二代目萬太郎 @京都・四条大宮「お気軽な生そばの店」レビュー

京都・四条大宮にあるお気軽な生そばの店「二代目萬太郎」さんへ行って来ました。京一本店のお向かいにある蕎麦うどんのお店で、天ぷらとのセットで値段は1000円前後と気楽に入れるお店です。

京都・四条大宮「お気軽な生そばの店」へ行って来た


京都・四条大宮「お気軽な生そばの店」二代目萬太郎

京都・四条大宮「お気軽な生そばの店」二代目萬太郎

今回の「京都ランチ」は、四条大宮にある「生そば」のお店です。

お店の名前は「二代目萬太郎」さん。

入りやすいお店で、外から見るとスタンドそば店かなと思う外観。

1000円前後で、天ぷらと蕎麦のセットが食べることができます。

1000円前後で、天ぷらと蕎麦のセットが食べられる

1000円前後で、天ぷらと蕎麦のセットが食べられる

普段からよく通る四条大宮へと向かう後院通沿い(京一本店お向かい)にありますが、これまで気が付いていませんでした。

聞いてみると、すでにここで8年営業しているそうです。

このお店のメニューは?


メニューは「そば、うどん、丼もの、天ざるセット、天丼セット」など

メニューは「そば、うどん、丼もの、天ざるセット、天丼セット」など

メニューは「そば、うどん、丼もの、天ざるセット、天丼セット」という構成。

そば・うどんは500円から、セットで1000円前後です。

気楽な感じで入れるお店ですね。

蕎麦(2玉)と天どんセット

蕎麦(2玉)と天どんセット

蕎麦は「1玉、1.5玉、2玉」から選べ、2玉でも値段は同じです。

今回は2玉を選びましたが、3玉くらいありそうな量です(お店によって1玉の量が違うことがあります)。

量が多かったです(2玉)

量が多かったです(2玉)

二八そばでたぶん自家製麺だろうなと思われました。

ツユには本わさびを使っていたのが嬉しかったです。

タレは比較的アッサリしていました

タレは比較的アッサリしていました

味は上品な味わい、アッサリめで食材の味を楽しむタイプ

天丼にはエビが2本入っているのが良かったです。

このお店への行き方や営業時間は?


二代目萬太郎(外観写真)

二代目萬太郎(外観写真)

この「二代目萬太郎」さん、先ほど初めて気が付いたと書きましたが、目立たないお店ではありません。

後院通沿い(京一本店お向かい)で好立地にあります。

店内は横に広いのですが、奥に狭い感じで、上の写真を見るとすぐ奥には焼肉の「ポンド」さんがあります。

ポンドさんと後院通の間にある三角形の土地に建てた感じです。

夜遅くまで営業していて、ラストオーダーは23時30分になっています。

京都府京都市中京区壬生坊城町1-3
営業時間:11時30分~14時30分、18時~24時(L.O.30分前)
定休日:日曜、祝日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。