餃子の王将(京都)店長修行をする秘密の研修場『ウワサのお客さま』で紹介

京都が発祥の中華料理チェーン「餃子の王将」の店長が修行する秘密の研修場が2021年6月11日放送の『ウワサのお客さま』で紹介されるそうです。今や全国展開している巨大中華料理チェーンですが、意外にも本社は京都のはずれ山科区の静かな住宅街にあります。

餃子の王将 店長が修行する秘密の研修場が『ウワサのお客さま』で紹介


株式会社 王将フードサービス(本社)京都市山科区

株式会社 王将フードサービス(本社)京都市山科区

京都の大衆中華料理のチェーン店「餃子の王将」が2021年6月11日放送の『ウワサのお客さま』で紹介されるそうです。

紹介されるのは「餃子の王将達人家族」なのですが、その中で全国731店舗の店長さんが厳しい修行を積むという秘密の場所に潜入するそうです。

予告ではその場所について一切触れられていませんので、どこで研修するのか地元民としても興味津々。

地元発祥の中華料理店が全国放送で紹介されるので楽しみです。

餃子の王将といえば激安餃子

餃子の王将といえば激安餃子

餃子の王将といえば地元では「安い餃子の店」知られています。

10年ほど前に京都に移住してきた時、初めて「餃子の王将」で注文した餃子が6個で200円程度だったのに驚きました。

当時、東京では町中華で餃子を食べるのに400円は普通の値段設定だったからです。

餃子の王将は店長裁量が強い


餃子の王将 鞍馬口店の名物「鞍馬口そば」

餃子の王将 鞍馬口店の名物「鞍馬口そば」

京都に移住したての時は知らなかったのですが、餃子の王将を食べ歩くうちに気が付いたことがあります。

それが・・・・

店によって味もメニューも違う

ということ。

京都以外では餃子の王将はフランチャイズ店や直営店が多いのですが、古くから営業している餃子の王将では個人店のようでメニューも独自色が強いお店があります。

例えば「餃子の王将 鞍馬口店」は餃子の王将グループの中でも老舗で、メニューなどは全く王将らしさを感じないお店です。

名物は「鞍馬口そば」という他の王将にはないメニュー(実食レビュー)。

野菜てんこ盛りの二郎系っぽいラーメンがあったりと独自色が一番強い餃子の王将です。

日本一メニューが多いとされる「餃子の王将 宝ヶ池店」

日本一メニューが多いとされる「餃子の王将 宝ヶ池店」

京都では「どこそこの餃子の王将が美味しい」と地元民同士で話題になることがあります。

フランチャイズ・直営店舗であっても餃子の王将では店長裁量が強すぎるからです。

私が食べたかぎりでは、餃子の王将はどのお店でも皆さんにお薦めできるほど美味しいものでもありません。

餃子の王将 宝ヶ池店のランチセット

餃子の王将 宝ヶ池店のランチセット

例えば、餃子の王将で日本一メニューが多いとされる「餃子の王将 宝ヶ池店」はテレビで紹介されるほどのお店で毎日大混雑する店舗です。

でも、私はここには行きません。

餃子の王将 御園橋店の餃子

餃子の王将 御園橋店の餃子

行くとすれば「餃子の王将 御園橋店」は他の王将よりも美味しいので、王将で食べるのであればこの店に行きます。

というように、餃子の王将は店長裁量が強すぎるので店によって味がとても違います。

そのため、京都では「どこそこの餃子の王将が美味しい」と地元民同士で話題になることがあるわけです。

2021年6月11日放送の『ウワサのお客さま』では、店長権限が大きい餃子の王将の店長研修が紹介されるのですが、ひとつの店を任せられる経営者としての素質が王将の店長には必要というのが分かる放送回になりそうでした。

株式会社 王将フードサービス(餃子の王将 本社・山科区)


株式会社 王将フードサービス(本社)京都市山科区

株式会社 王将フードサービス(本社)京都市山科区

番組で紹介されるというので、せっかくだから「餃子の王将 本社」を見に行ってみました。

餃子の王将本社「株式会社 王将フードサービス」は地元・京都の山科区にあります。

ほとんど人通りがない住宅街の中にある工場兼本社で、京都の人もお店の場所は知ってても本社の場所までは知らないと思います。

地図上で「株式会社 王将フードサービス」となっている建物

地図上で「株式会社 王将フードサービス」となっている建物

地図上で「株式会社 王将フードサービス」となっている建物がこちら。

この建物の南向かい側に最初の写真の建物があります。

近くの民家にも「王将フードサービス」の表札が付いている

近くの民家にも「王将フードサービス」の表札が付いている

周囲は住宅街ですが、近くの民家にも「王将フードサービス」の表札が付いている家があったりします。

なにに使用しているかは不明ですが、工場らしい活気さを感じない静かなところでした。

ウワサのお客さま 2021年6月11日 予告


ウワサのお客さま 2021年6月11日 予告は以下の通りです。

餃子の王将達人家族▽365日!日本一のヨーグルトマニアがオーケーで約10kg爆買い▽激辛!赤唐辛子計980本分
▽番組でもこれまで何度か取り上げてきた「餃子の王将」。ここに現れるのは、餃子の王将が大好きだという達人ファミリー!さらに、全国731店舗の店長さんが厳しい修行を積むという秘密の場所に潜入!
▽激安スーパー「オーケー」に、365日3食ヨーグルトを食べ続けるというヨーグルトマニアのウワサのお客さまが出没!肌の美しい30代女性だというが、果たしてその生態は?
▽世界的に活躍する美人ミュージシャンの2人組が、激辛店を制覇すべく食べまくっているというウワサを聞きつけ、やってきたのは蒲田の人気激辛店「麻辣教室」。2人が食する激辛鍋とは果たして?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。