ぱふぇどら まるにあん @京都・嵐山「新名物 パフェ+どら焼き」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、京都・嵐山の新名物ぱふぇどら」の紹介です。この「ぱふぇどら」、なんと「パフェ+どら焼き」という新感覚スイーツで、2018年3月23日に新店オープンしたばかりの「まるにあん」さんというお店で販売しています。「ぱふぇどら」には生クリームに旬のフルーツが使われていて、中身はパフェ、外はどら焼きなので「パフェを持ち歩いて食べる」というスイーツになっています。

では、この「ぱふぇどら」いったいどんな見た目のスイーツなのでしょうか。

広告

嵐山の新感覚スイーツ「ぱふぇどら」が2018年3月23日新店オープン


2018年3月23日に新店オープンしたばかりの「まるにあん」さん

2018年3月23日に新店オープンしたばかりの「まるにあん」さん

今回の「京都スイーツ」は、嵐山の新名物「ぱふぇどら」を紹介したいと思います。

ぱふぇどら?」

そう、その名のとおり・・・・

「パフェ+どら焼き」が合わさった新感覚スイーツなんです。

オープンしたのは2018年3月23日と最近のことで、嵐山のメインストリート(渡月橋の北側)「ローソン 京都嵐山渡月橋店」がある建物「嵐山スクエア」の脇道入ってスグの所で購入することができます。

まるにあん(2018年3月23日オープン)
ぼくらの食堂(2018年4月18日オープン)
Soup Dining PanBoo(2018年3月7日オープン)
cafe neige(カフェネージュ、2018年3月オープン)
嵐山バーガー CROSS(クロス、2018年4月1日オープン)

ぱふぇどら(嵐山の新名物)実食レビュー


こちらが話題の「ぱふぇどら」嵐山新名物になるのは間違いなし

こちらが話題の「ぱふぇどら」嵐山新名物になるのは間違いなし

ということで、こちらが嵐山新名物「ぱふぇどら」です。

まさに「パフェ+どら焼き」で、それに季節のフルーツがトッピングされています。

今は春ということで旬の苺を使った彩り豊かなスイーツになっていました(季節によって果物は変わります)。

アンコの上に抹茶クリームを盛り、苺でトッピングしてあります

アンコの上に抹茶クリームを盛り、苺でトッピングしてあります

この「ぱふぇどら」を食べてみると、ふんわりとコクのある甘いどら焼きで、その中に「あんこ生クリーム」という甘さの異なる素材が絶妙に組み合わさっているスイーツでした。

これ、どら焼き自体がかなり美味しいのですが、それもそのはず・・・・

伏見の老舗「京菓子司 都」さんが作っているスイーツなんです。

老舗の和菓子屋さんが作っていることもあり、材料である抹茶も高級なものを使っています。

ほのかな抹茶の苦味に、アンコや生クリームの甘さがよく合う「ぱふぇどら」、なにやら嵐山で久しぶりのヒット商品の予感がしました。

ぱふぇどら 値段は500円で2種類


ぱふぇどら、宇治抹茶クリーム、生クリームの2種類で1個500円です

ぱふぇどら、宇治抹茶クリーム、生クリームの2種類で1個500円です

さて、この「ぱふぇどら」ですが、値段は1個500円です。

種類は「宇治抹茶クリーム生クリーム」の2種類で、お店の方に聞いたところでは「京都なので抹茶が人気です」とのことでした。

テイクアウト専用で、手に持って食べながら歩くこともできます。

竹林の路へ行く途中にあるお店なので、ちょっと立ち寄って買って食べながら歩くことができますよ。

・生クリーム 500円
・宇治抹茶クリーム 500円

創業80年の「京菓子司 都」が展開している新ブランド


「ぱふぇどら」は、嵐山に出店している「まるにあん」さんの新商品です

「ぱふぇどら」は、嵐山に出店している「まるにあん」さんの新商品です

前述しましたが、販売は嵐山に出店している「まるにあん」さんですが、伏見にある創業80年の「京菓子司 都」が展開している新ブランドです。

そのため、なんちゃって和菓子ではなく「どら焼き」自体が本格的な美味しいスイーツになっています。

和菓子「花かずら」を販売しているので「京菓子司 都」さんはご存知の方も多いかもしれません。

まるにあん への行き方(アクセス方法)


京都・嵐山の新店「まるにあん」さん

京都・嵐山の新店「まるにあん」さん

さて「まるにあん」さんへの行き方です。

渡月橋は嵐山観光で必ず行く場所ですが、その北側のメインストリートを天龍寺へ歩いて1筋目を左です。

ローソンの手前の道を左というか、ローソンのある建物「嵐山スクエア」にくっついている屋台で販売されています。

2018年3月23日に開店したばかりなので、まだほとんど知られていません。

ぜひ今のうちに味わってください。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20
営業時間:11時~16時
定休日:不定休
URL:http://kyoto-miyako.com/

※地図登録しておきました。

Twitterの口コミや感想


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。