おみくじおしるこ宝入船が『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介

京都の老舗和菓子店「亀屋良長 本店」が発売している「おみくじおしるこ 宝入船」が2021年1月19日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介されるそうです。昔からある「懐中しるこ」にオミクジを入れたら売上が125倍にもなったという大ヒット商品です。

おみくじおしるこ「宝入船」が『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介


おみくじおしるこ「宝入船」が『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介

おみくじおしるこ「宝入船」が『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介

2021年1月19日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』で京都の老舗和菓子店で売られているちょっと変わった「おしるこ」が紹介されます。

予告では「おしるこに〇〇入れたら売り上げ125倍」と書かれており、大ヒットしたという「おしるこ」です。

では、この京都の老舗和菓子店では「おしるこ」に何を入れたのでしょうか?

実は・・・・

おみくじ

です。

おみくじおしるこ「宝入船」とは


おみくじおしるこ「宝入船」

おみくじおしるこ「宝入船」

その商品が「おみくじおしるこ 宝入船」です。

おみくじおしるこ「宝入船」というのは、昔からある「懐中しるこ」のことで餅米の生地の中に餡を入れてあるものです。

お湯を注ぐと中の餡が溶けておしるこになるという商品なのですが、今回紹介される「宝入船」には琥珀羹が入っており、それの形で「占う」というアイデアしるこなのです。

ちなみに大吉は「」で、他に「」があって、それぞれの占いがパッケージに書かれています。

出てきた琥珀羹が何かによって運勢を占うおしるこが「宝入船」

出てきた琥珀羹が何かによって運勢を占うおしるこが「宝入船」

ちょっとした遊び心をプラスしただけで、なんとこれまで全然売れていなかった「懐中しるこ」の爆売れしたそうで、その経緯が『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介されることになっています。

では、このおみくじおしるこ「宝入船」を販売しているのはどこのお店なのでしょうか?

実はテレビでも有名な「亀屋良長 本店」さんです。

亀屋良長 本店


おみくじおしるこ「宝入船 を販売しているのは「亀屋良長 本店」

おみくじおしるこ「宝入船 を販売しているのは「亀屋良長 本店」

このおみくじおしるこ「宝入船」を販売しているのが「亀屋良長 本店」です。

ほかにも「烏羽玉カカオ・スライスようかん」といった大ヒット商品を販売してきた和菓子店で、女性社長の吉村由依子さんが考案している商品です。

阪急京都線「四条大宮駅」を降りて、四条通を東で歩いて5分ほどのところにお店があります。

〒600-8498 京都府京都市下京区柏屋町17−19(地図
営業時間:9時~18時
定休日:なし
公式サイト:https://kameya-yoshinaga.com/

ちゃちゃ入れマンデー 2021年1月19日 予告


ちゃちゃ入れマンデー 2021年1月19日 予告は以下の通りです。

おしるこに〇〇入れたら売り上げ125倍▽捨てるはずのモノが大ヒット!▽店の〇〇〇を少し変えたら月商300万円▽数分で完売!衝撃コラボ商品▽業界初!?大阪チェンジ
たくましすぎるやろ!なにわの商人魂!大放出SP 今回はお得大好き、新しいモン大好きな関西人のハートをガッチリ!斬新なアイデアでちゃっかり儲ける関西商人たちの商魂たくましいビジネスやサービスを徹底調査! なんとも夢のある「世界に1つだけの〇〇〇」を作ってくれる企業や、これまであったモノを独自のアイデアで進化させ大ヒットさせている関西の企業も登場!


「ちゃちゃ入れマンデー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!