京都には「リサイクル発祥の地」がある

千年の都「京都」は歴史が古いだけあって、いろいろなものの発祥の地になっています。今回はその「~発祥の地」の中から厳選して「リサイクル発祥の地」を京都秘境ハンターしたいと思います!

京都には「~発祥の地」がとても多い!


千年の都「京都」はその歴史の深さから「~発祥の地」がとても多い

千年の都「京都」はその歴史の深さから「~発祥の地」がとても多い

暖かくなると虫がわくように、お墨付き!のメインコンテンツ「京都秘境ハンター」もダラダラと更新が続いております。

そんなメインコンテンツ「京都秘境ハンター」本日のお題目は・・・・

~発祥の地

です!

ちりめん洋服 発祥の地(三条木屋町)

ちりめん洋服 発祥の地(三条木屋町)

このネタ、うちの困ったちゃん温泉担当が「トンデモ発祥の地」を見つけてきたところから始まります。

温泉担当 「キョ!きょきょ京都に世界レベルの発祥の地があ・・あ・あ・あ・・・アルんだな、ダナッ!⸜( ´ ꒳ ` )⸝」

世界レベルの発祥の地?!

ま、確かに京都をほんのちょっと歩いただけで、この「~発祥の地」はわんさかと見つかります。

でも、この世界レベルの発祥の地とはいったいなんなのでしょうか?

電気鉄道事業発祥地
駅伝発祥の地
ラグビー発祥の地
スケットボール発祥の地
軟式野球発祥の地
オムロン発祥の地
京都印刷発祥之地
本因坊 発祥の地
日本映画発祥の地
電信電話発祥之地
絵馬発祥の地
清水焼発祥之地
祇園祭発祥の地
すぐき発祥之地
小倉餡発祥地
煎餅発祥の地

京都には「リサイクル発祥の地」がある


リサイクル発祥の地?!

リサイクル発祥の地?!

さて、その「世界レベルの発祥の地」について温泉担当に聞いてみると、彼は普段から使っているお気に入りのパンダのポシェットから一枚の写真を取り出したのです。

それが・・・・

リサイクル発祥の地

と書かれた垂れ幕が写った写真です(笑)

京都は千年の都なので「リサイクル発祥の地」があります

京都は千年の都なので「リサイクル発祥の地」があります

さすが、千年の都「京都」には何でもあります!

世界のリサイクルはここから始まった!

わけないと思いますが、確かに「リサイクル発祥の地」と書かれています。

まさか「リサイクルショップ発祥の店」?

まさか「リサイクルショップ発祥の店」?

ちなみにゴミのリサイクル率は46都道府県中・・・・

京都は42位

ゴミは出しまくりです(笑)

なお、このネタはだいぶ前にうちの「ノーディレイ(@nodelayworks)」がTweetしており、京都では結構知られた話みたいですが、彼は食べ物にしか興味がないのでその時にはネタにならなかったようです(笑)

リサイクル発祥の地はどこにある?


京都市左京区にあるリサイクルショップ「アーク京都左京店」

京都市左京区にあるリサイクルショップ「アーク京都左京店」

なお、この「リサイクル発祥の地」は、京都市左京区にあるリサイクルショップ「アーク京都左京店」のことです。

エリアでいえば「一乗寺」で、北大路通から白川通を北上していると左側にお店があります。

ソファが5000円、本棚500円、椅子300円などかなりの量の家具が店頭に並んでいるので目立つお店ですよ。

〒606-8116 京都府京都市左京区左京区一乗寺宮ノ東町62
営業時間:9時3~19時
定休日:
公式サイト:http://www.ark-kyoto.com/


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。