麵屋 今出川 @京都・出町柳に2017年3月1日ラーメン店が新店オープン?

京都出町柳駅近くに「麵屋 今出川」さんというラーメン屋が新規オープンすると告知されています。場所は田中町のエリアで今出川通沿。告知はTwitterでリツイートするとラーメン1杯無料とされています。2月18日深夜に現地まで確認しに行ったところではお店の存在は確認できませんでした。

今のところまだ確証はありませんが、Twitterでは公式アカウントらしきものが確認されています。

広告

京都・出町柳に2017年3月1日ラーメン店が新店オープン?


「麵屋 今出川」@menyaimadegwa というアカウントが出現しています

「麵屋 今出川」@menyaimadegwa というアカウントが出現しています

2017年3月1日に、京都の出町柳駅近くに「麵屋 今出川」が新規オープンすると告知されています。

告知しているのはTwitterアカウント「@menyaimadegwa」で、現状では「店名住所イベント告知」のみ掲載されています。

情報は少ないですが、ラーメンは「鶏ガラ」ベースの醤油味と塩味ということです。

実際に存在するのかわかりませんので、実際に現地に行って確認してきました。

麵屋 今出川 出店場所は出町柳駅に近い田中下柳町で今出川通沿い


麵屋 今出川 出店場所の様子

麵屋 今出川 出店場所の様子

情報が少ないので、実際に現地に行って確認してきました。

3月1日オープンなので、店頭に告知ポスターくらいあるだろうと考えたからです。

しかし、告知などはまったくありませんでした。

告知などはまったくありませんでした

告知などはまったくありませんでした

かなりもったいない感じなので、ポスターくらいは貼りだした方が良いかなと思われます。

この「麵屋 今出川」の出店場所ですが、今出川通沿い京大からも徒歩圏という立地です。

平たく言うと「つけ麺マン本店」の跡地です。

ここは場所が良さそうに見えますが、すでにある「鴨町らーめん」の場所はラーメン店の入れ替わりが過去あったりしている立地で、近隣の要所と比較しても賑やかとも言えない場所ではあります。このあたりだと川端通もしくは出町柳駅から東に行く細い道の住宅街の方が人は通るかと思います。

上の写真は実際の見た目よりも10倍増しくらいの光量にしてありますが、実際はかなり暗めの場所です。

3月1日~2日のオープン2日間にラーメン1杯無料イベントが開催


3月1日~2日のオープン2日間にラーメン1杯無料イベントが開催

3月1日~2日のオープン2日間にラーメン1杯無料イベントが開催

一応、イベントはやるようで、Twitterでは「リツイートすると3月1日~2日のオープン2日間にラーメン1杯無料」と書かれていました。

2月17日の24時前で25名がリツイートし、6人が「いいね」をしている状態です。

ただし、肝心の「京都」と「新店」というキーワードが入っていないために、まだ十分知られていない状態と想定されます。

ちょっともったいない感じですね。

麵屋 今出川 基本情報


オープン前の夜ですが情報確定したらまた撮影に行きます

オープン前の夜ですが情報確定したらまた撮影に行きます

ということで、実際の場所と思われる所にはオープン告知などがなく、本当にラーメン屋さんがオープンするのかという確証は今のところありません。

現地で確認できたら確定情報ということにしたいと思います。

京都府京都市左京区田中下柳町8−71
営業時間:
定休日:
Twitter


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。