吉田パン @京都・北山「土日営業だけのパン屋」が『LIFE~夢のカタチ~』で紹介

京都・北山にある土日営業だけのパン屋「吉田パン工房」が2019年2月23日放送『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されるようです。ホテルやレストランにパンを卸すだけのパン屋でしたが、パンに定評があり、土日にだけ「吉田パン工房」でそのパンが購入できるようになっています。

京都・北山「吉田パン」が『LIFE~夢のカタチ~』で紹介


パンの消費量日本一と言われる京都で絶大的な支持を受ける北山「吉田パン」

パンの消費量日本一と言われる京都で絶大的な支持を受ける北山「吉田パン」

京都はパンの消費量日本一と言われ、最近では今出川通がパンの聖地としてテレビで紹介されるなどしています。

しかし、地元の京都でパンを食べ比べていると京都のパンは「北山通」の方がレベルが高いのではと思うことが多々あります。

その北山にパン好きの京都人や飲食のプロから絶対的な支持を受けるパン屋があります。

それが「吉田パン」です。

実はこの「吉田パン」さんですが、2019年2月23日放送『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されることになっています。

テレビで紹介されるのも納得で、パンのレベルが高い京都・北山にあり、その中で行列のできるパン屋さんだからです。

・吉田パン工房
_And Bread
コム・トゥジュール(ケーキとパン)

吉田パン ってどんなパン?


吉田パンさんはホテルやレストランにパンを卸していて実店舗はありませんでした

吉田パンさんはホテルやレストランにパンを卸していて実店舗はありませんでした

2018年3月17日に新店オープンしたパン屋さんなのですが、オープン前から話題になったほど有名なお店です。

吉田パンさんはホテルやレストランにパンを卸していた評判の良いパンを作られていたのですが、普通では入手ができなかったからです(平安神宮の京都ミュージアムのカフェなどで使われています)。

しかし、週末にだけ「吉田パン工房」として開業すると話題になって、オープン初日から行列ができたパン屋さんなんです。

京都市役所前に新しくオープンしたばかり「ブルーブックスカフェ 京都(BLUE BOOKS cafe KYOTO)」さんのハンバーガーで使われているパンズも吉田パンさんのものなんですよ。

・クロックムッシュ 300円
・パンオショコラ 220円
・スコーンサンド 250円
・メロンパン 420円
・アンパン 170円
・カンパーニュ 660円
・バゲット 390円
・ベーコンエピ 280円
・レザン 550円
・パンドミ 330円

※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

パンオショコラ


パンオショコラ 220円

パンオショコラ 220円

パンオショコラは石臼で挽いた小麦粉に発酵バターを織り込んだものです。

サクッと香ばしいショコラで、バターの香りとコクもバランスが良くて美味しいパンです。

特にチョコレートの味が際立っており、そのチョコレートに合わせた生地が絶品と言えます。

アンパン


アンパン 170円

アンパン 170円

アンパンもふんわりやわらかい生地が特徴的で、中の餡との調和が素晴らしいパンでした。

吉田パンのパンって、全体的にどのパンもひとつの特徴に秀でているパンが多くて、アンパンは餡が全面に出てくる味わいです。

クロックムッシュ


クロックムッシュ 300円

クロックムッシュ 300円

こちらのクロックムッシュもチーズがおいしいパンになっています。

いろいろ食べてみると分かるのですが、吉田パンの特徴というのは「パンよりも別の食材が前に出てくるパン」だと言えそうです。

ベースのパンが美味しいというか、その食材に合わせて作られているのが食べて分かるのです。

そういうところが評価されており、ホテルやレストランで採用されているんだなというのがよく分かる味でした。

吉田パン 営業時間と定休日


吉田パン、営業は週に2日で土曜日と日曜日のみです

吉田パン、営業は週に2日で土曜日と日曜日のみです

では「吉田パン」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「9時~17時」で、週に2日だけ「土曜日と日曜日のみ営業」となっています。

テレビで紹介された後は大行列になるはずなので、もし食べたいのであれば放送前の2019年2月16日と17日がチャンスだと言えます。

京都府京都市左京区 松ケ崎雲路町2−2(MAP
営業時間:8時30分~14時
定休日:月曜日~木曜日(金曜日~日曜日に営業)

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

吉田パン への行き方(アクセス方法)

では、最後に「吉田パン」への行き方(アクセス方法)についてです。

微妙に行きづらい場所にあるのですが、叡電「修学院駅」からか地下鉄烏丸線「松ヶ崎駅」から徒歩で行くことになります。

どちらの駅からも徒歩15分くらいです。

駐車場などはありませんので自家用車で行く場合はご注意くださいね。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。