バウムクーヘンが美味しくなる「神戸切り」とは?

神戸市民なら知っていて当然のバウムクーヘンの食べ方「神戸切り」が2021年4月14日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』で紹介されます。神戸発祥のユーハイムで職人さんがバウムクーヘンを切る時に使っているバウムクーヘンが美味しくなる切り方です。

ユーハイムのバウムクーヘンが『水野真紀の魔法のレストラン』で紹介


神戸市民なら知っていて当然のバウムクーヘンの食べ方「神戸切り」とは?

神戸市民なら知っていて当然のバウムクーヘンの食べ方「神戸切り」とは?

2021年4月14日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』で「食の都はどっちだ?(大阪vs兵庫)」が放送されます。

その中で、神戸発祥のバウムクーヘンの店「ユーハイム」のバウムクーヘンが紹介されるのですが、予告で気になることが告知されていました。

それが・・・・

神戸市民なら知っていて当然のバウムクーヘンの切り方「神戸切り」

というネタです。

神戸切り?

そう、バウムクーヘンには「神戸切り」というバウムクーヘンが美味しくなる切り方があり、ユーハイムでは職人さんがバウムクーヘンを「神戸切り」で切ってくれるのだそうです。

でも、その「神戸切り」ってどんな切り方なのでしょうか?

バウムクーヘンが美味しくなる「神戸切り」とは?


バウムクーヘンが美味しくなる切り方「神戸切り」

バウムクーヘンが美味しくなる切り方「神戸切り」

実は、上の写真のような切り方が「神戸切り」と呼ばれるバウムクーヘンの切り方です。

特徴的な切り方ですが、言葉でいえば包丁をスプーンのように使ってバウムクーヘンを扇状に切るというのが「神戸切り」です。

わかりづらいですよね。

一般的なバウムクーヘンの切り方

一般的なバウムクーヘンの切り方

ここで一般的なバウムクーヘンの切り方を見てください。

バウムクーヘンに対して縦に包丁を入れて切ってありますよね。

神戸切りでは縦に入れないで、バウムクーヘンをすくうような感じで切り面を丸く扇状にして切っているのです。

実際にこの「神戸切り」をしているところを「そごう広島店」が動画アップしているので見てください。

バウムクーヘンが美味しくなる「神戸切り」

バウムクーヘンが美味しくなる「神戸切り」

先ほどの動画でわかりましたでしょうか?

上の写真を見るとさらに「神戸切り」の特徴が分かりやすいかと思います。

バウムクーヘンの切った面が丸くなっていますが、これが「神戸切り」です。

バウムクーヘン「神戸切り」おわかりいただけましたでしょうか?

バウムクーヘン「神戸切り」おわかりいただけましたでしょうか?

ユーハイムで行われているバウムクーヘンの「神戸切り」とは、扇状にバウムクーヘンをすくうように切る方法のことでした。

神戸のユーハイム本店へ行くと、この切り方で食べさせてもらえるそうですよ。

水野真紀の魔法のレストラン 2021年4月14日 予告


水野真紀の魔法のレストラン 2021年4月14日 予告は以下の通りです。

▼永遠のライバル“大阪と兵庫”が「粉もん」&「スイーツ」の2部門で激突!
▼独自進化をとげた兵庫“ご当地グルメ”の謎にDJ KOOが迫る!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!