2019年6月9日オープン SPICEカレーfam (京都・堀川今出川)

京都の堀川今出川に新しくスパイスカレーのお店が新店オープンです。お店の名前は「SPICEカレーfam」で、2019年6月9日に開業しました。和風の味わいで辛くないカレーながらスパイスはばっちり効かせてあるカレーで、スープカレーに近い感じのカレーです。

広告

2019年6月9日新店オープン「SPICEカレーfam」


2019年6月9日に堀川今出川で新店オープンした「SPICEカレーfam」

2019年6月9日に堀川今出川で新店オープンした「SPICEカレーfam」

2019年6月9日に新店オープンした「SPICEカレーfam」さんです。

屋号のとおりスパイスカレーのお店ですが、当日は辛くないカレーがメニューになっており、和出汁の効いた和風カレーに近いスパイスカレーでした。

場所は前述のように堀川今出川で、そこからやや西へ入ったところです。

京都市高校資料館の斜めお向かいというとわかりやすいかもしれません。

場所は京都市考古資料館の斜め前

場所は京都市考古資料館の斜め前

オープン初日はすぐ近くの西陣児童公園でマルシェがあってカレーもありましたが我慢です

オープン初日はすぐ近くの西陣児童公園でマルシェがあってカレーもありましたが我慢です

ちょうど「SPICEカレーfam」さんのオープン日は、すぐ近くにある西陣児童公園でマルシェもあって、そこにカレー店が3店ほど屋台になったのですが、それを我慢しての訪問です。

では、そんな「SPICEカレーfam」さんいったいどんなカレーなのでしょうか。

SPICEカレーfam 辛くないカレーを実食レビュー


SPICEカレーfam のカレーは辛くありません

SPICEカレーfam のカレーは辛くありません

ということで、こちらが「SPICEカレーfam」さんのカレーです。

カレーはスパイス感はあるのですが辛くありません。

当日のメニューは「チキンカレー」と「筍出汁キーマ」となっており、それを合がけ(二種盛)でいただくことにしました。

一種盛り 950円
二種盛り 1100円
ライス大盛り +100円
ライス小盛り -50円
ルー大盛り +100円
チキンカレー

チキンカレー

チキンカレーは鶏肉以外に鶏軟骨がコリコリした食感のカレー。

脂のコクもあり、スパイスもよく効いているものでターメリックの香りがやや強めに出ています。

それにいくつものトッピングがあって柴漬けや佃煮などが乗っているのが特徴的です。

筍出汁キーマ

筍出汁キーマ

筍出汁キーマはかつお節の風味が強い味わいで、和出汁がベースなのでやや塩辛さも感じます。

筍は柔らかく煮込んでありました。

全体的に辛さはないのですが、塩気があるので、トッピングに甘い佃煮が乗っているのが一番印象的でした。

このカレーだと福神漬のような甘みのあるものが、もう一種類あると良さそうだなと感じました。

また、カレーは粘度は少なめでサラサラした感じのものでスープカレーに近いものだったのが印象的でした。

SPICEカレーfam 営業時間やアクセス方法


SPICEカレーfam、あまり目立たない感じなので分かりづらいかも

SPICEカレーfam、あまり目立たない感じなので分かりづらいかも

ということで「SPICEカレーfam」さんの営業情報とアクセス方法についてです。

営業時間は昼のみ(11時30分~15時)です。

定休日は「火曜日」となっていました。

場所は堀川今出川西入ル、先日このあたりをタモリさんがブラブラしてましたね

京都府京都市上京区元伊佐町276
営業時間:11時30分~15時
定休日:火曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/spicecurryfam/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。