亀岡の大垣書店の対処策が神レベルだった(レジ袋禁止)

今回は京都府亀岡市にある書店「大垣書店」の神対応を紹介します。いったいどんな対応があったのでしょうか。実は・・・・

亀岡の大垣書店の神対応を紹介


亀岡の大垣書店があるアルプラザ

亀岡の大垣書店があるアルプラザ

今回は京都府亀岡市の書店で体験した神対応を紹介したいと思います。

場所はアルプラザの大垣書店さん、亀岡では最大規模の書店で亀岡随一の品ぞろえを誇るお店です。

エスカレーターで三階に上がりましょう

エスカレーターで三階に上がりましょう

お店があるのはアルプラザの3階、エスカレーターで上がるとゲームコーナーがあります。

そこを進んでいくと・・・・

大垣書店 亀岡店

大垣書店 亀岡店

書店「大垣書店 亀岡店」がありました。

ここで、2021年1月5日に「おぉ!」と思った神対応に遭遇したのです。

大垣書店の神対応がこれ

大垣書店の神対応がこれ

その神対応というのがこれ。

本を買った時の包装が輪ゴムになっていたのです。

紙袋には入れてくれません。ビニール袋にも入れてくれません。

輪ゴムには大垣書店のシール

輪ゴムには大垣書店のシール

輪ゴムには大垣書店のシールがクルッと巻き付いていました。

紙の包装で本の保護もしていません。

なぜ、このような包装になっているのでしょうか?

亀岡市ではレジ袋禁止になっています

亀岡市ではレジ袋禁止になっています

実は亀岡市ではレジ袋禁止になりました。

紙袋も有料で提供しなくてはいけないルールになっており、どこのお店でも簡易包装を義務づけられてしまったのです。

店名シール(決済済の印)を直接貼るのは嫌!

店名シール(決済済の印)を直接貼るのは嫌!

買い物する場合は持参のマイバッグに入れて帰ることになるのですが、本の場合は商品に店名シール(決済済の印)を直接貼るのを嫌がる方もいるでしょう。

そのため、大垣書店では本に直接シールを貼らないで輪ゴムで巻くという対処をしていたのです。

本を愛する大垣書店ならではのアイデア、素晴らしい対応だと感心するしかありませんでした。

大垣書店 亀岡店(店舗外観写真)

大垣書店 亀岡店(店舗外観写真)

〒621-0822 京都府亀岡市篠町野条上又11−1 アルプラザ亀岡(地図


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!