人類初!サボテンの自動販売機(京都・百万遍)

京都市左京区に人類初の「サボテンの自動販売機」があります。観葉植物として知られるサボテンですが、最近はコロナの影響もあるのでしょう。ソーシャルディスタンスを保つためにサボテンも自動販売機で売られる時代なのです。

人類初!サボテンの自動販売機が京都にはある


人類初!サボテンの自動販売機が京都にはある

人類初!サボテンの自動販売機が京都にはある

世界の三大「人類初」といえば「アポロ月面着陸ライト兄弟の有人動力飛行ガガーリンの宇宙飛行」ですが、もうひとつ偉大な人類初が京都にはあります

それが・・・・

サボテンの自動販売機

です。

人類初のサボテンの自動販売機はこうなっている

人類初のサボテンの自動販売機はこうなっている

人類初のサボテンの自動販売機には硬貨を入れるような穴があり、そこに必要数分に十分たる量の白銅で構成された100円と呼ばれるものを投入。

不気味なトゲを放つ緑色のサボテンの中から最もシンクロするものを選んで左にある白いボタンを押すと・・・・

サボテンが買えます!

サポテン以外にも上賀茂のトマトも買えます!

サポテン以外にも上賀茂のトマトも買えます!

ちなみに、この自販機ではサボテン以外にも上賀茂のトマトも買えるという便利な存在。

サボテンはひとつ800円トマトは300円で販売中となっていました。

恥ずかしくて買えなかったサボテンが自由に買える!

恥ずかしくて買えなかったサボテンが自由に買える!

サボテンをレジに持っていくのはちょっと恥ずかしい時、サボテン好きだって知られたくない時・・・・

この「人類初!サボテンの自動販売機」であれば人の目を気にすることなくサボテンが買えるのです。

さすが京都・・・・

千年の都には人類初がきっとたくさんあるに違いありません。

サボテンの自動販売機はここにある


サボテンの自動販売機は百万遍にある

サボテンの自動販売機は百万遍にある

では、この「サボテンの自動販売機」はどこにあるのでしょうか?

場所は百万遍、今出川通のひとつ北側にある通り沿いにあります。

お店の名前は「棘屋(とげや)」さんです。

住所でいえば「〒606-8202 京都府京都市左京区田中大堰町89−1」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

これ「ナニコレ珍百景」とかで紹介されませんかね?

〒606-8202 京都府京都市左京区田中大堰町89−1


この記事を書いた人

この記事は京都を毎日観察している記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!