベントで知り合えるのはチャンスだなと感じました。

ハチミツ屋アビ 蜜蝋を食べてみました


ハチミツ屋アビさんではハチミチを試食できます

ハチミツ屋アビさんではハチミチを試食できます

検索とかでは出てこないお店もあって「ハチミツ屋アビ」さんは養蜂場で作っているハチミツのお店です。

写真に見えるのは珍しい「巣蜜」で、この中にハチミツがたくさん詰まっています。

さらに珍しいのは、ハチの巣を構成している成分(蜜蝋)です。

これは蝋燭にもなるのですが食べることもできます。

ハチの巣(蜜蝋)ごとハチミツを食べます

ハチの巣(蜜蝋)ごとハチミツを食べます

ハチミツは濃いめの花の香りがする良質なもので、甘味もふんだんにありました。

蜜蝋は口の中で溶けないのでクチャクチャとガムのように噛んでみましたが、食べられるローソクみたいな味がしました(笑)

なかなか貴重な体験ができるのも、宣伝を兼ねた「手づくり市」だからできることですね。

はちみつカヌレ


フランス人が「はちみつカヌレ」を売っていました

フランス人が「はちみつカヌレ」を売っていました

明らかにフランス人だと分かる男性が「はちみつカヌレ」を売っていたので食べてみました。

カヌレというのはフランスの伝統的な地方焼き菓子のことで、見た目は茶色く焦げ茶色なのですが、なかはクリームのような生地のもっちり食感を楽しめるお菓子です。

ハチミツの甘さに生地の香りがマッチして美味しい焼き菓子でした。

お値段は1個260円でした。

小菊亭


小菊亭のハーブ飴がおいしかったです

小菊亭のハーブ飴がおいしかったです

こちらは「ハーブ飴」の専門店「小菊亭」さんです。

お店もあって竹屋町にあるとおっしゃっていました。

今回は「レモンマートル飴 270円」を買ってみたところ、レモンの軽やかな香りと水あめの甘さがちょうど良い飴でした。

レモンマートル飴

レモンマートル飴

ハーブのレモンマートルは「抗菌消臭抗ウイルス作用」があるとされており、オーストラリアのアポリジニの薬草です。

香りが良くノドにも良いということで、これはリピートしたい商品でした。

上賀茂手づくり市 まとめ


上賀茂手づくり市 は見ごたえのある出店市です

上賀茂手づくり市 は見ごたえのある出店市です

毎月開催されている「上賀茂手づくり市」はたくさんのお店が出店されるので、かなり見ごたえがあります。

小物や陶器に盆栽などジャンルを問わないので、一度にたくさんのお店が見られるのが良いところです。

当日はちょうど「賀茂の水まつり」も行われていましたので参拝客も多くいましたが、下鴨神社と比べて人出は少ないのでゆっくり見ることができます。

「上賀茂手づくり市」は毎月第四日曜開催なので、機会があったら行ってみると面白いですよ。

そんなに混雑していないのも良いところです

そんなに混雑していないのも良いところです

木工製品などが多いです

木工製品などが多いです

「賀茂の水まつり」も行われていました

「賀茂の水まつり」も行われていました

上賀茂手づくり市(上賀茂神社、第四日曜開催)
北山クラフトガーデン(府立陶板名画の庭、第一日曜開催)
平安楽市(岡崎公園、第二土曜開催)
天神市(北野天満宮、毎月25日開催)
森の手づくり市(下鴨神社、毎年7月開催)
梅小路公園手づくり市(梅小路公園、第一土曜開催)
百万遍さんの手作り市(知恩寺、毎月15日開催)
ものづくりStreet(京都府立植物園、3月開催)
ものづくりGarden(京都府立植物園、6月開催)
大将軍フリーマーケット(大将軍八神社、第一日曜開催)
亀の市(松尾大社、第二日曜)


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。