2020年10月9日オープン パティスリー&カフェ トワニー(Towaneee)

京都市西京区、カフェ「ワイズ カフェ ゼロ」が閉店した跡地に「パティスリー&カフェ トワニー(Towaneee)」が2020年10月9日に新店オープンしています。元スタッフさんがお店を引き継ぐ感じで独立されたお店のようです。以前と同じでケーキの販売やカフェとなっていました。

2020年10月9日オープン パティスリー&カフェ トワニー(Towaneee)


2020年10月9日オープン Towaneee(トワニー)

2020年10月9日オープン Towaneee(トワニー)

京都市西京区、松尾の交差点(松尾大社の方ではない)から一方通行を北に上がったところに「パティスリー&カフェ トワニー(Towaneee)」が2020年10月9日に新店オープンしています。

ここ「ワイズ カフェ ゼロ」が閉店したところで、元スタッフさんがお店を引き継ぐ感じで独立されたお店のようです。

閉店後、動きがあるなとは思っていましたが、デーさん(@debuko_dx)から「カフェです」と教えてもらって行って来ました。

カフェのオープンは2020年10月21日頃とのことです

カフェのオープンは2020年10月21日頃とのことです

カフェのオープンは2020年10月21日頃とのことなので、今回はケーキをテークアウトしてきました。

ちなみに店名の「トワニー(Towaneee)」は、永遠に続くお店を目指してなのだそうです。

ちなみ「IO2」という記号が看板などの各所に書かれています。「O2」で「ワニー」かなと思ったけど「I(アイ)」はなんだろか。

このお店のメニューは?


ケーキはフルーツをふんだんに使ったものが多いです

ケーキはフルーツをふんだんに使ったものが多いです

ケーキはフルーツをふんだんに使ったものが目立ちます。

フルーツタルト(480円)は「マスカット、シャインマスカット、パイナップル、柿、苺、ブルーベリー」とフルーツを食べているように思える内容です。

ジューシー苺のシフォンケーキ(550円)

ジューシー苺のシフォンケーキ(550円)

値段は480円のものがほとんどですが「ジューシー苺のシフォンケーキ(550円)」もあり、イチゴがたっぷりです。

今回は「フルーツタルト(480円)」と「なめらか窯出し美山プリン(250円)」を買って帰りました。

タルトはフルーツたっぷり、結構甘いですがなかなかの美味しさです。

プリンはいま流行りの少し固めのやつでした。

このお店への行き方や営業時間は?


パティスリー&カフェ トワニー(Towaneee)店舗外観写真

パティスリー&カフェ トワニー(Towaneee)店舗外観写真

では「パティスリー&カフェ トワニー(Towaneee)」の場所や営業時間についてです。

住所でいえば「京都府京都市西京区松室庄田町2−4」ですが、国道9号千代原口から物集女街道を松尾大社方面に上がっていくと左手に「カフェアーク」というお店があるのですが、その先を左に曲がって真っすぐのところです。

営業時間は「10時~18時30分(カフェは18時まで)」で、定休日は「不定休」となっていました。

お店の前は一方通行なので北側からは回り込みません。自家用車の場合は曲がるところを間違えると戻ってくるのが大変なのでご注意ください。

〒615-8293 京都府京都市西京区松室庄田町2−4(地図
営業時間:10時~18時30分(カフェは18時まで)
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/towaneee/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。