嵯峨トロッコ駅には世界3大ピアノ「ベーゼンドルファー」がある

嵯峨トロッコ駅に世界3大ピアノ「ベーゼンドルファー」が置いてあることはあまり話題にはなっていません。年間に250台程度の生産量で190年の歴史で世界に5万台ほどあるとされていますが、そのうちの1台が京都の嵯峨トロッコ駅にあるのです。

では、その「ベーゼンドルファー」は京都の嵯峨トロッコ駅のどこにあるのでしょうか。

広告

世界3大ピアノ「ベーゼンドルファー」が嵯峨トロッコ駅にはある


嵯峨トロッコ駅に「ベーゼンドルファー」

嵯峨トロッコ駅に「ベーゼンドルファー」

著名なピアニスト達が愛用しているピアノを「世界3大ピアノ」と言います。

有名メーカー「スタインウェイ(アメリカ/ドイツ)」を筆頭に、ドイツの「ベヒシュタイン」やオーストリアで日本ヤマハ傘下の「ベーゼンドルファー」といったピアノが有名です。

スタインウェイ(アメリカ/ドイツ)
ベヒシュタイン(ドイツ)
ベーゼンドルファー(オーストリア)

この中のひとつ「ベーゼンドルファー」が、実は「嵯峨トロッコ駅」にあります

音楽の都「ウィーン」で1828年に創業したピアノメーカーで、世界に5万台あるうちのひとつです。

ベーゼンドルファーは「SL ROMAN CAFE」にある


嵯峨トロッコ駅の「SL ROMAN CAFE」にあるピアノがベーゼンドルファー

嵯峨トロッコ駅の「SL ROMAN CAFE」にあるピアノがベーゼンドルファー

世界三大ピアノのひとつ「ベーゼンドルファー」は、京都の嵯峨トロッコ駅にあるカフェ「SL ROMAN CAFE」にあるピアノです。

2018年3月1日にオープンしたばかりで、SLが三台並ぶフロアでカフェを楽しむことができます。

嵯峨トロッコ駅の「SL ROMAN CAFE」にあるピアノがベーゼンドルファー

嵯峨トロッコ駅の「SL ROMAN CAFE」にあるピアノがベーゼンドルファー

そのSLの目の前に「ベーゼンドルファー」があり、時々リサイタルが開かれているのだとか。

雰囲気のあるカフェはSL風です(SL ROMAN CAFE)

雰囲気のあるカフェはSL風です(SL ROMAN CAFE)

実物のSL(写真はつばめ)が並んでいます(SL ROMAN CAFE)

実物のSL(写真はつばめ)が並んでいます(SL ROMAN CAFE)

トロトロ牛スジカレー 750円、ブラックハンバーガー 600円、コーヒー 400円、抹茶セット 750円、抹茶ビール 700円」とメニューもちょっと洒落た感じのお店です。

トロッコ嵯峨駅 への行き方(アクセス方法)


トロッコ嵯峨駅

トロッコ嵯峨駅

トロッコ嵯峨駅」はJR山陰本線「嵯峨駅」で降りると、すぐ隣にあります。

SLの車輪でオブジェがあるレンガ倉庫風の建物なので、駅とはすぐに思わないかもしれません。

SL ROMAN CAFE」は入口入って左側、切符売り場の対面にあるフロアにありますよ。

京都府京都市右京区 嵯峨天竜寺車道町(地図
営業時間:8時45分~17時
定休日:
URL:https://www.sagano-kanko.co.jp/


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。